研究者データベース

河野 龍也
国文学科
教授
Last Updated :2021/07/14

研究者基本情報

氏名

  • 氏名

    河野 龍也, コウノ タツヤ

学歴・留学歴

  • 1995年04月, 1999年03月, 英語英米文学専修課程, 東京大学, 文学部, 言語文化学科
  • 1999年04月, 2002年03月, 日本語日本文学専門分野修士課程, 東京大学大学院, 人文社会系研究科, 日本文化研究専攻
  • 2002年04月, 2007年03月, 博士課程, 東京大学大学院, 人文社会系研究科, 日本文化研究専攻日本語日本文学専門分野
  • 2007年04月, 2009年10月, 日本語日本文学専門分野, 東京大学大学院, 人文科学系研究科, 日本文化研究専攻

学位

  • 博士(文学)
  • 修士(文学)
  • 文学士

職歴

  • 2004年04月 - 2006年03月, 筑波大学付属駒場中学校(中学国語Ⅱ・テーマ学習)
  • 2007年04月 - 2008年03月, 日本学術振興会特別研究員(PD)

セルフプロモーション

研究分野

  • 日本文学

研究・創作

論文

  • 画家の眼をした詩人の肖像―佐藤春夫「田園の憂鬱」論, 2018年05月, 河野龍也, 日本近代文学, No.98
  • 〈女誡扇綺譚〉的廢屋―從臺南土地資料的重新探討, 2017年08月, 河野龍也,蔡維鋼, 臺灣文學史料集刊, No.7, 62 - 90
  • 佐藤春夫?下的厦?―????的??和?作的?景, 2017年05月, 河野龍也, 鼓浪?研究, No.6, 106 - 119
  • 佐藤春夫『南方紀行』の中国近代(四)―筆談が生んだ「誤解」, 2017年03月, 河野龍也, 実践国文学, No.91, 54 - 74
  • 「女誡扇綺譚」の廃屋―台南土地資料からの再検討, 2017年03月, 河野龍也,蔡維鋼, 成蹊国文, No.50, 11 - 26
  • 佐藤春夫の台湾滞在に関する新事実(二)―土地資料を活用した台南関連遺跡の調査, 2016年10月, 河野龍也, 実践国文学, No.90, 24 - 44
  • 言語体験としての旅―佐藤春夫の「台湾もの」における「越境」, 2016年06月, 河野龍也, 跨境:日本語文学研究, No.3, 83 - 95
  • 「めくら草紙」論――犠牲の「マツ子」と見えない「読者」, 2016年06月, 河野龍也, 太宰治研究, vol.24, 135 - 144
  • 「檸檬」を生んだ偉大な“失敗”―梶井基次郎「瀬山の話」直筆草稿が語るもの, 2014年12月, 河野龍也, 武蔵野文学, No.62, 1 - 6
  • “疎開者”佐藤春夫の“敗戦”―詩稿が語るもの, 2014年11月, 河野龍也, 日本近代文学, No.91, 167 - 175
  • 太宰治「返事」論―はにかむ〈無頼派〉の自家撞着, 2014年06月, 河野龍也, 太宰治研究, vol.22, 152 - 161
  • 佐藤春夫の台湾滞在に関する新事実―台南酔仙閣と台北音楽会のこと, 2014年03月, 河野龍也, 実践国文学, No.85, 33 - 42
  • 佐藤春夫『南方紀行』の中国近代(三)―東熈市と鄭享綬―, 2013年10月, 河野龍也, 実践国文学, No.84, 50 - 67
  • 佐藤春夫『南方紀行』の路地裏世界―厦門租界と煙草商戦の「愛国」, 2013年08月, 河野龍也, アジア遊学, No.167, 150 - 160
  • 佐藤春夫「女誡扇綺譚」と港の記憶―再説・禿頭港と酔仙閣, 2013年03月, 河野龍也, 実践女子大学文芸資料研究所年報, No.32, 270 - 291
  • 佐藤春夫『南方紀行』の中国近代(二)―?州訪問先のこと―, 2012年10月, 河野龍也, 『実践国文学』、実践国文学会, 第82号, 26 - 45
  • 歴史と文学のはざまで―佐藤春夫『南方紀行』と民国初期軍閥動向―, 2012年10月, 河野龍也, 日語教学的本土化研究―2011年上海外国語大学日本学国際論壇紀念文集, 353 - 357
  • J.E.デベッカー『不夜城』の性格とその材源, 2012年04月, 河野龍也, 『実践女子大学文芸資料研究所 別冊年報』13、実践女子大学文芸資料研究所, 9 - 10
  • 新資料・佐藤春夫創作ノート(翻刻)―信州佐久・疎開生活の一端―, 2012年03月, 河野龍也, 『実践女子大学文学部紀要』、実践女子大学文学部, 第54集, 1 - 19
  • 多田基旧蔵 内田百閒書簡・写真集, 2011年05月, 河野龍也, 『実践女子大学所蔵優品録』三、実践女子大学文芸資料研究所
  • 佐藤春夫『南方紀行』の中国近代(一)―一作家が見た軍閥割拠の時代―, 2011年03月, 河野龍也, 『実践国文学』、実践国文学会, 第79号, 43 - 60
  • 佐藤春夫が描いた中国―『南方紀行』と厦門の1920年, 2009年11月, 河野龍也, 『日本学研究―2009年上海外国語大学日本学国際論壇紀念論文集』、華東理工大学出版社, 209 - 213
  • 『田園の憂鬱』成立考―〈芸術的因襲〉の位置づけをめぐって―, 2009年03月, 河野龍也, 『東京大学国文学論集』、東京大学文学部国文学研究室, 第4号, 121 - 136
  • 佐藤春夫「女誡扇綺譚」論―或る〈下婢〉の死まで―, 2006年11月, 河野龍也, 『日本近代文学』、日本近代文学会, 第75集, 103 - 118
  • 佐藤春夫「五月」から『田園の憂鬱』へ―〈祈?〉を描くという戦略―, 2006年08月, 河野龍也, 『国語と国文学』、東京大学国語国文学会, 第83巻, 第8号, 44 - 56
  • ハーンにおける視聴覚描写の意義, 2005年03月, 河野龍也, 『へるん』2004年特別号、八雲会, 83 - 86
  • 佐藤春夫の詩情とハーン―「田園の憂鬱」と〈詩人〉ハーンのアニミズム, 2004年10月, 河野龍也, 『國文學(解釈と教材の研究)』、學燈社, 第49巻, 第11号, 129 - 135
  • 「自我」の明暗―佐藤春夫の〈詩〉と初期小説―, 2004年01月, 河野龍也, 『国語と国文学』、東京大学国語国文学会, 第81巻, 第1号, 45 - 58
  • 佐藤春夫の台湾紀行―作品世界の重層性と批評性の由来と, 2002年06月, 河野龍也, 『第四回日本台湾学会報告者論文集』、日本台湾学会, 第4号, 43 - 51

