研究者データベース

駒田 亜紀子
美学美術史学科
教授
Last Updated :2020/03/19

研究者基本情報

氏名

  • 氏名

    駒田 亜紀子, コマダ アキコ

学歴・留学歴

  • 1984年04月, 1988年03月, 名古屋大学, 文学部, 哲学科 美学美術史専攻
  • 1988年04月, 1990年03月, 博士前期課程, 名古屋大学大学院, 文学研究科, 美学美術史専門
  • 1990年10月, 1992年09月, 第三(博士後期課程), パリ第4大学大学院
  • 1990年04月, 1995年03月, 博士後期課程, 名古屋大学大学院, 文学研究科 , 美学美術史専門
  • 2000年09月, 第三(博士後期課程), パリ第4大学大学院

学位

  • 美術博士
  • 文学博士
  • 文学修士

セルフプロモーション

研究分野

  • 美術史

研究・創作

論文

  • 13世紀後半北フランス制作 『ラテン語ウルガータ訳聖書写本』-中世フランスの掌中の聖書―, 2019年04月, 駒田亜紀子, 時計台, 関西学院大学図書館, 88, 2 - 13
  • 『十三世紀フランス語聖書』第一世代の写本, 2016年, 駒田亜紀子, 34, 101 - 135
  • 『十三世紀フランス語聖書』(Bible française du XIIIe siècle)彩飾写本研究:最初期の作例から見る顧客環境, 2017年03月, 駒田亜紀子, 文学部紀要, 実践女子大学文学部, 59, (1) - (14)
  • 『十三世紀フランス語聖書』(Bible française du XIIIe siècle)彩飾写本研究:ミセラニー写本収録作品, 2015年03月, 駒田亜紀子, 『パラゴーネ』第2号 平成27(2015)年3月 pp. 1-16, 青山学院大学比較芸術学会, 2, 1 - 16
  • 「『十三世紀フランス語聖書』(Bible fran?aise du XIIIe si?cle)彩飾写本研究:地域展開の諸相(2)」, 2014年03月, 駒田亜紀子, 実践美学美術史学会編『実践美學美術史學』, 第28号, 19 - 38
  • 「『十三世紀フランス語聖書』(Bible fran?aise du XIIIe si?cle)彩飾写本研究:地域展開の諸相」, 2013年03月, 駒田亜紀子, 実践美学美術史学会編『実践美學美術史學』, 第27号, 21 - 42
  • 「『十三世紀フランス語聖書』(Bible fran?aise du XIIIe si?cle)彩飾写本研究:オクスフォード、クライスト・チャーチ図書館所蔵《新約聖書》について」, 2012年03月, 駒田亜紀子, 実践美学美術史学会編『実践美學美術史學』, 第26号, 17 - 37
  • 「『十三世紀フランス語聖書』(Bible fran?aise du XIIIe si?cle)彩飾写本研究:フランス北部の作例と<パリ-アッコンの画家>をめぐって」, 2011年03月, 駒田亜紀子, 実践美学美術史学会編『実践美學美術史學』, 第25号, 17 - 38
  • 「『十三世紀フランス語聖書』(Bible fran?aise du XIIIe si?cle)彩飾写本研究:<パリ-アッコンの画家>帰属作品について」, 2010年03月, 駒田亜紀子, 実践美学美術史学会編『実践美學美術史學』, 第24号 , 39 - 55
  • 「『十三世紀フランス語聖書』(Bible fran?aise du XIIIe si?cle)彩飾写本研究:最初期の作例について」, 2009年03月, 駒田亜紀子, 実践美学美術史学会編『実践美學美術史學』, 第23号 , 39 - 53
  • Typologie et Trope : Adam comme figure du Christ, 2005年04月, 駒田亜紀子, KIMATA (M.) ?d. ; Image et texte dans l’art religieux (Proceedings of the Fifth International Conference. Studies for the Integrated Text Science),Graduate School of Letters, University of Nagoya, 37 - 48
