研究者データベース

川上 梅
生活環境学科
教授
Last Updated :2018/12/28

研究者基本情報

氏名

  • 氏名

    川上 梅, カワカミ ウメ

学歴・留学歴

  • 1971年04月01日, 1975年03月31日, お茶の水女子大学, 家政学部, 被服学科
  • 1975年04月01日, 1977年03月31日, 修士課程, お茶の水女子大学, 大学院家政学研究科, 被服学専攻
  • 1991年04月01日, 1998年03月31日, 大妻女子大学人間生活科学研究所 研究員

学位

  • 博士(学術)
  • 家政学修士

職歴

  • 2010年04月01日, 実践女子大学, 生活科学部, 教授
  • 2005年04月01日, 2010年03月31日, 東京家政学院大学, 家政学部, 教授
  • 1997年04月01日, 2005年03月31日, 東京家政学院大学, 家政学部, 助教授
  • 1989年04月01日, 1997年03月31日, 東京家政学院大学, 家政学部, 講師
  • 1978年04月01日, 1984年03月31日, 相模女子大学, 助手
  • 2007年04月01日, 2010年03月31日, 大妻女子大学, 家政学部, 非常勤講師
  • 2000年04月01日, 2003年07月31日, 埼玉大学, 教育学部, 非常勤講師

資格

  • 高等学校教諭専修免許状(家庭)
  • 中学校教諭専修免許状(家庭)

