研究者データベース

三田 薫
英語コミュニケーション学科
教授
Last Updated :2019/02/03

研究者基本情報

氏名

  • 氏名

    三田 薫, ミタ カオル

学位

  • 教育学修士
  • 修士(教育学)

セルフプロモーション

研究分野

  • 外国語教育
  • 英語学
  • 言語学

研究・創作

論文

  • 日本の短期大学授業において学生の英文ライティング力を高めるためのプログラムの探索的研究, 2019年03月, 三田薫, 実践女子大学短期大学部紀要, 実践女子大学短期大学部, 40, 19 - 42
  • 自己省察を促すための自己評価ルーブリック導入の試み, 2018年03月, 大塚みさ、三田薫、白尾美佳, 実践女子大学短期大学部紀要, Vol. 39
  • Analyzing L1 traces in the errors of Japanese EFL learners' written English, 2018年03月, 三田薫、久保田佳枝、ローナ・デヴェラ, Jissen English Communication, Vol. 48, 25 - 44
  • The Effect of Three-Way Corrective Feedback in EFL Writing in a Japanese Junior College Setting, 2018年03月, 三田薫、久保田佳枝、栗田智子、マウラー裕子、デイヴィッド・バールドウィン、ローナ・デヴェラ、ロバート・レヴィー, 実践女子大学短期大学部紀要, Vol. 39, 23 - 49
  • Exploring Integrated Teaching in a General English Class at a Junior College in Tokyo: Advantages and Challenges, 2017年03月, Mita, K., Isticioaia-Budura, A., Kurita, R., Kurita, T., Maurer, Y., Lavey, R. C., Baldwin, D., 実践女子大学短期大学部紀要, Vol.38, 1 - 25
  • A Three-day CLIL Workshop - what was learned and produced -, 2016年12月, Akemi MORIOKA (Okayama University), Carol INUGAI-DIXON (University of Tsukuba), Kaoru MITA (Jissen Women’s Junior College), Yuko HOSHINO (Tokyo University of Pharmacy and Life Sciences), 岡山大学全学教育・学生支援機構教育研究紀要, No.1, 17 - 28
  • 短期大学必修英語教育科目における自己調整学習 プログラムの実践 ―メタ認知能力を高めて自律した学習者を育てる英文法学習指導, 2016年03月, 三田薫, 栗田智子, マウラー裕子, 実践女子大学短期大学部紀要, Vol.37, 15 - 44
  • The Value of Pre- and PostSojourn Courses for Short-Term Study Abroad Programs, 2015年03月, Gildart, S., Hagino, S., Mita, K., Jissen English Communication, Vol. 45, 26 - 47
  • The Needs of Writing in EFL classes: Voices of our Junior College Students., 2015年03月, Mita, K., Isticioaia-Budura, A., Jissen English Communication, Vol.45, 48 - 75
  • Factors that influence English learners in a Japanese women’s junior college---Beliefs and motivations., 2015年03月, Mita, K., Isticioaia-Budura, A., & Lavey, R. C., 実践女子大学短期大学部紀要, Vol. 36, 1 - 21
  • 短期海外研修における事後英語指導の果たす役割と今後の展開---研修参加で培われた学生の英語学習意欲を活かす事後指導授業の構築に向けて, 2014年03月, 三田薫,萩野敏,Gildart Samuel, Jissen English Communication, 第44号, 1 - 25
  • スカイプ英会話を活用した短期大学英語授業の試み---フィリピン人講師との1対1のオンライン英会話レッスンを授業に組み込むことによる効果, 2014年02月, 三田薫, 実践女子短期大学紀要, 第35号, 19 - 43
  • 「短期海外研修の事前・事後指導の意義と課題---実践女子短期大学英語コミュニケーション学科の取り組み」, 2013年03月, 三田薫,萩野敏,Gildart Samuel, Jissen English Communication, 第43号, 1 - 49
  • 「日本の早期英語学習者の英語学習環境-----東京郊外の民間英会話教室に通う子どもと保護者の視点からの分析」, 2012年03月, 三田薫, Jissen English Communication, 第42号, 55 - 101
  • 「日本の早期英語学習者の英語学習環境-----都心の民間英会話教室に通う子どもと保護者の視点からの分析」, 2011年03月, 三田薫, Jissen English Communication, 第41号, 55 - 92
  • 日本の大人学習者の英語学習環境----大手英会話スクールの元ネイティブ教師の視点から分析する社会人の学習環境, 2010年03月, 三田薫, Jissen English Communication, 第40号, 33 - 77
  • 短期大学英語スピーチコンテストの準備過程に見られる学生と指導者の意識の変化, 2009年03月, 三田薫,萩野敏, Jissen English Communication, 第39号, 1 - 32
  • 多読による英語学習の有効性に関する考察、および多読における辞書使用に関する実証研究, 2006年03月, 三田薫,D. Stewart, Jissen English Communication, 第36号, 19 - 54
  • The Impact of Asian Students in Japanese University EFL Classrooms., 2006年03月, K. Mita, S.F. Martin, M. Shirao, Y. Hatagaki, G. Dendo, The Asian EFL Journal Quarterl, Volume 8, Issue 1, 155 - 168
  • Leading The Horse to Drink: Motivating Students through an Event-Driven Curriculum., 2005年03月, S.F. Martin, K. Mita, M. Shirao, Y. Hatagaki, Jissen English Communication, 第35号, 1 - 15
  • 情報化時代に対応した文章作成能力を身につけさせるための教育プログラム, 2001年03月, 三田薫, 実践英米文学, 第31号, 132 - 174
  • 学生の文章力向上のための目標展開表---文章作成のための評価項目の設定と学習への応用---, 2001年03月, 三田薫, 実践女子短大評論, 第22号, 27 - 53
  • 一般教室におけるコンピュータのグループ利用による英語教育, 2000年03月, 三田薫,幡垣佑子, 実践英米文学, 第30号, 149 - 179
  • コンピュータを活用した英作文に関する実験研究, 2000年01月, 三田薫, 実践女子短大評論, 第21号, 25 - 40