  • Quelques consid?rations sur la rh?torique visuelle. Typologie in praesentia et Typologie in absentia, 2004年04月, 駒田亜紀子, Journal of Studies for the Integrated Text Science, Vol2, No.1, 111 - 122
  • Quelques consid?rations sur la rh?torique visuelle dans les manuscrits enlumin?s de l’Occident medieval, 2003年04月, 駒田亜紀子, Journal of Studies for the Integrated Text Science, Vol.1, No.1, 171 - 183
  • 「聖ベルナルドゥスと初期シトー会の言説における『聖像論争』」, 2001年10月, 駒田亜紀子, 三元社『西洋美術研究』, 第6号, 140 - 145
  • Les illustrations de la Bible historiale : les manuscrits r?alis?s dans le Nord ?. 4 vols., 2000年09月, 駒田亜紀子, パリ第4大学 博士学位論文(Th?se de Doctorat Nouveau R?gime)
  • Histoire des rois Hasmon?ens et de H?rode le Grand d’apr?s la Bible historiale, 1996年12月, 駒田亜紀子, 名古屋大学古川総合研究資料館編『名古屋大学古川総合研究資料館報告』, 第12号, 93 - 118
  • Histoire des premi?res g?n?rations humaines d’apr?s la Bible historiale, 1995年12月, 駒田亜紀子, 名古屋大学古川総合研究資料館編 『名古屋大学古川総合研究資料館報告』, 第11号, 113 - 133
  • 「西洋中世後期写本挿絵装飾研究」, 1995年01月, 駒田亜紀子, 名古屋大学大学院文学研究科 博士学位論文
  • La description textuelle du Tabernacle et de l’Arche d’Alliance dans la Bible historiale, 1994年12月, 駒田亜紀子, 名古屋大学古川総合研究資料館編『名古屋大学古川総合研究資料館報告』, 第10号, 103 - 127
  • Une ‘Bible’ en fran?ais de la fin du Moyen ?ge. ‘Histoire de la Bible par figure’ : ms. 61 de la biblioth?que municipale de Reims (2), 1994年04月, 駒田亜紀子, 日仏美術学会編『日仏美術学会会報』, 第13号, 3 - 18
  • 「『ドゥース黙示録』写本挿絵の制作過程にみる技法的特質」, 1994年04月, 駒田亜紀子, 名古屋大学文学部美学美術史研究室編『美学美術史研究論集』, 第12号, 83 - 106
  • Une 'Bible' en fran?ais de la fin du Moyen ?ge. 'Histoire de la Bible par figure' : ms. 61 de la biblioth?que municipale de Reims (1), 1993年12月, 駒田亜紀子, 名古屋大学古川総合研究資料館編『名古屋大学古川総合研究資料館報告』, 第9号, 143 - 186
  • La Bible historiale ? prologues de la fin du XIVe si?cle et du d?but du XVe si?cle : Etude comparative, 1992年10月, 駒田亜紀子, パリ第4大学 高等研究免状学位論文
  • 「時祷書における聖母子像の諸相?パリ国立図書館ラテン語1161番写本を中心に?」, 1992年04月, 駒田亜紀子, 日本美術史学会編『美術史』, 第131号, 78 - 98

