研究者データベース

清田 夏代
教職センター
教授
Last Updated :2021/04/01

研究者基本情報

氏名

  • 氏名

    清田 夏代, セイダ ナツヨ

学歴・留学歴

  • 1987年04月, 1992年03月, 国際基督教大学, 教養学部, 語学科
  • 1997年04月, 2000年03月, 修士課程, 東京都立大学大学院, 人文科学研究科, 教育学専攻
  • 2000年04月, 2004年03月, 博士課程, 東京都立大学大学院, 人文科学研究科, 教育学専攻
  • 2005年03月, 2005年03月, 東京都立大学

学位

  • 博士(教育学)
  • 修士(教育学)

研究・創作

論文

  • 共生のための教育?民主主義の再建を課題とするシティズンシップ教育?, 2013年03月, 清田夏代, 『人間関係研究』(南山大学人間関係研究センター), 第12号, 1 - 20
  • 学校運営協議会と「教員の質」, 2012年10月, 清田夏代, 『日本教育行政学会年報』, 第38号, 50 - 66
  • 若者・民主主義・政治教育?新たな社会統合の課題?, 2012年03月, 清田夏代, 『現代思想』, Vol.4-5, 2012年4月号, 192 - 203
  • 英国中等教育における若者の教育・訓練政策?サッチャー政権以降の展開と新政権における改革方針?, 2011年06月, 清田夏代, 『アカデミア人文・自然科学編』, 第2号, 71 - 82
  • 英国における中等教育政策?三分岐制からトラスト・スクールまで?, 2010年06月, 清田夏代, 『アカデミア人文・社会科学編』, 91, 227 - 248
  • 英国における教育行政制度改革?ブレア教育改革の総括とブラウン政権の展望?, 2009年06月, 清田夏代, 『アカデミア人文・過社会科学編』南山大学, 89, 125 - 150
  • 近代公教育制度理念における普遍主義に関する批判的一考察?, 2006年10月, 清田夏代, 『教育行政学の回顧と展望』(日本教育行政学会創立40周年記念)
  • 公教育における道徳教育と市民道徳?コンドルセの公教育論とデュルケム学説の比較検討を通じて?, 2005年09月, 清田夏代, 『フランス教育学会紀要』, 第17号, 19 - 31
  • イギリス新労働党による地方教育当局改革についての一考察?教育発展計画およびLEAに関する新たな政策を対象として?, 2004年10月, 清田夏代, 『日本教育行政学会年報』, 第30号, 106 - 118
  • 新労働党政権下における教育行政制度改革に関する研究?デュルケム理論の多元主義的解釈と再評価の視座から?, 2004年03月, 清田夏代, 東京都立大学(博士学位論文)
  • デュルケム理論における近代・国家・多元主義?その限界と可能性?, 2004年03月, 清田夏代, 『教育学年報』世織書房, 第10号, 495 - 515
  • 学校選択制度と民主主義?抑制と均衡の原理に基づく学校選択についての一考察?, 2003年11月, 清田夏代, 『教育制度学研究』, 第10号, 218 - 231
  • 多元化社会における国家と地方教育当局?イギリス新労働党LEA政策を対象として?, 2003年07月, 清田夏代, 『日英教育研究フォーラム』, 第7号, 19 - 36
  • 多元化社会と学校選択?イギリス1993年教育法の意義をめぐって?, 2002年10月, 清田夏代, 『日本教育行政学会年報』, 第28号, 138 - 150
  • デュルケム教育=社会理論の一考察?国家と二次的集団の関係を軸として?, 2002年10月, 清田夏代, 『教育学年報』世織書房, 第9号, 355 - 379
  • 高校中退問題の動態と変容?明るい中退論批判?, 2001年10月, 清田夏代他, 『教育学年報』世織書房, 第8号, 199 - 223
  • 高校中退の研究, 2000年03月, 清田夏代, 東京都立大学(修士学位論文)

