研究者データベース

須賀 千絵
図書館学課程
専任講師
Last Updated :2018/12/28

研究者基本情報

氏名

  • 氏名

    須賀 千絵, スガ チエ

学歴・留学歴

  • 1986年04月01日, 1990年03月31日, 学士, 慶應義塾大学, 日本, 文学部, 図書館・情報学専攻
  • 1996年04月01日, 1998年03月31日, 修士課程, 慶應義塾大学大学院, 日本, 文学研究科, 図書館・情報学専攻
  • 1998年04月01日, 2002年03月31日, 博士課程, 慶應義塾大学大学院, 日本, 文学研究科, 図書館・情報学専攻

学位

  • 修士(図書館・情報学)

職歴

  • 1990年04月01日, 1996年03月31日, 浦安市立図書館, 司書 専任
  • 1995年07月01日, 1995年09月30日, 国立国会図書館, 委嘱研究員 非常勤
  • 1998年04月01日, 2001年03月31日, 昭和女子大学短期大学部, 国語国文学科, 講師 専任
  • 2002年04月01日, 慶應義塾大学, 文学部図書館・情報学科(現 人文社会学科図書館・情報学専攻), 非常勤講師
  • 2003年07月01日, 2003年09月30日, 亜細亜大学キャリアセンター(司書講習), 非常勤講師
  • 2004年04月01日, 2018年03月31日, 専修大学, 文学部, 非常勤講師
  • 2004年04月01日, 2018年03月31日, 千葉大学普遍教育センター(現 国際未来教育基幹キャビネット全学教育センター), 非常勤講師
  • 2011年09月01日, 2012年03月31日, 立正大学, 文学部, 非常勤講師

資格

  • 司書

セルフプロモーション

研究分野

  • 図書館情報学・人文社会情報学

研究・創作

論文

  • 公立図書館医療健康情報サービスへの提案 : がん患者のインタビュー調査から (特集 第33回医学情報サービス研究大会), 2017年, 薬学図書館 = Pharmaceutical library bulletin, 62, 1, 21 - 31
  • 英国における相互扶助組織による公共図書館運営にみられるガバナンスの変容 (矢野建一教授 追悼号), 2016年11月, 須賀千絵, 専修人文論集, 99, 207 - 229
  • 英国の公共図書館における社会的包摂 (特集 マイノリティサービス : 社会的包摂と多様性), 2012年09月, 現代の図書館, 日本図書館協会, 50, 3, 157 - 162
  • 英国の公共図書館行政における地方審問制度 : Wirralにおける審問の事例をもとに, 2012年06月, 須賀千絵, 日本図書館情報学会誌, 58, 2, 83 - 96
  • 英国の公共図書館政策におけるローカルガバナンスへの転換の影響 : 地域戦略パートナーシップと地域協定の意義と問題点, 2012年06月, 須賀千絵, Library and Information Science, 67, 63 - 87
  • レファレンスサービス評価法としての覆面調査の設計と試行 : 日本の公共図書館を対象とした調査方法の提案, 2011年09月, 図書館界, 日本図書館研究会, 63, 3, 232 - 246
  • 英国の公共図書館政策に関わるアクターの相互関係, 2011年03月, 須賀千絵, 専修人文論集, 88, 97 - 114
  • 英国の公共図書館・博物館法と中央政府の役割の変容, 2009年12月, 情報の科学と技術, 情報科学技術協会, 59, 12, 579 - 584
  • 『将来への枠組み:2004〜06年度事業計画』の意義と問題点, 2009年06月, 須賀千絵, Library and Information Science, 三田図書館・情報学会, 61, 177 - 197
  • 利用者の視点を導入した評価, 2007年08月, 情報の科学と技術, 情報科学技術協会, 57, 8, 384 - 389
  • 英国地方自治体の業績評価制度における公共図書館サービスの評価, 2006年06月, 現代の図書館, 日本図書館協会, 44, 2, 100 - 111
  • 社会的包含政策の適用にみられる英国の公共図書館の経営理念:『すべての人々に開かれた図書館』の分析を中心に, 2006年07月, 須賀千絵, Library and Information Science, 三田図書館・情報学会, 55, 25 - 46
  • 英国における公共図書館経営改革策:『モデル基準』と『全国基準』の比較を中心に, 2001年02月, 須賀千絵, Library and Information Science, 三田図書館・情報学会, 45, 1 - 29
  • 公共図書館の利用要因の時系列的分析, 1990年03月, 春日部千絵, Library and Information Science, 三田図書館・情報学会, 28, 121 - 143