著書等出版物

  • フィンランド人学生と英語コミュニケーション学科の国際交流について: タンペレ応用科学大学学生との交流とフィンランドの高等教育の紹介, 2016年03月, 三田薫, アナマリア・イスティチョアイア=ブドゥラ, Jissen English Communication, 2 - 19
  • 英語コミュニケーション学科の学祖教育資料作成とアクティブラーニングの試み---下田歌子のイギリス滞在や女性の生き方についての英語学習---, 2016年03月, 三田薫, アナマリア・イスティチョアイア=ブドゥラ, Jissen English Communication, 20 - 37
  • 『メルボルン短期研修ハンドブック--会話・表現集--』について, 2014年03月, 萩野敏、三田薫、サムエル・ギルダート, Jissen English Communication, 165 - 171
  • 「グローバル化時代に求められる英語力とは」パネリスト, 2004年10月, 三田薫, 実践女子大学語学センター開所シンポジウム報告書

講演・発表

  • An ICT-Utilized Management of Extracurricular Activities Using Project Based Learning Method in a Junior College in Tokyo, 2019年01月, 三田薫、大塚みさ, 2019 Hawaii International Conference on Education, Honolulu, U.S.A.
  • Effects of a Program for Improving L2 Writing Skills and Confidence in a Japanese Women’s Junior College: An Explanatory Study, 2019年01月, 三田薫、久保田佳枝, 2019 Hawaii International Conference on Education, Honolulu, U.S.A.
  • Three-Way Corrective Feedback in EFL Writing at a Junior College in Japan, 2018年08月, 三田薫、久保田佳枝, 2018 Symposium on Second Language Writing, Vancouver, Canada
  • Effects of Native Teacher’s and Computer-Assisted Feedback in General English Classes in a Japanese Women’s Junior College, 2018年01月, 三田薫、久保田佳枝、栗田智子、マウラー裕子, Hawaii International Conference on Education, Honolulu, Hawaii
  • Factors That Influence Collaborative Teaching of English in a Japanese Women's Junior College, 2017年01月, 三田薫, The IAFOR International Conference on Education, ハワイ州ホノルル市
  • Fostering EFL Students Writing and Presentation Skills via Project Based Learning: A Case Study at a Women's Junior College in Tokyo, 2016年04月, Mita, K., Isticioaia-Budura, A., The Asian Conference on Language Learning, Art Center of Kobe, Kobe, Japan
  • The Needs of Writing in General English Classes: The Voices of Our Junior College Students, 2016年01月, Mita, K., Isticioaia-Budura, A., the 14th Annual Hawaii International Conference on Education, Hilton Hawaiian Village, Honolulu, Hawaii
  • Beliefs and Motivation: Factors that influence EFL learners at a Women’s Junior College in Tokyo., 2015年03月, Mita, K., Isticioaia-Budura, A., The IAFOR International Conference on Education, The Intercontinental Festival City Event Centre Dubai, UAE
  • 短期海外研修における事後指導の役割:英語力向上および自律的自己形成に向けて, 2013年08月, 三田薫,萩野敏,サムエル・ギルダート, 外国語教育メディア学会(LET)第53回全国研究大会, 文京学院大学
  • 事前・事後指導科目を通じて英語力と異文化理解を深める短期英語研修, 2012年08月, 三田薫,萩野敏,Gildart,Samuel., 外国語教育メディア学会 第52回(2012年度)全国研究大会
