研究者データベース

井部 明広
食生活科学科
教授
Last Updated :2020/09/29

研究者基本情報

氏名

  • 氏名

    井部 明広, イベ アキヒロ

学歴・留学歴

  • 1970年04月, 1974年03月, 東京薬科大学, 薬学部, 衛生薬学科
  • 1992年03月, 1992年03月, 昭和大学
  • 1992年03月, 1992年03月, 昭和大学

学位

  • 博士(薬学)
  • 薬学博士

セルフプロモーション

研究分野

  • 衛生学・公衆衛生学
  • 環境・衛生系薬学

研究・創作

論文

  • ぬか漬け中のヒスタミンおよびチラミンの生成に関わる要因, 2020年, 半田彩実, 食品衛生学雑誌, (公益社団)日本食品衛生学会, 61, 1, 1 - 6
  • 食品中のアミン類について, 2019年, 井部明広, 日本醸造協会誌, 日本醸造協会, 114, 5, 248 - 257
  • 市販漬物中の不揮発性アミン類含有量とそれらの含有由来, 2018年, 半田彩実, 食品衛生学雑誌, (公益社団)日本食品衛生学会, 59, 1, 36 - 44
  • 食品中のアミン類, 2014年, 井部明広, 日本調理科学会誌, (一般社団)日本調理科学会, 47, 341 - 347
  • 冷凍食品農薬混入事件・その安全性, 2014年, 井部明広, 日本調理科学会誌, (一般社団)日本調理科学会, 47, 236 - 237
  • ダンシル誘導体化反応の改良による食品中の不揮発性アミン類分析法, 2017年06月, 半田彩実、川鍋ひとみ、井部明広, 食品衛生学雑誌, Vol.58, No.3, 149 - 154
  • 固相カートリッジカラムを用いたかんきつ類中のアゾキシストロビン分析法(ノート), 2014年03月, 井部明広、日下枝里子、共著, 実践女子大学、生活科学部紀要, 51, 83 - 86
  • 平成20年度東京都食品衛生検査施設GLP内部点検調査報告, 2010年03月, 三栗谷久敏、大石向江、橋本秀樹、佐々木由紀子、中川順一、井部明広、阿部則雄、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 60, 301 - 307
  • Comparative Evaluation of Three Different Extraction Methods for Rice(Oryza sativa L.)Genomic DNA, 2009年04月, Naoki Sagi, Kimio Monma, Akihiro Ibe, and Kunihiro Kamata、共著, J. Agric. Food Chem.Article ASAP, 02March, 2009
  • 栄養機能食品の成分検査結果について(平成15年?19年), 2009年03月, 建部晴美、船山惠市、菊谷典久、牛尾房雄、井部明広、鎌田国広、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 59, 187 - 192
  • シナモン含有食品中のクマリンの実態調査, 2009年03月, 岩崎由美子、田端節子、飯田憲司、伊藤弘一、佐々木英子、根岸潤、井部明広、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 59, 143 - 148
  • 輸入食品のコンテナ輸送におけるアフラトキシン産生の可能性, 2009年03月, 田端節子、飯田憲司、千葉隆司、和宇慶朝昭、岩崎由美子、水取敦子、薩?真二、田崎達明、服部 大、井部明広、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 59, 155 - 160
  • 化学物質及び自然毒による食中毒等事件例(平成19年), 2009年03月, 下井俊子、茅島正資、観公子、井部明広、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 59, 241 - 244
  • 食品中の特定原材料(卵、乳、小麦)検査事例?平成19年度?, 2009年03月, 下井俊子、茅島正資、観公子、井部明広、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 59, 229 - 234