著書等出版物

  • 公共図書館運営の新たな動向, 2018年11月02日, 日本図書館情報学会研究委員会, 勉誠出版, 3 - 21
  • 年報こどもの図書館2012‐2016〈2017年版〉, 2018年03月10日, 児童図書館研究会, 日本図書館協会, 106 - 109
  • 図書館は市民と本・情報をむすぶ, 2015年03月20日, 池谷 のぞみ, 安形 麻理, 須賀 千絵, 勁草書房, 283 - 291
  • 変革の時代の公共図書館, 2008年10月20日, 日本図書館情報学会研究委員会, 勉誠出版
  • 図書館・情報学研究入門, 2005年10月10日, 三田図書館・情報学会, 勁草書房
  • 図書館の経営評価 : パフォーマンス指標による新たな図書館評価の可能性, 2003年11月01日, 日本図書館情報学会研究委員会, 勉誠出版
  • 図書館における利用者教育 : 理論と実際, 1994年09月, 日本図書館学会研究委員会, 日外アソシエーツ, 紀伊國屋書店 (発売)

講演・発表

  • 公共図書館に向けた「がん情報ギフト」の効果と課題, 2018年11月04日, 須賀千絵,池谷のぞみ,桂まに子,田村俊作,松本直樹,三輪眞木子,八巻知香子, 第66回日本図書館情報学会研究大会, 日本図書館情報学会, 日本・西原町(沖縄県)
  • 健康医療の協働選書における要件と課題, 2018年08月04日, 池谷のぞみ,押田いく子,後藤綾野,齋藤晶子,佐藤晋巨,須賀千絵,田村俊作,柚木聖, 第35回医学情報サービス研究大会, 国立オリンピック記念青少年総合センター
  • 患者支援機能から見た患者図書室の多様性, 2018年05月12日, 桂 まに子, 須賀 千絵, 池谷 のぞみ, 田村 俊作, 三輪 眞木子, 八巻 知香子, 松本 直樹, 日本図書館情報学会春季研究集会, 日本図書館情報学会, 日本・東京都新宿区
  • 2016年09月21日
  • 公共図書館健康・医療情報サービスへの要望 : がん患者のインタビュー調査から, 2016年07月03日, 三輪 眞木子,田村 俊作,池谷 のぞみ,須賀 千絵,八巻 知香子,高山 智子,越塚 美加, 第33回医学情報サービス研究大会, 医学情報サービス研究会, 長崎市立図書館
  • 公共図書館におけるぬいぐるみおとまり会の取り組みとその意義, 2015年10月17日, 須賀 千絵, 汐﨑 順子, 第63回日本図書館情報学会研究大会, 日本・東京都新宿区
  • 「公共図書館における健康・医療情報サービスの実施状況の調査」の報告, 2014年11月01日, 須賀千絵, 第100回全国図書館大会東京大会 第21分科会健康情報, 日本図書館協会, 日本・東京都千代田区
  • 日本の公共図書館における健康・医療情報サービスの実施状況 : 質問紙による全国調査の結果をもとに, 2014年05月24日, 須賀 千絵, 田村 俊作, 池谷 のぞみ, 2014年度日本図書館情報学会春季研究集会, 日本図書館情報学会, 日本・東京都文京区
  • 都道府県立図書館による医療健康情報サービスの提供とその意義, 2013年11月09日, 田村 俊作, 池谷 のぞみ, 須賀 千絵, 三田図書館・情報学会2013年度研究大会, 三田図書館・情報学会, 日本・東京都港区
  • 英国の公共図書館支援市民団体の組織と活動:Library CampaignとVoices for the Libraryを対象に, 2012年05月12日, 須賀千絵, 2012年日本図書館情報学会春季研究集会, 日本図書館情報学会, 日本・津市(三重県)