セルフプロモーション

研究分野

  • 衣・住生活学

研究・創作

論文

  • 小・中・高生の色彩感情と衣服色彩嗜好, 2018年03月, 川上 梅, 繊維製品消費科学, Vol.59, No.3, 229 - 238
  • 高校生の自己意識・化粧意識・化粧行動の構造とそれらの関係, 2016年04月, 川上梅, 繊維製品消費科学, Vol.57, No.4, 298 - 308
  • 成人女子プロポーションの年齢および身長による差異, 2007年06月, 川上 梅, 日本繊維製品消費科学, Vol.48, No.6, 397 - 408
  • 情報伝達量による再見・再々見時の服装イメージの評価ー女子大生の振袖模様に対する感情ー, 2004年11月, 川上 梅, 日本繊維製品消費科学, Vol.45, No.11, 811 - 819
  • 再見による服装イメージ評価の変化ー中学・高校・大学生女子の新奇なゆかたに対する印象ー, 2003年11月, 川上 梅, 日本繊維製品消費科学, Vol.44, No.11, 673 - 681
  • 各種女性靴の歩行運動機能性, 2002年06月, 川上 梅,松本幸子, 東京家政学院大学紀要, 自然科学・工学系, No.42, 57 - 62
  • 衣服設計を目的とした身体計測データの総合的解析法に関する研究ー計測対象集団または計測条件が異なる場合の評価法ー, 1998年03月, 川上 梅, 博士(学術)(大妻女子大学)博人乙1号
  • 着衣による身体周囲長の増加(第2報) 腰囲における服種の影響, 1996年10月, 川上 梅,松本幸子, 日本繊維製品消費科学, Vol.37, No.10, 530 - 534
  • 着衣による身体周囲長の増加(第1報) 円筒モデル実験による増加の原理の検討, 1996年04月, 川上 梅,松本幸子, 日本繊維製品消費科学, Vol.37, No.4, 195 - 199
  • 衣服原型設定のための成人女子胴部形態の把握, 1995年07月, 川上 梅,松本幸子, 東京家政学院大学紀要, No.35, 87 - 92
  • Anthropometric characteristics of Japanese aged 0-59 by analysis of unified correlation matrix, 1995年07月, 川上 梅, Ergonomics(International journal of research and practice in human factors and ergonomics),Taylor & Francis Ltd, Vol.38, No.7, 1468 - 1487
  • 衣服設計のためのタイ・日本青年男女の身体つきの比較, 1995年02月, 川上 梅,松山容子,笹本信子,近藤四郎,眞家和生, 家政学会誌, Vol.46, No.2, 167 - 175
  • タイ・日本青年男女の体型的位置づけとその衣服設計への考察, 1995年01月, 川上 梅,松山容子,笹本信子, 家政学会誌, Vol.46, No.1, 33 - 43
  • 乳幼児の身体形態データの主成分分析, 1993年07月, 川上 梅, 東京家政学院大学紀要, No.33, 19 - 25
  • 長着衿の着装時の形態特性, 1993年07月, 松本幸子,川上 梅, 東京家政学院大学紀要, No.33, 27 - 33
  • 乳幼児の身体計測値の主成分分析, 1993年07月, 川上 梅, 東京家政学院大学紀要, No.33, 9 - 17
  • 北部タイにおける生活情報と衣・食生活との関連性, 1993年03月, 近藤四郎,松山容子,笹本信子,川上 梅ほか, 大妻女子大学紀要家政系, No.29, 235 - 255
  • 日本人の身体形態の特徴ー乳幼児から成人までー, 1991年04月, 川上 梅, 東京家政学院大学紀要, No.31, 81 - 86
  • 性別・年齢層別体型の分布の変化, 1991年04月, 川上 梅, 東京家政学院大学紀要, No.31, 87 - 92
  • 既製衣料に対する意識及びその利用実態, 1985年10月, 川上 梅, 群馬女子短期大学紀要, No.12, 145 - 156
  • 型紙原型の設定方法に関する一考察, 1984年03月, 川上 梅, 相模女子大学紀要, Vol.47, 175 - 177
  • 多変量解析法による成人男子の体型に関する研究(第3報) 重回帰分析,クラスター分析による形態の年齢的変化, 1982年05月, 川上 梅, 家政学雑誌, Vol.33, No.5, 254 - 259
  • 多変量解析法による成人男子の体型に関する研究(第2報) 示数値の主成分分析による形態の年齢的変化, 1982年04月, 川上 梅, 家政学雑誌, Vol.33, No.4, 191 - 198
  • 中形浴衣地の柄あわせに関する一考察, 1982年03月, 川上 梅,川村キミ子, 相模女子大学紀要, Vol.45, 165 - 171
  • 絹物性の和服裄に与える影響, 1982年03月, 川上 梅,永井房子, 相模女子大学紀要, Vol.45, 173 - 178
  • 和服ゆきの寸法設定について, 1981年07月, 永井房子,川上 梅,川村キミ子, 家政学雑誌, Vol.32, No.7, 551 - 557
  • 多変量解析法による成人男子の体型に関する研究(第1報) 主成分値の年齢的変化, 1980年07月, 川上 梅,長谷部ヤエ, 家政学雑誌, Vol.31, No.7, 507 - 513
  • 和服裄の寸法設定についてー官能検査によるー, 1980年03月, 川上 梅,川村キミ子,永井房子, 相模女子大学紀要, Vol.43, 83 - 87
  • 被服構成のための身体計測結果 (第2報)ー上肢上挙運動による身体のゆきの変化ー, 1979年03月, 川上 梅,永井房子, 相模女子大学紀要, Vol.42, 149 - 160
  • 被服構成のための身体計測結果 (第3報)ー着物の裄と上肢上挙動作との関係についてー, 1979年03月, 川村キミ子,永井房子,川上 梅, 相模女子大学紀要, Vol.42, 161 - 164
  • 多変量解析法による成人男子の体型に関する研究, 1977年03月, 川上梅, お茶の水女子大学家政学研究科被服学専攻修士論文