著書等出版物

  • 『ファシリテーター・トレーニング?自己実現を促す教育ファシリテーションへのアプローチ』(第2版), 2010年12月, 津村俊充,石田裕久(編著者)他,28名, ナカニシヤ出版, 65 - 69
  • 『未来をつくる教育 ESD?持続可能な多文化社会をめざして?』, 2010年02月, 五島敦子,関口知子,飯田夏代,上田孝典,枝廣淳子,John Condon,酒井美直,清田夏代,中島葉子,永田佳之,藤井基貴,桝本智子,町惠理子, 明石書店
  • 『学校をよりよく理解するための教育学⑥教育学の基礎教養』, 2008年01月, 大田直子,小笠原喜康,小野雅章,亀田邦子,佐竹真,杉森和也,清田夏代,関芽,古谷恵太, 学事出版, 15 - 26
  • 『学校をよりよく理解するための教育学④教育行政と学校経営』, 2007年02月, 黒崎勲,大田直子,木岡一明,佐藤晴雄,清田夏代,関芽,長嶺宏作, 学事出版, 89 - 99
  • 『学校をよりよく理解するための教育学②教育の内容と方法?』, 2006年01月, 大田直子,北村和夫,木村裕,小国喜弘,清田夏代,関芽,並河信太郎,野元弘幸,広瀬裕子,吉田尚史。, 学事出版, 146 - 154
  • 『現代イギリスの教育行政改革』, 2005年09月, 清田夏代, 勁草書房
  • 『学校をよりよく理解するための教育学①教育の原理』, 2005年07月, 黒崎勲,大田直子,清田夏代,関芽, 学事出版
  • 『ポストモダンの教育改革と国家』, 2003年04月, 清田夏代,黒崎勲,篠原清昭他29名, 教育開発研究所, 166 - 170
  • 広瀬裕子『イギリスの性教育政策史?自由化の影と国家「介入」』, 2010年10月, 清田夏代, 『日本教育行政学会年報』, 240 - 243
  • 提案2「ニューレーバーの中等教育政策?3重のまなざしからの検討」, 2010年03月, 清田夏代, 『日英教育研究フォーラム』, 105 - 110
  • ジェフ・ウィッティ『学校知識?カリキュラムの教育社会学?』, 2010年03月, 清田夏代, 『教育學研究』, 102 - 103
  • シティズンシップ教育?変容する世界と市民性? [原著情報] Audrey Osler and Hugh Starkey, Changing Citizenship, Open University Press, 2005., 2009年10月, 清田夏代,関芽, 勁草書房
  • 松井一麿『イギリス国民国家に関わる国家関与の構造』, 2009年10月, 清田夏代, 『教育学制度研究』, 170 - 175
  • 多元化社会における公教育, 2009年03月, 清田夏代, 『人間関係研究』,南山大学人間関係センター, 193 - 200
  • デュルケム?国家と個人?, 2009年03月, 清田夏代, 『フランス教育の伝統と革新』(フランス教育学会編), 35
  • 多元化社会における価値教育試論?英国の事例を通して?, 2007年03月, 清田夏代(研究代表者:黒崎勲), 『学校選択制度による公立学校教育の質の向上メカニズムに関する教育』(課題番号16530517), 125 - 144
  • 共通の土台を求めて?多元化社会の公教育? [David Tyack, Seeking Common Ground: Public in a Diverse Society, Harvard University, 2003.], 2005年09月, 黒崎勲,清田夏代, 同時代社
  • 英国における新たな価値教育の導入についての一考察?新しい社会党合原理としての「シティズンシップ教育」?, 2005年03月, 清田夏代(研究代表者:佐々木毅), 『イギリスの中等教育改革に関する調査研究?総合制学校と多様化政策?中間報告書(2)』,(課題番号15330180), 125 - 144
  • 争点22「新自由主義・教育の多様性」(市川昭午編著『別冊教職研修8月号増刊教育改革の論争点:臨教審から今日まで』), 2004年08月, 清田夏代, 教育開発研究所, 70 - 73
  • 非市場的改革 教育改革における教育委員会のリーダーシップに関する一考察?イギリス地方教育当局改革を対象として?, 2004年03月, 清田夏代(研究代表者:黒崎勲), 『公立学校改革における市場力(選択)と非市場力(参加)の相互作用の研究』(課題番号13610311), 103 - 119
  • デュルケムの現代教育 [Geoffrey Walford & W.S.F.Pickering(eds), Durkheim and Modern Education, Routledge, 1998., 2003年04月, 黒崎勲,清田夏代, 同時代社
  • 教育制度改革にみる国家, 2003年03月, 清田夏代,黒崎勲(研究代表者:篠原清昭), 『国家の教育アカウンタビリティに関する総合的研究』(課題番号12410078), 115 - 117
  • 過去のカリキュラム・未来のカリキュラム [原著情報] Michael F.D. Young, The Curriculum of the Future: From the 'New Sociology of Education' to a Critical Theory of Learning, Falmer Press, 1998., 2000年09月, 大田直子,篠原直人,清田夏代,松下丈宏,鴨下裕美,新井浅浩,柳田雅明, 東京都立大学出版会
  • イギリスにおける教員養成の課題と動向 [原著情報] Justin Dillon & Meg Maguire, 'Issue and Trends in Teacher Education in England'., 2000年09月, 清田夏代, 『日英教育研究フォーラムモノグラフ』(日英教育学会), 10 - 16
  • イギリスの教育を再考する [原著情報] Dr. Robert Cowen, 'Reflecting on Education in England', 1999年09月, 清田夏代, 『日英教育研究フォーラムモノグラフ』(日英教育学会), 10 - 16