  • 輸入食品中の放射能濃度(平成19年度), 2009年03月, 観公子、下井俊子、井部明広、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 59, 235 - 240
  • 食品の苦情事例(平成19年度), 2009年03月, 茅島正資、下井俊子、観公子、井部明広、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 59, 245 - 251
  • 市販加工食品の表示栄養成分調査, 2009年03月, 菊谷典久、船山惠市、建部晴美、牛尾房雄、井部明広、鎌田国広、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 59, 175 - 178
  • 東京都島しょ地域特産食品の栄養成分値, 2009年03月, 船山惠市、菊谷典久、建部晴美、牛尾房雄、小宮三紀子、黒葛原廣子、原島教子、淵崎絵美、金川ヒロ、井部明広、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 59, 179 - 185
  • 大豆加工食品を対象とした遺伝子組換え食品検査におけるDNA抽出方法の検討, 2008年10月, 森内理江、門間公夫、鎌田国広、井部明広、共著, 食衛誌, 49, 347 - 351
  • GC-NPDによる農作物中のヒメキサゾール分析法, 2008年06月, 田村康宏、高野伊知郎、小林麻紀、富澤早苗、立石恭也、酒井奈穂子、上條恭子、井部明広、永山敏廣、共著, 食衛誌, 49, 223 - 227
  • 輸入穀類加工品中の残留農薬実態(1994年4月?2006年3月), 2008年06月, 小林麻紀、高野伊知郎、田村康宏、富澤早苗、立石恭也、酒井奈穂子、上條恭子、井部明広、永山敏廣、共著, 食衛誌, 49, 249 - 260
  • 食肉中に残留する抗菌性物質の微生物学的簡易検査法, 2008年06月, 堀江正一、小林晴美、石井里枝、井部明広、藤田和弘、丹野憲二、中澤裕之、共著, 食衛誌, 49, 168 - 176
  • GC及びGC/MSによる食品中残留農薬の系統別分析法(第2報), 2008年03月, 田村康宏、高野伊知郎、小林麻紀、大塚健治、富澤早苗、立石恭也、酒井奈穂子、上條恭子、影山百合子、井部明広、永山敏廣、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 58, 129 - 133
  • 輸入農産物中の残留農薬実態調査(有機リン系農薬及び含窒素系農薬)?平成18年度?, 2008年03月, 富澤早苗、高野伊知郎、小林麻紀、田村康宏、立石恭也、酒井奈穂子、上條恭子、井部明広、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 58, 227 - 232
  • 輸入農産物中の残留農薬実態調査(有機塩素系農薬、N-メチルカルバメート系農薬及びその他)?平成18年度?, 2008年03月, 上條恭子、高野伊知郎、小林麻紀、田村康宏、富澤早苗、立石恭也、酒井奈穂子、井部明広、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 58, 233 - 238
  • LC/MS/MS同時分析による穀類中のオクラトキシンおよびシトリニンの汚染調査, 2008年03月, 飯田憲司、田端節子、木村圭介、鈴木仁、井部明広、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 58, 153 - 156
  • 国内産野菜・果実類中の残留農薬実態調査?平成18年度?, 2008年03月, 高野伊知郎、小林麻紀、田村康宏、富澤早苗、立石恭也、酒井奈穂子、上條恭子、井部明広、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 58, 215 - 219
  • 熱ルミネッセンス(TL))法による照射食品の検知について, 2008年03月, 藤沼賢司、小沢秀樹、宮川弘之、後藤典子、山崎正夫、井部明広、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 58, 139 - 144
  • 食品の苦情事例?平成18年度?, 2008年03月, 木村圭介、田端節子、岩崎由美子、飯田憲司、嶋村保洋、中里光男、井部明広、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 58, 259 - 264