  • Language Learning Environment for Japanese Young Learners of English --- Qualitative Analysis of Parents and Primary School Students Who Go to a Private Conversation School in Downtown Tokyo, 2011年11月, 三田薫, LED 2011(Language, Education, and Diversity Conference)
  • The English Learning Context for Japanese Adult Learners Seen in English Conversation Schools., 2007年11月, 三田薫, Language, Education and Diversity Conference (LED), Hamilton, New Zealand
  • Politeness in L2 Writing Conferencing With Elderly Learners., 2007年09月, 三田薫, Symposium on Second Language Writing 2007,Nagoya
  • Dynamic Aspects of L2 Motivation Observed in a 70-year-old Japanese EFL Learner after Settling in a Target Society., 2006年11月, 三田薫, Asia Pacific Educational Research Association International Conference 2006, Hong Kong
  • The Impact of Foreign Asian Students in Japanese University EFL Classrooms., 2006年01月, K. Mita, S.F. Martin,M. Shirao, Y. Hatagaki, 2006 Hawaii International Conference on Education
  • Sustaining Motivation through an 'Event-Driven' Curriculum., 2006年01月, S.F. Martin,K. Mita, M. Shirao, Y. Hatagaki, 2006 Hawaii International Conference on Education
  • Blurring the Distinctions between the Classroom and the Real World through a Task-Based Learning Program., 2006年01月, K. Mita, M. Shirao, S.F. Martin, Y. Hatagaki, 2006 Hawaii International Conference on Education
  • Motivation through an Event-Driven Curriculum., 2005年10月, S.F. Martin,K. Mita, M. Shirao, Y. Hatagaki,G.Dendo, Annual International Conference on Language Teaching and Learning, The Japan Association for Language Teaching (JALT) Shizuoka, Japan.
  • Towards an Event Driven Curriculum., 2005年06月, K. Mita,M. Shirao,Y. Hatagaki,S.F. Martin, International Conference, The Korea Association of Teachers of English(KATE), Korea University.
  • Sustaining Motivation with an Event-Driven Curriculum., 2005年05月, S.F. Martin,K. Mita,M. Shirao,Y. Hatagaki, 東京経済大学全国語学教育学会(JALT)
  • 「グローバル化時代に求められる英語力とは」パネリスト, 2004年10月, 三田薫, 実践女子大学語学センター開所シンポジウム報告書
  • 「スクールボランティアが育む小学生と短大生両者の人間的成長」発表, 2004年04月, 井上千枝子,三田薫,白尾美佳,その他5名, 生涯学習期間等の連携に関する実践研究交流会(国立教育政策研究所)
  • 総合的な英語学育成のための授業「英語情報処理」, 2001年01月, 三田薫, 社団法人私立大学情報教育協会第8回短期大学部門検討会議
  • CONSERV(保守性)に基づく自然言語の真偽表, 1995年06月, 三田薫, 日本認知科学会第12回大会
  • CONSERVを反映した論理記号による自然言語の論理解析, 1995年06月, 三田薫, 日本言語学会第110回大会
  • 否定文の意味解釈のメカニズムにおけるモジュール性, 1994年11月, 三田薫, 日本言語学会第109回大会
  • 英語分裂文の焦点要素の排反性, 1994年06月, 三田薫, 日本認知科学会第11回大会
  • It-cleftsのExclusiveness - 英語分裂文の理論の再構築-, 1994年06月, 三田薫, 日本言語学会第108回大会
  • 否定辞繰り上げ 文のFuzzy Set Theoryによる考察, 1993年12月, 三田薫, 日本認知科学会・学習と対話研究分科会