  • 英国の地方自治体の公共図書館行政に対する中央政府の調査権限:2009年のWirralにおける調査の事例をもとに, 2011年11月13日, 須賀千絵, 第59回日本図書館情報学会研究大会, 日本図書館情報学会, 日本大学
  • 福祉国家再編期における公共図書館政策の変遷, 2010年10月09日, 須賀千絵, 第58回日本図書館情報学会研究大会, 日本図書館情報学会, 藤女子大学
  • ローカルガバナンスの時代における英国の自治体の公共図書館行政:地域戦略パートナーシップと地域協定の影響, 2010年05月29日, 須賀千絵, 2010年日本図書館情報学会春季研究集会, 同志社大学
  • 英国の公共図書館政策と「地域図書館プログラム」にみる官民パートナーシップ, 2009年05月23日, 須賀千絵, 2009年日本図書館情報学会春季研究集会, 駿河台大学
  • 英国イングランドの公共図書館政策に関わるアクターの役割, 2007年11月10日, 須賀 千絵, 三田図書館・情報学会2007年度研究大会, 三田図書館・情報学会, 日本・東京都港区
  • 英国の公共図書館政策がサービスにもたらす影響, 2006年11月11日, 須賀 千絵, 三田図書館・情報学会2006年度研究大会, 三田図書館・情報学会, 日本・東京都港区
  • 英国の公共図書館における『将来への枠組み』の有効性 , 2005年10月23日, 須賀千絵, 2005年度日本図書館情報学会,三田図書館・情報学会合同研究大会, 日本図書館情報学会,三田図書館・情報学会, 慶應義塾大学
  • 1980年代から1990年代にかけての英国の図書館情報計画, 2003年11月08日, 須賀千絵, 三田図書館・情報学会2003年度研究大会, 三田図書館・情報学会, 慶應義塾大学
  • 社会的包含理念の適用にみられる英国の公共図書館の経営理念, 2001年10月06日, 須賀千絵, 三田図書館・情報学会2001年度研究大会, 慶應義塾大学
  • 英国における公共図書館政策の転換:「全国基準」の導入を中心に, 2000年10月21日, 須賀千絵, 三田図書館・情報学会2000年度研究大会, 三田図書館・情報学会, 日本・東京都港区
  • 公共図書館経営の「質」概念:英国の国民保健サービスとの比較, 1999年10月16日, 須賀千絵, 三田図書館・情報学会1999年度研究大会, 三田図書館・情報学会, 慶應義塾大学

受賞

  • 須賀千絵, 日本図書館情報学会, 論文賞

競争的資金

  • 市民の健康支援のための価値互酬型サービスを支える知識共同体の構築, 池谷のぞみ, 科学研究費補助金(基盤研究B)
  • 英国の公共図書館政策の構造的変化:利益団体とその役割を中心に, 須賀千絵, 科学研究費補助金(基盤研究C)
  • 福祉国家再編期における英国の公共図書館政策, 須賀千絵, 科学研究費補助金(基盤研究C)
  • ローカルガバナンスの時代における英国の自治体の公共図書館振興, 須賀千絵, 三田図書館・情報学会, 研究助成
  • 英国の地方自治体による『地域図書館事業』における諸アクターの相互関係, 須賀千絵, 日本図書館情報学会, 研究費助成
  • アクター間の関係からみた英国公共図書館政策の策定・執行プロセス, 須賀千絵, 科学研究費補助金(基盤研究C)