  • 野菜類等の硝酸根、亜硝酸根含有量調査, 2008年03月, 藤沼賢司、井部明広、田端節子、橋本秀樹、齊藤和夫、中里光男、石川ふさ子、守安貴子、嶋村保洋、菊地洋子、小川仁志、牛山博文、横山敬子、安田和男、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 58, 195 - 203
  • 輸入食品中の放射能濃度?平成18年度?, 2008年03月, 観 公子、下井俊子、井部明広、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 58, 239 - 243
  • 化学物質および自然毒による食中毒等事件例?平成18年度?, 2008年03月, 観 公子、下井俊子、井部明広、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 58, 251 - 254
  • 食品中の特定原材料(卵、乳、小麦)検査事例?平成18年度?, 2008年03月, 下井俊子、観公子、井部明広、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 58, 205 - 208
  • ポピーシード中のモルヒネ及びコデイン分析法, 2008年03月, 岩崎由美子、田端節子、飯田憲司、木村圭介、中里光男、広門雅子、井部明広、安田和男、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 58, 135 - 138
  • 微生物学的スクリーニング、HPLCおよびLC/MS/MSによる食肉中の残留テトラサイクリン系抗生物質4薬剤の迅速分析, 2008年02月, 神田真軌、草野友子、小山内たか、牛山慶子、竹葉和江、坂本美穂、林洋、井草京子、井部明広。永山敏廣、共著, 食衛誌, 49, 37 - 44
  • ベビーフード中の残留農薬実態(1999年4月?2005年6月), 2007年12月, 小林麻紀、高野伊知郎、田村康宏、富澤早苗、立石恭也、酒井奈穂子、上條恭子、井部明広、永山敏廣、共著, 食衛誌, 48, 186 - 193
  • Clean-up Method of Forchlorfenuron in Agricultual Products for HPLC Analysis, 2007年10月, Maki Kobayashi, Ichiro Takano, Yasuhiro Tamura, Sanae Tomizawa, Yukinari Tateishi、Naoko Sakai、Kyoko Kamijo、Akihiro Ibe、Toshihiro Nagayama、共著, J.Food Hyg.Soc.Japan, 48, 148 - 152
  • Dethiosulfatibacter aminovorans gen. nov.,sp.nov., a novel thiosulfate-reducing bacterium isolated from coastal marine sediment via sulfate-reducing enrichment with Casamino acids, 2007年04月, Susumu Takii, Satoshi Hanada, Hideyuki Tamaki, Yutaka Ueno, Yuji Sekiguchi, Akihiro Ibe and Katsumi Matsuura、共著, International Journal Systematic and Evolutionary Microbiology, 57, 2320 - 2326
  • 米中の農薬残留実態(1995年4月?2005年3月), 2007年04月, 小林麻紀、高野伊知郎、田村康宏、富澤早苗、立石恭也、酒井奈穂子、上條恭子、井部明広、共著, 食衛誌, 48, 35 - 40
  • 輸入農産物中の残留農薬実態調査(有機リン系農薬及び含窒素系農薬)?平成17年度?, 2007年03月, 上條恭子、高野伊知郎、小林麻紀、田村康宏、富澤早苗、立石恭也、酒井奈穂子、井部明広、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 57, 249 - 254