講演・発表

  • 英国における新たな学校ガバナンスの台頭と課題-Ofstedとアカデミー・チェーンの葛藤に注目して-, 2015年10月, 清田夏代, 日本教育行政学会第50回大会自由研究発表, 名古屋大学
  • 英国の学校評議会改革の動向?教育ガバナンスと査察・評価?, 2014年10月, 清田夏代, 日本教育行政学会第49回大会自由研究発表, 東京学芸大学
  • 英国における地方教育行政と教育ガバナンス(その2)?新たな学校ガバナンスにおける教育委員会の役割と意義?, 2013年10月, 清田夏代, 日本教育行政学会第48回大会自由研究発表, 京都大学
  • 英国における地方教育行政と教育ガバナンス?新自由主義と学校評議会制度?, 2012年10月, 清田夏代, 日本教育行政学会第47回大会自由研究発表, 早稲田大学
  • 英国におけるシティズンシップ教育とアイデンティティ・ポリティクス?多元主義的共生の限界と新たな社会統合の課題?, 2011年10月, 清田夏代, 日本教育行政学会第46回大会自由研究発表, 九州大学
  • 英国における若者の教育・訓練における政策動向?高等教育及び初等中等教育政策の連続性に注目して?, 2010年10月, 清田夏代他, 日本教育行政学会第45回大会自由研究発表, 筑波大学
  • ブラウン教育政策における国家統制と市場?「専門性」による改革方針の強調と公教育?, 2009年10月, 清田夏代, 日本教育行政学会第44回大会自由研究発表, 広島大学
  • 2000年代英国における中等教育政策の理念と展開?信託学校制度の導入を中心として?, 2008年10月, 清田夏代, 日本教育行政学会第43回大会自由研究発表, 東京大学
  • ニューレーバーの中等教育政策:3重のまなざしからの検討, 2008年07月, 清田夏代, 日英教育学会第17回大会シンポジウム, 東京都立大学
  • 多元化社会における公教育?研究の概要とプロセス?, 2008年06月, 清田夏代, 南山大学人間関係研究センター第1回定例研究会, 南山大学
  • 英国の「LEA」改革?ブレア政権後半の政策を中心として?, 2007年10月, 清田夏代, 日本教育行政学会第42回大会自由研究発表, 神戸大学
  • 多元化社会における価値教育試論(その3)?シティズンシップ教育の内容としての「政治教育」?, 2006年10月, 清田夏代, 日本教育行政学会第41回大会自由研究発表,国立教育政策研究所主催, 国立オリンピック記念青少年総合センター
  • 多元化社会における価値教育試論(その2)?多元主義の観点における英国シティズンシップ教育の評価?, 2005年10月, 清田夏代, 日本教育行政学会第40回大会自由研究発表, 東北大学
  • 19世紀共和国の公教育構想における公民教育と宗教?デュルケム道徳教育論との関連において?, 2005年09月, 清田夏代, フランス教育学会第23回大会シンポジウム, 長崎純心大学
  • 多元化社会における価値教育試論?イギリスにおけるシティズンシップ教育を対象として?, 2004年10月, 清田夏代, 日本教育学会第39回大会自由研究発表, 帝京大学
  • 多元化社会における国家と地方教育当局?イギリス新労働党LEA政策を対象として?, 2003年10月, 清田夏代, 日本教育行政学会第38回大会自由研究発表, 愛知教育大学
  • 多元化社会における学校,自治体,国家?イギリス労働党の教育政策?, 2002年10月, 清田夏代, 日本教育行政学会第37回大会自由研究発表, 東京都立大学
  • 多元化社会における公教育概念の一考察?教育の供給主体の多元化と教育の公共性?, 2002年08月, 清田夏代,黒崎勲, 日本教育学会第61回大会自由研究発表, 福岡教育大学
  • 高校中退問題の歴史的変容と教育制度の多元性について一考察, 2001年11月, 清田夏代, 日本教育行政学会第36回大会自由研究発表, 日本女子大学