教育・学生指導

授業改善

  • 学生による授業評価アンケートによる評価, 2015年02月

作成教科書・教材

  • 最新のトピックに対応した独自の印刷テキストの作成, 須賀千絵, 2004年04月
  • プレゼンテ―ションソフトによる講義教材の作成, 須賀千絵, 2004年04月
  • 『図書館・情報学研究入門』の企画・編集及び執筆, 須賀千絵, 2005年10月, 勁草書房
  • 『情報の評価とコレクション形成』の企画・編集, 須賀千絵, 2015年10月, 勉誠出版
  • 現職者向け研修のテキストの作成と公開, 須賀千絵, 2015年07月

教育方法の実践例

  • 「児童サービス論」における絵本の読み聞かせやブックトークの実践, 1998年04月, 2001年03月
  • 「児童サービス論」における絵本の読み聞かせやブックトークの実践, 2004年04月, 2008年03月
  • リアクションペーパーによる質問の共有と回答, 2004年04月
  • 雑誌記事等をテキストに使用しての文献講読の講義, 2010年04月

学外活動

学協会活動

  • 日本公共政策学会, 2008年06月
  • 三田図書館・情報学会, 1990年04月
  • 日本図書館情報学会, 1996年04月

学外委員等活動

  • 編集委員会委員, 2003年04月, 2008年03月, 三田図書館・情報学会, 学会誌『Library and Information Science』の編集
  • 編集委員会委員, 2008年04月, 2014年03月, 日本図書館情報学会, 学会誌『日本図書館情報学会誌』の編集
  • 研究委員会委員, 2014年04月, 2017年03月, 日本図書館情報学会
  • 編集委員会委員, 2014年04月, 三田図書館・情報学会, 学会誌『Library and Information Science』の編集

社会貢献活動

  • 平成30年度公立図書館等職員運営研修(図書館運営研修), 2018年09月05日, 静岡県, 静岡県立図書館
  • 日本図書館協会 正会員, 1987年04月
  • 児童図書館研究会 正会員, 1987年04月
  • Chartered Institute of Library and Information Professionals (英国図書館情報専門職協会)Associate member (準会員), 2002年07月
  • 第2回ミュージアムの評価と改善フォーラム講師, 2003年10月, 東京都
  • 愛知淑徳大学文学部平成16年度第1回講演会講師, 2004年06月, 愛知県, 愛知淑徳大学
  • 図書館の学校 第9回図書館セミナー講師, 2005年11月, 図書館振興財団
  • 石狩管内図書館協議会研修会講師, 2006年10月, 北海道
  • エビデンスベーストアプローチによる図書館情報学研究の確立 第3回ワークショップ講師, 2007年02月
  • 2008年度私立大学図書館協会 東地区部会研究部研修会講師, 2008年10月, 東京都, 私立大学図書館協会
  • 日本学術振興会 科学研究費委員会 第1段審査委員(図書館情報学・人文社会情報学B), 2008年12月, 日本学術振興会
  • 浦安市図書館協議会 委員, 2009年07月, 千葉県, 浦安市
  • 日本学術振興会 科学研究費委員会 第1段審査委員(図書館情報学・人文社会情報学A), 2011年12月, 日本学術振興会
  • 平成25年度第2回『大学図書館研究』査読研修会講師, 2013年11月, 東京都, 国公私立大学図書館協力委員会
  • 第100回全国図書館大会 第21分科会健康情報 基調報告者, 2014年11月, 東京都, 日本図書館協会
  • 日本図書館協会中堅職員ステップアップ研修(2) 「図書館経営の評価」「図書館経営の事例評価実践」講師, 2015年07月, 東京都, 日本図書館協会
  • 平成28年度千葉県公共図書館協会第2ブロック研修会「図書館の自己点検評価」講師, 2016年12月, 千葉県, 千葉県公共図書館協会
  • 千代田区図書館評議会評価部会 委員, 2017年08月