  • ハーブ及び穀類・豆類加工品中のピペロニルブトキシド分析法, 2007年03月, 立石恭也、高野伊知郎、小林麻紀、田村康宏、富澤早苗、酒井奈穂子、上條恭子、井部明広、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 57, 183 - 186
  • コリンエステラーゼ活性阻害を利用した簡易キットによる農薬の分析, 2007年03月, 上條恭子、高野伊知郎、小林麻紀、田村康宏、富澤早苗、立石恭也、酒井奈穂子、永山敏廣、井部明広、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 57, 179 - 182
  • HPLCによる畜産食品中のシロマジン分析法, 2007年03月, 林洋、竹葉和江、草野友子、牛山慶子、坂本美穂、神田真軌、井草京子、小山内たか、井部明広、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 57, 187 - 191
  • GC及びGC/MSによる食品中残留農薬の系統別分析法, 2007年03月, 田村康宏、高野伊知郎、小林麻紀、富澤早苗、立石恭也、酒井奈穂子、上條恭子、井部明広、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 57, 173 - 178
  • 輸入農産物中の残留農薬実態調査(有機塩素系農薬、N-メチルカルバメート系農薬及びその他)?平成17年度?, 2007年03月, 酒井奈穂子、高野伊知郎、小林麻紀、田村康宏、富澤早苗、立石恭也、上條恭子、井部明広、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 57, 255 - 260
  • 国内産野菜・果実類中の残留農薬実態調査(平成17年度), 2007年03月, 富澤早苗、高野伊知郎、小林麻紀、田村康宏、立石恭也、酒井奈穂子、上條恭子、井部明広、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 57, 243 - 247
  • 離乳食からのダイオキシン類摂取量の推計, 2006年08月, 笹本剛生、建部晴美、八巻ゆみこ、橋本常生、牛尾房雄、井部明広、共著, 食衛誌, 47, 157 - 163
  • Estimation of 1999-2004 dietary daily intake of PCDDs, PCDFs and dioxin-like PCBs by a total diet study in metropolitan Tokyo, Japan, 2006年04月, Takeo Sasamoto, Fusao Ushio, Norihisa Kikutani, Yuki Saitoh,Yumiko Yamaki, Tsuneo Hashimoto,Shozo Horii, Jun-ichi Nakagawa, Akihiro Ibe、共著, Chemosphere, 64, 634 - 641
  • Concentration changes of PCDDs, PCDFs and dioxin-like PCBs in human breast milk samples as shown by a follow-up survey, 2006年04月, Takeo Sasamoto, Shozo Horii, Akihiro Ibe, Naoko Takada, Kinji Shirota、共著, Chemosphere, 64, 642 - 649
  • セレウス菌嘔吐毒検査法の比較検討, 2006年04月, 秋葉哲哉、千葉隆司、新井輝義、池内容子、井部明広、柳川義勢、甲斐明美、矢野一好、諸角聖、共著, 日本食品微生物学会雑誌, 23, 213 - 216
  • LC-MSを用いたセレウス菌嘔吐毒産生試験に関する検討, 2006年04月, 千葉隆司、秋葉哲哉、井部明広、新井輝義、池内容子、柴田幹良、柳川義勢、矢野一好、諸角聖、共著, 日本食品微生物学会雑誌, 23, 137 - 142
  • 輸入農産物中の残留農薬実態調査(有機塩素系農薬、N-メチルカルバメート系農薬及びその他)?平成16年度?, 2006年03月, 富澤早苗、高野伊知郎、小林麻紀、田村康宏、立石恭也、酒井奈穂子、上條恭子、井部明広、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 56, 199 - 204