著書等出版物

  • 『フランス国立クリュニー中世美術館所蔵 貴婦人と一角獣展』, 2013年04月, 監修:木俣元一, NHK、NHKプロモーション, 58 - 59
  • The Splendor of the Word. Medieval and Renaissance Illuminated Manuscripts at the New York Public Library, 2005年04月, MARROW (J.) 監修, New York Public Library / Harvey Miller / Brepols, 100 - 108
  • Richesses M?di?vales du Nord et du Hainaut. (Actes du Colloque tenu ? l’Universit? de Valenciennes et du Hainaut - Cambr?sis, 1 - 2 d?cembre 2000), 2002年06月, HERBIN (J. -Ch.) 監修, Valenciennes, Presses Universitaires de Valenciennes, 185 - 198
  • 『ヴァチカン教皇庁図書館展 書物の誕生 写本から印刷へ』, 2002年04月, 監修:辻佐保子, 印刷博物館, 88 - 90
  • 辻佐保子先生献呈論文集刊行会編『美術史における軌跡と波紋』, 1996年11月, 駒田亜紀子, 中央公論美術出版, 209 - 233
  • クリスチャン・エック「西洋中世における見えないものの表象」, 2013年12月, 駒田亜紀子, 美術史学会 辻佐保子美術史学振興基金 第1回講演会
  • 「中世後期の西ヨーロッパ彩飾写本に見られる十字軍遠征の影響に関する基礎研究」, 2011年06月, 駒田亜紀子, 科学研究費補助金研究成果報告書(基盤研究(C):2007~2010:課題番号19520101)
  • 「書評 Iona HANS-COLLAS, Pascal SCHANDEL, avec collaboration de Hanno WIJSMAN (conseiller scientifique : Fran?ois AVRIL), Manuscrits enlumin?s des anciens Pays-Bas m?ridionaux I. Manuscrits de Louis de Bruges, Paris, Biblioth?que nationale de France / Br?pol, 2010年12月, 駒田亜紀子, 西洋中世学会編『西洋中世研究』, 199 - 200
  • 「美術作品所蔵機関としての図書館」, 2009年03月, 駒田亜紀子, 実践女子大学博物館学課程 編『Museology』, 1 - 3
  • 「ロジェ・ド・ピール『完全なる絵画の概念』」, 2004年10月, 駒田亜紀子, 三元社『西洋美術研究』, 167 - 187
  • 「オリジナリティと複製 文献リストと解題」, 2004年10月, 駒田亜紀子, 三元社『西洋美術研究』, 223-237(227-228)
  • 「13世紀フランスを中心とする聖書図像の伝播・交流に関する研究?『十三世紀フランス語聖書』写本挿絵の展開?」, 2003年11月, 駒田亜紀子, 鹿島美術財団編『鹿島美術研究年報』, 471 - 480
  • 『キリスト教辞典』, 2002年06月, 駒田亜紀子, 岩波書店, 8, 48, 61, 98-100, 246, 258-259, 263-264, 344, 386-387, 420-421, 423-424, 480, 521, 522-523, 524-525, 546, 667, 668, 690, 713-714, 721, 748, 783-784, 842, 858, 867-868, 916, 931-932, 939, 940, 962, 1016-1017, 1025, 1097, 1137-1138, 1158, 1174-1175, 1231, 1247
  • 『全訳 マルコ・ポーロ 東方見聞録 「驚異の書」fr. 2810 写本』, 2002年03月, 駒田亜紀子, 岩波書店, 195 - 222
  • 「イコノクラスム 文献リストと解題」, 2001年10月, 駒田亜紀子, 三元社『西洋美術研究』, 171 - 184(171 - 173, 176 - 178)
  • 「『呪われた王の時代の美術:フィリップ美王とその息子たち』展」, 1999年09月, 駒田亜紀子, 三元社『西洋美術研究』, 209 - 213
  • 『驚異の書 マルコ・ポーロ 東方見聞録 フランス国立図書館蔵 Fr. 2810 解説』, 1998年02月, 駒田亜紀子, 岩波書店, 21 - 56
  • 『トリノ時祷書残闕 ルーヴル美術館臓 RF 2022 - 2025 およびトリノ国立・大学図書館旧蔵 Ms. K. IV. 29 解説』, 1996年03月, 駒田亜紀子, 岩波書店, 83 - 106
  • 「中世末期のフランス語版聖書写本挿絵の研究」, 1995年11月, 駒田亜紀子, 鹿島美術財団編『鹿島美術研究年報』, 79 - 87
  • 『西洋絵画作品名辞典』, 1994年04月, 駒田亜紀子, 三省堂