著書等出版物

  • 「アパレル設計論」「アパレル生産論」, 2013年03月, 川上梅,猪又美栄子,大塚美智子,佐藤眞知子,高部啓子,冨田明美,渡部旬子, 日本衣料管理協会
  • 多変量解析実例ハンドブック, 2002年06月, 川上 梅ほか, 朝倉書店
  • 衣服製作の科学, 2001年03月, 猪又美栄子,川上 梅,高部啓子,林 隆子,松山容子, 建帛社
  • 衣の科学, 1993年01月, 綾田雅子,川上 梅,小菅啓子,笹本信子,永井房子,平沢和子, 相川書房
  • 衣服の百科事典, 2015年04月, 川上梅ほか(編集代表 大塚美智子), 丸善出版株式会社
  • 「新しい家庭(小学校家庭科)」(小学校教科書), 2010年02月, 川上 梅ほか, 東京書籍
  • バストの分布形に見られる年齢による体型変化?ブランドの基本身体寸法と身体計測データとの比較の試み?, 2008年08月, 川上 梅, 「夏期セミナー予稿集」日本家政学会被服構成学部会発行
  • 身体特性からみた衣服のユニバーサルデザイン, 2006年11月, 川上 梅, 洗濯の科学
  • 巻頭所感「時の流れを越えて」, 2006年10月, 川上 梅, 日本繊維製品消費科学会
  • 着衣での計測, 2004年08月, 川上 梅, 「夏期セミナー予稿集」日本家政学会被服構成学部会発行
  • 新版 家政学事典, 2004年07月, 川上 梅ほか, 朝倉書店
  • 衣生活計画論, 2004年03月, 川上 梅, 「被服設計に関わる授業の実践集」日本家政学会被服構成学部会発行
  • 北部タイ・チェンマイ地域の高校生・大学生の衣生活意識と身体特性, 1998年04月, 川上 梅, 東京家政学院生活文化博物館年報