著書等出版物

  • 「私」から考える文学史―私小説という視座, 2018年03月, 井原あや,梅澤亜由美,大木志門,大原祐治,尾形大,小澤純,河野龍也,小林洋介, 勉誠出版
  • 蓮田善明論―戦時下の国文学者と〈知〉の行方, 2017年09月, 奥山文幸編, 翰林書房, 200 - 211
  • 佐藤春夫読本, 2015年10月, 河野龍也, 勉誠出版
  • 日本文学における台湾, 2014年10月, 張季琳編, 中央研究院人文社會科學研究中心, 63 - 85
  • 大学生のための文学トレーニング 現代編, 2014年06月, 浅野麗,小野祥子,河野龍也,佐藤淳一,山根龍一,山本良, 三省堂
  • 大学生のための文学トレーニング 近代編, 2012年01月, 河野龍也、佐藤淳一、古川裕佳、山根龍一、山本良編, 三省堂
  • 講座 小泉八雲Ⅱ ハーンの文学世界, 2009年11月, 平川祐弘・牧野陽子編, 新曜社, 328 - 339
  • 坊っちゃん事典, 2014年09月, 河野龍也, 勉誠出版
  • いきものがたり, 2013年04月, 河野龍也, 双文社, 56 - 57
  • 教育と教科書―書くことによる対話, 2013年03月, 河野龍也, 『昭和文学研究』、昭和文学会
  • 丹羽文雄事典, 2013年03月, 秦昌弘・半田美永編, 和泉書院, 85,88,96,97,108,125,176,181,186,196
  • 名歌名句大事典―歳事・人・自然, 2012年07月, 久保田淳・長島弘明編, 明治書院, 32,34,49,67,69,71,117,131,142,148,151,186,187,200,233,246,250,258,294,333,371,373,383,771
  • 座談会「ことばと映像、そして内田百閒の文学のことなど」, 2012年04月, パネリスト:金井田英津子・栗原敦・河野龍也, 『実践女子大学文芸資料研究所 別冊年報』13、実践女子大学文芸資料研究所, 18 - 29
  • 特別企画「百閒先生の思い出」―新資料・第二十一回摩阿陀会録音テープ翻刻―, 2012年04月, パネリスト:多田杉彦・多田毅・金井田英津子・栗原敦・河野龍也, 『実践女子大学文芸資料研究所 別冊年報』13、実践女子大学文芸資料研究所, 30 - 40
  • 展覧会「百閒先生面白帖」 ― 龍之介戯画と多田基あて書簡― (展示品概要), 2012年04月, 河野龍也, 『実践女子大学文芸資料研究所 別冊年報』13、実践女子大学文芸資料研究所, 41 - 64
  • 消えない足跡を求めて―台南酔仙閣の佐藤春夫―, 2011年10月, 河野龍也, 『実践国文学』、実践国文学会, 69 - 84
  • 文章・文体・表現事典, 2011年06月, 宗像和重編, 朝倉書店
  • 闇にひとすじの光―中島敦の「名人伝」, 2009年12月, 河野龍也, ポール・マッカーシー/オクナー深山信子著『世界のなかの中島敦』、せりか書房, 28 - 35
  • 現代詩大事典, 2008年02月, 安藤元雄・大岡信・中村稔監修, 三省堂, 14,96,275,391,619,627,652,666,710,727
  • 日本の小説101, 2003年06月, 安藤宏編, 新書館, 38-39,50-51,138-139,160-161,186-187
  • メディアから見た太宰治, 2002年12月, 安藤宏編, 國文學(解釈と教材の研究)(學燈社)

