研究者データベース

仲町 啓子
美学美術史学科
教授
Last Updated :2018/12/28

研究者基本情報

氏名

  • 氏名

    仲町 啓子, ナカマチ ケイコ

学歴・留学歴

  • 1970年04月, 1974年03月, 東京大学, 文学部, 美術史学科
  • 1974年04月, 1977年03月, 修士課程, 東京大学大学院, 人文科学研究科
  • 1977年04月, 1980年03月, 博士課程, 東京大学大学院, 人文科学研究科

学位

  • 文学修士

セルフプロモーション

研究分野

  • 美術史

研究・創作

論文

  • 宗達の金銀泥絵と明代の花卉図について―畠山記念館蔵《重文 金銀泥四季草花下絵古今集和歌巻》の分析を中心として―, 2017年03月, 仲町啓子, 実践女子大学美學美術史學, 31号, 1 - 19
  • 「光琳の江戸下りの成果と意味」, 2014年03月, 仲町啓子, 根津美術館紀要 『此君』, 第5号
  • 「墨吐烟雲楼の女文人」, 2013年10月, 仲町啓子, 『没後100年記念 奥原晴湖展』図録、古河歴史博物館
  • 「いわさきちひろと宗達」, 2012年07月, 仲町啓子, 『芸術新潮』, 63, (7)
  • 「描いた女性たち―平安時代から江戸時代を中心に」, 2012年03月, 仲町啓子, 『國華』, 1397
  • 「多彩化する源氏物語絵の機能と造形」, 2011年04月, 仲町啓子, 佐野みどり編 『源氏絵集成』、藝華書院
  • 「室町から江戸初期の伊勢物語絵制作」, 2010年04月, 仲町啓子, 山本登朗編 『伊勢物語 享受の展開』[伊勢物語 成立と享受2]、竹林舎
  • 「竹に芥子図屏風について」, 2009年04月, 仲町啓子, 『美しきアジアの玉手箱 シアトル美術館所蔵 日本・東洋美術名品展』カタログ、読売新聞社
  • 「浮世絵の中の伊勢物語絵」, 2009年04月, 仲町啓子, 山本登朗 ジョシュア・モストウ編 『伊勢物語 創造と変容』、和泉書院
  • 「近世の源氏物語絵―文化的権威と浮世絵化―」, 2008年04月, 仲町啓子, 池田忍編 『講座源氏物語研究 第十巻 源氏物語と美術の世界』、おうふう

著書等出版物

  • 『酒井抱一』 (編・著), 2011年04月, 仲町啓子, 平凡社
  • 『仕女図から唐美人図へ』, 2009年04月, 学校法人実践女子学園編, 実践女子学園学術・教育叢書17 「日本における『唐美人』の絵画化とその意味」を所収
  • 『もっと知りたい尾形光琳』, 2008年04月, 仲町啓子, 東京美術

学内活動

委員会活動

  • 研究科専門委員会, 2014年04月01日, 2015年03月31日