講演・発表

  • 高校制服に対する意識の男女間差異, 2018年06月, 川上 梅,瀧澤 栞,野村莉紗, 日本繊維製品消費科学会年次大会
  • 男女高校生の自己意識と嗜好色との関係, 2016年06月, 川上 梅,松田麻佑,山下萌子, 日本繊維製品消費科学会年次大会
  • 女性の身体寸法とプロポーション, 2016年05月, 石垣理子,上西朋子,成田千恵,川上梅,猪又美栄子, 日本家政学会第68回大会, 金城学院大学
  • 高校生及び大学生における自己意識が化粧意識・行動に与える影響, 2016年05月, 石井彩也香,川上梅, 日本家政学会第68回大会, 金城学院大学
  • 今日の若者男女のファッションへのこだわり, 2015年06月, 石井彩也香,川上 梅, 日本繊維製品消費科学会年次大会
  • 高校生の自己意識と化粧意識との関係, 2015年06月, 川上 梅,石井彩也香, 日本繊維製品消費科学会年次大会
  • 女子大生から30代までの若年女性のライフスタイルと被服行動, 2014年06月, 石井彩也香,佐藤しずか,川上 梅, 日本繊維製品消費科学会年次大会
  • 日韓大学生の色彩感情と着用希望色, 2014年06月, 川上 梅,栗田優美, 日本繊維製品消費科学会年次大会
  • 児童・生徒の成長に伴う色彩感情と着用希望色の変化, 2014年06月, 川上 梅, 日本繊維製品消費科学会年次大会
  • 小学・中学・高校生の色彩感情と着用希望色, 2013年06月, 川上 梅, 石井彩也香, 日本繊維製品消費科学会年次大会
  • ファッション消費者としての20代女性の特徴, 2013年06月, 川上 梅,石井彩也香, 日本繊維製品消費科学会年次大会
  • 全国高等学校の制服に関する実態・意識調査, 2013年05月, 川上 梅,石井彩也香, 日本家政学会年次大会
  • 若年女子と高齢女子の上衣に対する色彩感情, 2012年06月, 川上 梅, 石井彩也香, 日本繊維製品消費科学会年次大会
  • 幼児の色彩嗜好と子供服購買行動の実態, 2012年06月, 川上 梅, 石井彩也香, 日本繊維製品消費科学会年次大会
  • ”ゆとり世代”の女子大生の価値観とファッション行動, 2012年06月, 川上 梅, 日本繊維製品消費科学会年次大会
  • 新宿駅2010年6月‐12月のジーンズ着用実態, 2011年06月, 川上 梅,石井彩也香, 日本繊維製品消費科学会年次大会
  • 女子高生制服のスカート丈に関する実態と意識の調査, 2011年05月, 川上 梅,石井彩也香, 日本家政学会年次大会
  • 上衣の色彩感情に関するコレスポンデンス分析, 2010年06月, 川上 梅, 日本繊維製品消費科学会年次大会
  • 顔造作位置の性および年齢による変化, 2009年06月, 川上 梅, 日本繊維製品消費科学会年次大会
  • 胸囲を基準とした年代別成人女子の体型分類, 2008年06月, 川上 梅,髙井香那, 日本繊維製品消費科学会年次大会
  • 身長が価値観および衣服のライフスタイルに与える影響ー若年男女の比較ー, 2008年06月, 川上 梅, 日本繊維製品消費科学会年次大会
  • ファッションに対する好悪感情が購買意識に及ぼす影響, 2007年06月, 川上 梅, 日本繊維製品消費科学会年次大会
  • 成人女子の上衣設計のための年齢層別標準体型の抽出とその体型的特徴, 2007年06月, 髙井香那,川上 梅, 日本繊維製品消費科学会年次大会
  • 身体プロポーションの身長および年齢による差異, 2006年06月, 川上 梅,高井香那,松山容子, 日本繊維製品消費科学会年次大会
  • University students’impressions of antique kimonos from Taisho period, 2005年08月, U. Kawakami, 2005 Seoul International Clothing & Textiles Conference
  • 服装等が印象形成に与える影響?見慣れることによる変化?, 2005年06月, 川上 梅, 日本繊維製品消費科学会年次大会
  • 和服着用方法の簡便化に関する研究(1)ー身体計測値とお端折りの位置・量との関係ー, 2005年05月, 川上 梅,松本幸子, 日本家政学会第57回大会
  • 形容詞対による服装イメージの評価, 2004年12月, 川上 梅, 日本人間工学会関東支部大会
  • Image analysis of kimono in traditional or untraditional form by comparing first and second impressions, 2004年08月, U. Kawakami, 第20回国際家政学会国際会議
  • Breast oscillating characteristics and their effects on the problems of yukata loosening or slackening, 2004年08月, K. Kabeno and U. Kawakami, 第20回国際家政学会国際会議
  • 再見・再々見による服装イメージの変化, 2004年06月, 川上 梅, 日本繊維製品消費科学会年次大会
  • 再見による服装イメージ評価の変化, 2003年06月, 川上 梅, 日本繊維製品消費科学会年次大会
  • 各種女性靴が歩行時の心拍数に与える影響, 2003年05月, 川上 梅, 第55回日本家政学会年次大会
  • ゆかたデザインに関するイメージ調査, 2002年06月, 川上 梅,松本幸子, 第54回日本家政学会年次大会
  • 立体形状モデルによる日本人高齢女性体幹の解析, 2002年06月, 古松弥生,渡辺敬子,川上 梅,猪又美栄子,高部啓子,松山容子, 第54回日本家政学会年次大会
  • 歩行時の下肢筋活動に及ぼす各種女性靴の影響, 2001年06月, 川上 梅,松本幸子,可部野和子, 日本繊維製品消費科学会年次大会
  • 若年と高齢の女子を判別する身体計測項目, 2001年05月, 川上 梅,渡辺敬子,猪又美栄子,高部啓子,松山容子,古松弥生, 第53回日本家政学会年次大会
  • Trends and directions in the textiles and clothing programs in Japanese colleges, 2000年07月, T. Hayashi, H. Takabu, T. Ohmura, M. Inomata, S. Fuseya and U. Kawakami, 第19回国際家政学会国際会議
  • A comparison of self evaluation of bodily appearance by youth from Japan and other countries, 1999年08月, U. Kawakami, Y. Matsumoto and Y. Matsuyama, 第10回アジア地区家政学会国際会議
  • 歩行時の酸素摂取量に与える靴の影響, 1999年05月, 川上 梅,松本幸子, 第51回日本家政学会年次大会
  • 胸部の振動特性とその浴衣着崩れに与える影響, 1998年05月, 可部野和子,川上 梅, 第50回日本家政学会年次大会
  • 胸部の振動特性に与える下着の影響, 1997年06月, 可部野和子,川上 梅, 第49回日本家政学会年次大会
  • 日本人青年が抱く身体理想像の他国との比較, 1996年06月, 川上 梅,松本幸子, 第48回日本家政学会年次大会
  • 身体周囲長の測定値に及ぼす着衣条件の影響, 1995年05月, 川上 梅,松本幸子, 第47回日本家政学会年次大会
  • ブラジャーの整容効果に関する消費科学的考察, 1995年05月, 松山容子,本間祥子,川上 梅, 第47回日本家政学会年次大会
  • 和服衿の身体上での形態, 1993年06月, 川上 梅,松本幸子, 日本繊維製品消費科学会年次大会
  • 着衣による身体計測値の増加量, 1993年06月, 川上 梅,松本幸子, 日本繊維製品消費科学会年次大会
  • 日本とタイの若者の理想的身体像の調査, 1993年05月, 川上 梅,松山容子,笹本信子, 第45回日本家政学会年次大会
  • 日本・タイ高校生の身体プロポーション, 1993年05月, 松山容子,笹本信子,川上 梅, 第45回日本家政学会年次大会
  • 北部タイの人々の衣生活に関する調査, 1992年10月, 松山容子,笹本信子,川上 梅, 日本家政学会関東支部会研究発表会
  • 体格・体型に関するタイと日本の比較, 1992年10月, 川上 梅,松山容子,笹本信子, 日本家政学会関東支部会研究発表会
  • 平面衿の着装時の形態について, 1992年05月, 川上 梅,松本幸子, 第44回日本家政学会年次大会
  • 異なる集団の身体データの特徴の統合的比較(その2), 1991年05月, 川上 梅, 第43回日本家政学会年次大会
  • 和服衿の形態に関する幾何学的考察, 1990年06月, 川上 梅,松本幸子, 日本繊維製品消費科学会年次大会
  • 異なる集団間の身体データの特徴の統合的比較方法, 1990年05月, 川上 梅, 第42回日本家政学会年次大会
  • 多変量解析法による成人男子の体型に関する研究(第1報), 1980年04月, 川上 梅,長谷部ヤエ, 第32回日本家政学会年次大会
  • 多変量解析法による成人男子の体型に関する研究(第2報), 1980年04月, 川上 梅, 第32回日本家政学会年次大会
  • 和服の裄について, 1980年04月, 永井房子,川上 梅,川村キミ子, 第32回日本家政学会年次大会