講演・発表

  • 佐藤春夫の芸術観と「心」の問題, 2017年06月, 河野龍也, 日本近代文学会六月例会, 明治大学駿河台キャンパス
  • 台灣1920年、殖民地之旅:被人遺忘的佐藤春夫的足跡, 2017年03月, 河野龍也, 中央研究院中國文哲研究所學術座談會, 中央研究院中國文哲研究所(台湾)
  • 佐藤春夫『南方紀行』と煙草商戦の「愛国」, 2012年09月, 河野龍也, 国際シンポジウム 戦間期東アジアにおける日本語文学1920~1945, 京都:龍谷ミュージアム
  • J.E.デベッカー『不夜城』の性格とその材源, 2011年12月, 河野龍也, 吉原と浮世絵に関するプレシンポジウム, 松本:日本浮世絵博物館
  • 歴史と文学のはざまで―佐藤春夫『南方紀行』と民国初期軍閥動向―, 2011年11月, 河野龍也, 2011年上海外国語大学日本学研究国際フォーラム, 上海:上海外国語大学
  • 紀行から批評へ―佐藤春夫が台湾を描くとき―, 2011年10月, 河野龍也, 「日本文學中的臺灣」國際學術研討會, 台北:中央研究院
  • 佐藤春夫が描いた中国―『南方紀行』と厦門の1920年, 2009年06月, 河野龍也, 2009年上海日本学研究国際フォーラム, 上海:上海外国語大学
  • 普遍性としての伝統主義―佐藤春夫『田園の憂鬱』論, 2007年10月, 河野龍也, ソウル大北京大韓国文学国際学術研討会, 北京:北京大学
  • 近代作家のアジア紀行に見る〈文明批評〉の方法論―佐藤春夫を中心に, 2007年10月, 河野龍也, 北東アジアにおける日本学研究フォーラム(北京:北京外国語大学日本学研究中心)
  • 佐藤春夫の〈風流〉と〈詩〉と, 2005年04月, 河野龍也, 東京大学国語国文学会, 東京:東京大学
  • ハーンにおける視聴覚描写の意義, 2004年10月, 河野龍也, ハーン松江国際シンポジウム, 松江:松江市総合文化センター
  • 佐藤春夫の台湾紀行―作品世界の重層性と批評性の由来と, 2002年06月, 河野龍也, 日本台湾学会第4回学術大会, 名古屋:名古屋国際会議場

受賞

  • 佐藤春夫と大正日本の感性—「物語」を超えて, やまなし文学賞実行委員会, 樋口一葉記念第28回やまなし文学賞

競争的資金

  • 佐藤春夫肉筆資料の文献学的研究, 日本学術振興会, 科学研究費補助金 若手研究(B)
  • 佐藤春夫のジャンル意識とナショナルアイデンティティに関する研究, 日本学術振興会, 科学研究費補助金 若手研究(スタートアップ)
  • 佐藤春夫のジャンル意識とナショナルアイデンティティに関する研究, 日本学術振興会, 科学研究費補助金 特別研究員奨励費

教育・学生指導

授業改善

  • 2011年07月 - 2011年07月, 学生による授業評価

作成教科書・教材

  • 大学生のための文学トレーニング 近代編, 河野龍也, 2012年01月, 三省堂

教育方法の実践例

  • 2012年04月 - 2013年01月, トレーニングシートを使用した作品分析

その他教育活動

  • 実践女子大学・実践女子短期大学公開市民講座「百閒先生面白帖―龍之介戯画と多田基あて書簡」企画運営, 201106
  • 八木書店特別講座「活字をはみだすもの」, 201010

学外活動

学協会活動

  • 2006年02月01日, 日本文学協会
  • 2005年11月01日, 昭和文学会
  • 2003年04月01日, 日本近代文学会

学外委員等活動

  • 2012年04月, 編集委員, 日本近代文学会
  • 2010年04月 - 2012年03月, 運営委員, 日本近代文学会
  • 2006年07月 - 2009年06月, 会務委員, 昭和文学会