講演・発表

  • 「中世写本の生成・受容・伝承と彩飾研究」, 2014年06月, 駒田亜紀子, 西洋中世学会 第6回大会 (同志社大学) シンポジウム「西洋中世写本の表と裏-写本のマテリアリティと西洋中世研究-」
  • 《貴婦人と一角獣》タピスリーの下絵画家をめぐって, 2013年06月, 駒田亜紀子, 豊島区南大塚ホール
  • 「西洋絵画における女性表現の流れ」, 2012年02月, 駒田亜紀子, 秋田市立千秋美術館
  • 「『十三世紀フランス語聖書』(Bible fran?aise du XIIIe si?cle)彩飾写本の展開―西ヨーロッパと聖地、聖俗の狭間で―」, 2011年10月, 駒田亜紀子, 美術史学会 東支部例会, 慶應義塾大学
  • 「フランス語聖書系彩飾写本の展開―十字軍遠征とその余波―」, 2011年07月, 駒田亜紀子, 日仏美術学会 第118回例会 「中世後期における聖書と美術―越境するテキスト―」, 京都大学
  • 「中世後期のフランス語聖書の展開」, 2011年05月, 駒田亜紀子, 中央大学人文科学研究所, 中央大学
  • 「中世フランス語聖書彩飾写本の地域的展開」, 2009年12月, 駒田亜紀子, 新約聖書図像研究会 第8回例会, 立教大学
  • 「タイポロジーと転義的比喩?キリスト予型としてのアダム?」, 2005年01月, 駒田亜紀子, 名古屋大学大学院文学研究科COEプロジェクト「統合テクスト科学の構築」第5回国際研究集会『宗教美術におけるイメージとテクスト』, 名古屋大学
  • 「ジャン・ル・マングル三世の『歴史物語聖書』?流転の中世末期彩飾写本?」, 2004年07月, 駒田亜紀子, 美術史学会東支部例会, 名古屋大学
  • 「13世紀フランスを中心とする聖書図像の伝播・交流に関する研究?『十三世紀フランス語聖書』写本挿絵の展開?」, 2004年05月, 駒田亜紀子, 鹿島美術財団研究報告会, 鹿島美術財団
  • Particularit? des manuscrits de la Bible historiale enlumin?s dans le Nord : le cas de la Bible de Philippe de Cro?, comte de Chimay, 2000年12月, 駒田亜紀子, Richesses M?di?vales du Nord et du Hainaut, Valenciennes, Universit? de Valenciennes et du Hainaut - Cambr?sis
  • 「中世後期のフランス語翻訳・翻案版聖書挿絵研究の諸問題」, 1995年12月, 駒田亜紀子, 第65回 日仏美術学会例会, 東京日仏会館
  • 「時祷書における聖母子像の諸相?パリ国立図書館ラテン語1161番写本を中心に?」, 1990年05月, 駒田亜紀子, 第43回日本美術史学会全国大会, 東京国立西洋美術館

競争的資金

  • 「中世後期の西ヨーロッパ彩飾写本に見られる十字軍遠征の影響に関する基礎研究」, 科学研究費補助金研究費, 基盤研究(C):課題番号19520101

教育・学生指導

作成教科書・教材

  • 作成した教科書、教材, 駒田亜紀子, 2014年04月

教育方法の実践例

  • 2014年04月 - 2014年07月, 教育方法の実践例

学外活動

学協会活動

  • 2009年04月01日, 西洋中世学会
  • 2007年04月01日, 地中海学会
  • 1992年04月01日, 日仏美術学会
  • 1988年09月01日, International Center of Medieval Art (中世美術国際センター)
  • 1988年04月01日, 美術史学会

学外委員等活動

  • 2013年04月 - 2014年03月, 辻佐保子美術史学振興基金運営委員会 委員, 美術史学会