研究者データベース

池田 三枝子
国文学科
教授
Last Updated :2019/04/09

研究者基本情報

氏名

  • 氏名

    池田 三枝子, イケダ ミエコ

学歴・留学歴

  • 1982年04月, 1986年03月, 慶應義塾大学, 文学部, 文学科国文学専攻
  • 1986年04月, 1989年03月, 慶應義塾大学大学院, 文学研究科, 国文学専攻 修士課程
  • 1989年04月, 1992年03月, 慶應義塾大学大学院, 文学研究科, 国文学専攻 博士後期課程

学位

  • 修士(文学)

セルフプロモーション

研究分野

  • 日本文学

研究・創作

論文

  • 万葉歌の表現, 2012年07月, 池田三枝子, 実践国文科会「りんどう」, No.37, 4 - 11
  • 万葉集と皇子文化圏, 2011年08月, 池田三枝子, 水門の会「水門」, No.23, 22 - 31
  • 古典にみる鯨, 2011年08月, 池田三枝子, 鶴岡八幡宮「悠久」, No.125, 123 - 128
  • 《景》の多義性(1), 2011年08月, 池田三枝子, 相聞の会「相聞」, No.45, 20 - 25
  • 平城京―歌表現と政治理念―, 2010年11月, 池田三枝子, 東京大学国語国文学会「国語と国文学」, Vol.87, No.11, 15 - 25
  • 〈自然〉をつくる, 2010年03月, 池田三枝子, 古代文学会「古代文学」, No.49, 81 - 87
  • 「心ぐく」―坂上大嬢詠の方法―, 2009年11月, 池田三枝子, 上代文学会「上代文学」, No.103, 1 - 13
  • 山上憶良「熊凝追悼歌」の方法―漢文序の機能―, 2009年11月, 池田三枝子, 『青木周平先生追悼論文 古代文芸論叢』おうふう, 660 - 671
  • 志貴皇子文学圏の形成と展開, 2009年07月, 池田三枝子, 美夫君志会『万葉集の今を考える』, 278 - 296
  • 「心もしのに」―家持の方法―, 2008年12月, 池田三枝子, 近藤信義編『修辞論』おうふう, 141 - 154
  • 大伴家持の「春愁」, 2008年07月, 池田三枝子, りんどう(実践国文科会), No.33, 12 - 17
  • 志貴皇子文学圏考―その背後勢力と万葉集巻一後半部の編纂について―, 1990年01月, 池田三枝子, 慶應義塾大学芸文学会『芸文研究』, 第56号, 1 - 26

著書等出版物

  • 図解雑学 楽しくわかる万葉集, 2011年08月, 中西進 監修、(飯泉三枝子 他), ナツメ社
  • 古代史がわかる『万葉集』の読み方(新人物文庫), 2011年01月, 松尾光 編、(飯泉三枝子 他), 新人物往来社

講演・発表

  • 〈景〉と〈情〉―後期万葉の歌表現, 2013年07月, 池田三枝子, 平成25年度美夫君志会全国大会、招待研究発表, 中京大学
  • 東歌の世界 ―「東歌の成立」「武蔵国の歌」「相模国の歌」「防人歌」, 2013年01月, 池田三枝子, ひの市民大学, 日野市市民の森ふれあいホール
  • 和歌の技法, 2012年05月, 池田三枝子, 実践桜会千葉支部総会・講演会, ホテルミラマーレ
  • 万葉歌の表現, 2012年04月, 池田三枝子, 実践国文科会総会・記念講演, 実践女子学園同窓会館
  • 「額田王の恋歌」「大伯皇女の挽歌」「山部赤人の叙景歌」「万葉の秀歌」, 2011年01月, 池田三枝子, ひの市民大学, 日野市役所
  • 万葉集と皇子文化圏, 2010年10月, 池田三枝子, 水門の会・東京例会, 大東文化大学
  • 山上憶良・こころの軌跡―『熊凝哀悼歌』―, 2009年12月, 池田三枝子, 常陸万葉の会, 茨城県立図書館
  • 〈自然〉をつくる, 2009年08月, 池田三枝子, 平成21年度古代文学会夏期セミナー, 箱根「千條」
  • 「心ぐく」―坂上大嬢詠の方法―, 2009年05月, 池田三枝子, 平成21年度上代文学会・古事記学会合同大会, 國學院大學
  • 歌の家、風流の継承, 2008年10月, 池田三枝子, 平成20年度美夫君志会特別例会, 中京大学
  • 講演「『三国遺事』と『万葉集』―古代の日韓交流―」, 2008年09月, 池田三枝子, 韓国歴史文化講座・コリアンカルチャーサロン2008, 神奈川韓国綜合教育院、韓国歴史文化講座・コリアンカルチャーサロン2008

教育・学生指導

その他教育活動

  • 実践女子学園生涯学習センター, 201204
  • 実践女子学園生涯学習センター, 200604

学外活動

学協会活動

  • 2005年04月01日, 東アジア古代学会
  • 2004年04月01日, 風土記研究会
  • 1995年04月01日, 日本文学協会
  • 1990年04月01日, 美夫君志会
  • 1989年04月01日, 和漢比較文学会
  • 1987年04月01日, 古代文学会
  • 1986年04月01日, 古事記学会
  • 1986年04月01日, 万葉学会
  • 1986年04月01日, 全国大学国語国文学会
  • 1986年04月01日, 上代文学会
  • 1986年04月01日, 和歌文学会

学外委員等活動

  • 2017年04月, 会計監査, 上代文学会
  • 2007年04月, 常任理事, 上代文学会
  • 2006年04月 - 2007年03月, 理事選考委員, 上代文学会
  • 2004年04月 - 2006年03月, 編集委員, 古代文学会
  • 2004年04月, 古代文学会叢書委員, 古代文学会
  • 2003年04月 - 2007年03月, 50周年記念出版編集委員, 全国大学国語国文学会
  • 2002年04月 - 2003年03月, 理事選考委員, 上代文学会
  • 2001年04月, 理事, 美夫君志会
  • 1999年04月 - 2002年03月, 運営委員, 日本文学協会
  • 1999年04月 - 2000年03月, 会計, 古代文学会
  • 1998年04月 - 1999年03月, 例会委員, 古代文学会
  • 1996年04月 - 1998年03月, 委員, 日本文学協会
  • 1994年04月 - 1996年03月, 編集委員, 古代文学会