競争的資金

  • コンピュータを用いた英作文能力向上のためのプログラム開発

教育・学生指導

授業改善

  • 教育上の能力に関する大学等の評価, 2009年04月, 2009年04月
  • 教育上の能力に関する大学等の評価, 2008年04月, 2008年04月

作成教科書・教材

  • メルボルン短期研修ハンドブック-会話・表現集-, 三田薫,萩野敏,Gildart Samuel, 2013年01月
  • 小学生向けの料理英語紹介教材, 三田薫, 2006年02月

教育方法の実践例

  • 教育方法の実践例, 2008年11月, 2008年11月
  • 教育方法の実践例, 2006年08月, 2006年08月
  • 教育方法の実践例, 2004年07月, 2004年07月

その他教育活動

  • 短期大学5カ月間留学プログラム参加学生サポート, 201404
  • 短期大学5ヶ月間留学プログラム参加学生サポート, 201304
  • スカイプ英会話を取り入れた英語授業の開発と実施準備, 201209
  • 短期大学5カ月間留学プログラム参加学生サポート, 201204
  • 短期大学5カ月間留学プログラムの開発と実施準備, 201009
  • 「国際コミュニケーションコース」設置準備, 200909
  • オーストラリア短期研修の引率と事前指導, 200902
  • 「英語研修・インターンシップ」開講準備, 200804
  • その他, 200803
  • 海外研修, 200604
  • その他, 200602
  • その他, 200311
  • その他, 199908

学外活動

学協会活動

  • 外国語教育メディア学会, 2014年04月01日
  • 日本児童英語教育学会, 2007年04月01日
  • 全国語学教育学会, 2005年04月01日
  • 日本英語学会, 1992年04月01日
  • 日本認知科学会
  • 日本言語学会
  • 日本英語学会

社会貢献活動

  • 「アナマリア先生とクリスマスを楽しもう!」英語レッスンを主催, 2016年12月
  • 「実践女子学園と渋谷を知ろう!」プロジェクトの推進, 2016年12月
  • 「渋谷区立常磐松小学校放課後クラブ」への学生参加推進, 2016年11月
  • 「ホリデーカードエクスチェンジプロジェクト」を主催, 2016年11月
  • 「アナマリア先生とスポーツを楽しもう!」英語レッスンを主催, 2016年10月
  • 「東京インターハイスール」と短期大学部との交流の推進, 2016年09月
  • 「目黒のサンマ祭り国際化プロジェクト」への学生参加の推進, 2016年09月
  • 「アナマリア先生と英語絵本を作ろう!」英語レッスンを主催, 2016年06月
  • 「実践女子大学・実践女子大学短期大学部教育プロジェクト」のリーダーとなる, 2016年04月
  • 「アナマリア先生英語レッスン」を年2回実施(短期大学部言語文化教育研究センター主催), 2015年08月
  • 私立大学情報教育協会短期大学会議運営委員会委員, 2015年04月
  • 私立大学情報教育協会短期大学会議運営委員会委員, 2012年04月
  • 実践女子学園生涯学習センターで幼児と小学校低学年児童に英会話指導, 2007年11月
  • 私立大学情報教育協会短期大学会議運営委員会委員, 2000年04月