  • 輸入農産物中の残留臭素の実態調査, 2006年03月, 八巻ゆみこ、橋本常生、笹本剛生、井部明広、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 56, 205 - 210
  • HPLCによる農産物中のカルベンダジム、チオファネートメチル及びベノミルの分析, 2006年03月, 酒井奈穂子、高野伊知郎、小林麻紀、田村康宏、富澤早苗、立石恭也、上條恭子、永山敏広、井部明広、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 56, 157 - 160
  • 国内産野菜・果実類中の残留農薬実態調査(平成16年度), 2006年03月, 田村康宏、高野伊知郎、小林麻紀、富澤早苗、立石恭也、酒井奈穂子、上條恭子、井部明広、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 56, 183 - 186
  • 輸入農産物中の残留農薬実態調査(有機リン系農薬及び含窒素系農薬)?平成16年度?, 2006年03月, 上條恭子、高野伊知郎、小林麻紀、田村康宏、富澤早苗、立石恭也、酒井奈穂子、井部明広、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 56, 193 - 198
  • 輸入サケ類の残留有機塩素系農薬の実態調査, 2006年03月, 橋本常生、八巻ゆみこ、笹本剛生、石本琢磨、道端伸行、井部明広、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 56, 211 - 214
  • 輸入サケ類のダイオキシン類残留レベル, 2006年03月, 笹本剛生、橋本常生、八巻ゆみこ、道端伸行、石本琢磨、井部明広、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 56, 215 - 220
  • Modified Determination Method of Total bromine in Agricultural Products by Gas Chromatography, 2005年06月, Y.Yamaki,S. Horii,T.Hashimoto,T.Sasamoto, F.Ushio, K. Kamata, A.Ibe、共著, 食衛誌, 46, 124 - 126
  • 比色法を用いたセレウス菌嘔吐毒のバイオアッセイ法に関する検討, 2005年04月, 秋場哲哉、千葉隆司、新井輝義、柴田幹良、井部明広、柳川義勢、甲斐明美、矢野一好、諸角聖、共著, 日本食品微生物学会誌, 22, 112 - 115
  • GS/MSによる一日摂取量調査試料中のビスフェノールA分析法, 2005年03月, 宮川弘之,嶋村保洋,中島和雄,鈴木敬子,井部明広,斉藤和夫、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 55, 157 - 161
  • 硫黄化合物を含む食品中の亜硫酸分析における比色法の問題点とその改良, 2004年12月, 下井俊子、井部明広、田端節子、鈴木仁、貞升友紀、安井明子、斉藤和夫、共著, 食衛誌, 45, 332 - 338
  • GC/MSによるリンゴ果汁中のパツリンの定量および確認法, 2004年10月, 田端節子、飯田憲司、鈴木 仁、木村圭介、井部明広、斉藤和夫、共著, 食衛誌, 45, 245 - 249
  • 食品の苦情事例?平成14年度?, 2004年03月, 田口信夫、小林千種、小沢秀樹、山嶋裕季子、田端節子、鈴木仁、貞升友紀、下井俊子、大石充男,石川ふさ子,木村圭介、安井明子、嶋村保洋、中島和雄、鈴木敬子、宮川弘之、井部明広、斉藤和夫、共著, 東京都健康安全研究センター研究年報, 54, 220 - 226
  • 醤油もろみ中のチラミンの生成, 2003年10月, 井部明広,田端節子,貞升友紀,安井明子,下井俊子,遠藤美代子,斉藤和夫、共著, 食衛誌, 44, 220 - 226
  • 食品の苦情事例?平成13年度?, 2003年03月, 大石充男,小川仁志、石川ふさ子,木村圭介、安井明子、田端節子、鈴木仁、貞升友紀、下井俊子、嶋村保洋、中島和雄、鈴木敬子、宮川弘之、田口信夫、小林千種、小沢秀樹、山嶋裕季子、牛山博文、新藤哲也、観公子、井部明広、斉藤和夫、共著, 東京都立衛生研究所研究年報, 53, 139 - 143