学外活動

学協会活動

  • 繊維学会, 1996年04月01日, 2011年03月01日
  • 日本人間工学会, 1995年04月01日
  • 日本繊維機械学会, 1995年04月01日
  • 日本繊維製品消費科学会, 1989年06月01日
  • 日本家政学会, 1989年06月01日

学外委員等活動

  • 常任委員, 2013年06月, 一般社団法人 日本衣料管理協会
  • 関東支部幹事, 2012年04月, 日本家政学会
  • 理事, 2011年06月, 日本繊維製品消費科学会
  • 国際交流委員, 2010年02月, 2014年05月, 日本家政学会
  • 被服構成学部会平成20年度夏期セミナー実行委員長, 2008年06月, 2008年06月, 日本家政学会
  • 関東支部幹事, 2008年06月, 2010年05月, 日本家政学会
  • 評議員, 2007年06月, 2011年05月, 日本繊維製品消費科学会
  • 関東支部幹事, 2007年06月, 2010年05月, 日本繊維製品消費科学会
  • 被服構成学部会平成18年度夏期セミナー副実行委員長, 2006年08月, 2006年08月, 日本家政学会
  • データベース委員会委員, 2003年06月, 2005年05月, 日本家政学会
  • 査読委員, 2000年06月, 2013年12月, 日本維製品消費科学会
  • 編集委員会委員, 1998年06月, 2001年05月, 日本家政学会
  • 被服構成学部会運営委員会委員, 1998年04月, 2010年05月, 日本家政学会

社会貢献活動

  • 東京書籍小学校家庭科教科書編集委員, 2007年01月
  • 2005 Seoul International Clothing & Textiles Conference 実行委員, 2005年08月