競争的資金

  • 「英国における教育ガバナンス改革と政治」, 日本学術振興会, 基盤研究(C)25381100
  • 「シティズンシップ教育の基礎理念としての政治教育の取組と成果に関する研究」, 南山大学, 南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2
  • 「英国保守党新政権における学校改革の方針と取組に関する研究」, 南山大学, 南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2
  • 「英国2010年総選挙と教育政策の争点に関する研究」, 南山大学, 南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2
  • 「シティズンシップ教育の政治的意義に関する日英比較研究:多元化社会と価値形成教育」, 日本学術振興会, 基盤研究(C)22530886
  • 「英国におけるトラスト・スクールの導入の背景と理念に関する研究」, 南山大学, 南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2
  • 「英国ブラウン政権における地方当局(旧地方教育当局)改革の研究」, 南山大学, 南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2
  • 「シティズンシップ教育の現代的意義の解明:日英における価値形成教育の比較研究」, 日本学術振興会, 萌芽研究19653091

教育・学生指導

授業改善

  • 2003年04月, 本務校及び他大学で担当する授業についての学生による授業評価

作成教科書・教材

  • 『未来をつくる教育ESD』, 五島敦子・関口知子編著, 2010年04月, 明石書店, 9-29,42-43
  • 『ファシリテーター・トレーニング?自己実現を促す教育ファシリテーションへのアプローチ』(第2版), 南山大学人文学部心理人間学科監修, 2010年04月, ナカニシヤ出版, 65-69
  • 『学校をよりよく理解するための教育学』シリーズ(全6巻), 大田直子・黒崎勲編著, 2005年04月, 学事書房, 第1巻61-69,75-81 第2巻146-154 第4巻89-99 第6巻15-26

教育方法の実践例

  • 2013年04月, 本務校での教職実践演習,介護等体験指導,教育実習指導の授業で
  • 2013年04月, 教職課程担当者として
  • 2003年04月, 本務校での授業全般及びこれまで非常勤講師として開講した授業全般において

その他教育活動

  • 南山大学人文学部人類文化学科ファカルティ・ディベロップメント企画講師, 201501
  • 女子美術大学短期大学部でのファカルティ・ディベロップメントへの貢献, 200304

学外活動

学協会活動

  • 2009年04月01日, 日本比較教育学会
  • 2006年01月01日, 日本教育学会
  • 2003年09月01日, 日本教育経営学会
  • 2003年03月01日, フランス教育学会
  • 2002年06月01日, 日英教育学会
  • 2002年01月01日, 日本教育制度学会
  • 2000年09月01日, 日本教育行政学会

学外委員等活動

  • 2013年10月, 国際交流委員, 日本教育行政学会
  • 2010年10月 - 2013年10月, 年報編集委員, 日本教育行政学会
  • 2010年06月 - 2010年06月, 講師, 第30回三重県高生研研究集会
  • 2009年02月 - 2010年03月, 講師, ベネッセコーポレーション海外教育動向研究会
  • 2004年10月 - 2005年10月, 第14期事務局幹事, 日本教育行政学会
  • 2002年04月 - 2002年09月, 第37回大会準備委員会委員, 日本教育行政学会