  • Flavor production from edible oils and their constituents by Penicillium corylophilum, 2002年06月, H. Fujikawa, A. Ibe, T. Wauke and S. Morozumi 共著, 食衛誌, 43, 160 - 164
  • 食品の苦情事例(3)異味・異臭, 2002年03月, 貞升友紀、井部明広、田端節子、安井明子、下井俊子、小川仁志、松本ひろ子、鈴木敬子、鈴木仁、広門雅子、嶋村保洋、中島和雄、小沢秀樹、木村圭介、田口信夫、小林千種、山嶋裕季子、大野郁子、宮川弘之、牛山博文、新藤哲也、観公子、斉藤和夫、共著, 東京都立衛生研究所研究年報, 52, 149 - 153
  • HPLC-ECDによる缶入り飲料中のビスフェノ?ルAの分析, 2002年03月, 宮川弘之、井部明広、田端節子、貞升友紀、安井明子、安田和男、斉藤和夫、共著, 東京都立衛生研究所研究年報, 52, 66 - 72
  • 食品の苦情事例(2)異物, 2002年03月, 木村圭介、井部明広、田端節子、貞升友紀、安井明子、下井俊子、小川仁志、松本ひろ子、鈴木敬子、鈴木仁、広門雅子、嶋村保洋、中島和雄、小沢秀樹、田口信夫、小林千種、山嶋裕季子、大野郁子、宮川弘之、牛山博文、新藤哲也、観公子、斉藤和夫、共著, 東京都立衛生研究所研究年報, 52, 144 - 148
  • 食品の苦情事例(1)異物検査法及び検査結果の概要, 2002年03月, 田口信夫、井部明広、田端節子、貞升友紀、安井明子、下井俊子、小川仁志、松本ひろ子、鈴木敬子、鈴木仁、広門雅子、嶋村保洋、中島和雄、小沢秀樹、木村圭介、小林千種、山嶋裕季子、大野郁子、宮川弘之、牛山博文、新藤哲也、観公子、斉藤和夫、共著, 東京都立衛生研究所研究年報, 52, 138 - 143
  • 梅酒中のカルバミン酸エチルの生成要因, 2001年12月, 鈴木公美,上村 尚,井部明広,田端節子,安田和男、西島基弘、共著, 食衛誌, 42, 354 - 358
  • HPLC-ECDによる缶入り茶飲料中のビスフェノールAの分析, 2001年03月, 宮川弘之、井部明広,田端節子,小沢秀樹、貞升友紀、安田和男、共著, 東京都立衛生研究所研究年報, 51, 160 - 165
  • 高速液体クロマトグラフィーによる農産物及びその加工品中の臭素分析法, 2001年03月, 貞升友紀、井部明広,田端節子,宮川弘之、安井明子,安田和男、共著, 東京都立衛生研究所研究年報, 51, 100 - 104
  • Flavor Production from a Non-Stick Oil by Moulds, 2001年02月, H. Fujikawa, A. Ibe, T. Wauke, S. Morozumi and H. Mori、共著, 食衛誌, 42, 7 - 12
  • ファーストカラムを用いた高速液体クロマトグラフィーによる濃縮果汁中の防かび剤の分析, 2000年03月, 小沢秀樹、広門雅子、井部明広,嶋村保洋、中島和雄、木村圭介、安田和男、共著, 東京都立衛生研究所研究年報, 50, 119 - 123
  • 玄米中のアクリルアミドモノマーの分析法, 1999年03月, 小沢秀樹、井部明広,田端節子,宮川弘之、貞升友紀、安田和男、共著, 東京都立衛生研究所研究年報, 49, 84 - 87
  • Aflatoxin Contamination in Foods and Foodstuffs in Tokyo 1991-1996, 1998年12月, Setsuko Tabata, Akihiro Ibe, Hideki Ozawa, Hisashi Kamimura, kazuo Yasuda,共著, J.Food Hyg.Soc.Japan, 39, 444 - 447
  • 発酵食品中の不揮発性アミン類の含有量調査(第2報), 1997年03月, 井部明広,上村 尚,田端節子,早野公美,木村祐起子、友松俊夫,共著, 東京都立衛生研究所研究年報, 47, 90 - 94
  • Conversion of Aflatoxin B1 by Humicola Fuscoatra, 1996年04月, Setsuko Tabata, Hisashi Kamimura, Akihiro Ibe, Terue Aoyama, Yukihiro Tamura.共著, Jpn.Food Microbiol, 12, 243 - 248
  • 発酵食品中の不揮発性アミン類の含有量調査(第1報), 1996年03月, 井部明広,上村尚,田端節子,早野公美,田村行弘、共著, 東京都立衛生研究所研究年報, 46, 102 - 107
  • 自動灰化装置?フレームレス原子吸光光度法と従来法による有害性重金属測定法の比較, 1995年03月, 嶋田照江、上村 尚,井部明広,田端節子,早野公美,田村行弘、共著, 東京都立衛生研究所研究年報, 45, 86 - 91
  • Degradation of aflatoxins by food additives, 1994年04月, Tabata,S., Kamimura,H., Ibe,A., Hashimoto,H., Tamura,Y.,共著, J. of Food Protection, 57, 42 - 47
  • ワイン中のメチルイソチオシアネート及びウォッカ中のフタル酸ジブチルについて, 1994年03月, 斉藤和夫,中里光男,石川ふさ子、藤沼賢司,守安貴子、永山敏廣、小林麻紀、塩田寛子、上村尚,井部明広,田端節子,飯田真美,嶋田照江、勝木康隆、冠 政光、嶋村保洋、中沢久美子、菊地洋子、安田和男、、小川仁志、牛山博文,只野敬子、川合由 華、二島太一郎、田村行弘,共著, 東京都立衛生研究所研究年報, 44, 119 - 127
  • Aflatoxin Contamination in Foods and Foodstuffs in Tokyo 1986-1990, 1993年04月, Tabata,S., Kamimura,H., Ibe,A., Hashimoto,H., Iida,M., Tamura,Y., Nishima,T.共著, J. of AOAC International, 76, 32 - 35
  • 調理加工によるアフラトキシンの消長及びそれに及ぼす食品成分の影響, 1992年04月, 田端節子,上村 尚,井部明広,橋本秀樹、田村行弘,二島太一郎、共著, 食衛誌, 33, 150 - 156
  • Bacteriological Properties of and Amine-Production Condition for Tyramine and Histamine?Producing Bacterial Strains Isolated from Miso Starting Materials., 1992年04月, A.Ibe.T.Nishima & N. Kasai.共著, Jpn.J.Toxicol.Environ.Health., 38, 403 - 409
  • Formation of Tyramine and Histamine during Soybean Paste(Miso)Fermentation., 1992年04月, A.Ibe,T.Nishima & N.Kasai.共著, Jpn.J.Toxicol.Environ.Health., 38, 181 - 187
  • Quantitative Determination of Amines in Wine by Liquid Chromatography, 1991年04月, A.Ibe,K.Saito,M.Nakazato,Y.Kikuchi,K.Fujinuma& T.Nishima.共著, J.Assoc.Off.Anal.Chem., 74, 695 - 698
  • 食品中で生成するソルビン酸の異性体について, 1991年04月, 西山良子、田村行弘,井部明広,上原真一、上村尚,田端節子,飯田真美,二島太一郎、共著, 衛生化学, 37, 89 - 96
  • 市販味噌及び醤油中の不揮発性アミンの分析法及びその含有量, 1991年04月, 井部明広,田村行弘,上村 尚,田端節子,橋本秀樹、飯田真美,二島太一郎、共著, 衛生化学, 37, 379 - 386
  • 豆もやし及びカット野菜等中リンの溶出について, 1989年03月, 井部明広,田村行弘,上村 尚,西山良子,田端節子,橋本秀樹,二島太一郎、共著, 東京都立衛生研究所研究年報, 39, 116 - 120
  • メチル水銀毒性緩和因子に関する研究(第4報)メチル水銀毒性に及ぼす食物繊維の影響, 1989年03月, 田村行弘,関比呂伸、上村 尚,井部明広,西山良子、田端節子,橋本秀樹,二島太一郎、共著, 東京都立衛生研究所研究年報, 39, 121 - 125
  • 食品中のグリチルリチン酸の分析法, 1988年06月, 藤沼賢司,斎藤和夫,中里光男,菊地洋子,井部明広,二島太一郎、共著, 食衛誌, 29, 210 - 215
  • イオン対高速液体クロマトグラフィーによる柑橘類及びバナナ中のチアベンダゾール、ジフェニル及びオルトフェニルフェノールの分析, 1988年04月, 中里光男、斉藤和夫、菊地洋子、井部明広、藤沼賢司、二島太一郎、共著, 衛生化学, 34, 401 - 407
  • 輸入即席麺の粉末スープ、調味料、香辛料、天然色素中のポリソルベートの分析法と実態調査, 1988年03月, 田村行弘,井部明広,橋本秀樹、上村 尚,西山良子,田端節子,斉藤和夫,中里光男,菊地洋子,藤沼賢司,勝木康隆、冠 政光、中沢久美子、鈴木二郎、安田和男,牛山博文,小川仁志、嶋村保洋、石川ふさ子、二島太一郎、共著, 東京都立衛生研究所研究年報, 38, 209 - 215
  • 生鮮野菜等に使用されるリン酸の分析法とその実態調査, 1988年03月, 井部明広,田村行弘,上村 尚,西山良子,田端節子,橋本秀樹、二島太一郎、共著, 東京都立衛生研究所研究年報, 38, 216 - 221
  • 高速液体クロマトグラフィーによる保存料の同時分析について, 1988年03月, 西山良子、田村行弘、井部明広、中里光男、上村 尚、田端節子、橋本秀樹、斉藤和夫,菊地洋子,藤沼賢司,二島太一郎、共著, 東京都立衛生研究所研究年報, 38, 198 - 202
  • ジエチレングリコール混入ワインについて?その経緯と分析結果?, 1987年03月, 田村行弘,安田和男,上村 尚,牛山博文,田端節子,橋本秀樹、斉藤和夫,中里光男,菊地洋子,井部明広,藤沼賢司,勝木康隆、冠 政光、中沢久美子、鈴木二郎、小川仁 志、落合節子、上田 工、嶋村保洋、石川ふさ子、真木俊夫、観公子、永山敏廣、飯田 真美,二島太一郎、共著, 東京都立衛生研究所研究年報, 37, 187 - 196
  • 高速液体クロマトグラフィーによるワイン中のアジ化ナトリウムの分析法, 1986年10月, 中里光男,斎藤和夫,菊地洋子,井部明広,藤沼賢司,二島太一郎、共著, 食衛誌, 27, 507 - 511
  • いわゆる健康食品の衛生学的調査(Ⅱ), 1986年06月, 安田和男、西島基弘、斉藤和夫、上村 尚、井部明広、永山敏廣、牛山博文、田端節子、 直井家壽太、二島太一郎、共著, 食衛誌, 27, 302 - 310
  • 農産食品及び各種加工食品中の安息香酸, 1986年06月, 永山敏廣、西島基弘、安田和男、斉藤和夫、上村 尚、井部明広、牛山博文、直井家壽 太、二島太一郎、共著, 食衛誌, 27, 316 - 325
  • Thin Layer Chromatographic Detection and Liquid Chromatographic Determination of Stevioside and Rebaudioside A in Beverages and Foods Following Reverse Phase Clumn Chromatography, 1986年04月, K.Fujinuma, K.Saito, M.Nakazato, Y.Kikuchi, A.Ibe and T.Nishima、共著, J.ASSOC.OFF.ANAL.CHEM, 69, 5, 799 - 802
  • 食品中のエリソルビン酸,L?アスコルビン酸の同時分析法及び含有量調査, 1986年03月, 井部明広,斎藤和夫,中里光男,菊地洋子,藤沼賢司,二島太一郎、共著, 東京都立衛生研究所研究年報, 36, 168 - 173
  • Aspergillus flavus 及びAspergillus parasiticus のAflatoxicol生成について, 1985年08月, 中里光男,斎藤和夫,菊地洋子,井部明広,藤沼賢司,西島基弘、二島太一郎、諸角聖、和宇慶朝昭、一言広、共著, 食衛誌, 26, 380 - 384
  • Aflatoxicol汚染飼料用コーンから分離した糸状菌によるAflatoxinB1からAflatoxicolへの変換について, 1985年02月, 中里光男,斎藤和夫,菊地洋子,井部明広,藤沼賢司,西島基弘、直井家寿太,二島太 一郎、諸角 聖、和宇慶朝昭、一言 広、共著, 食衛誌, 26, 33 - 38
  • 食品中のアスパルテーム分析法, 1985年02月, 井部明広,斎藤和夫,中里光男,菊地洋子,藤沼賢司,直井家寿太,二島太一郎、共著, 食衛誌, 26, 1 - 6
  • 高速液体クロマトグラフィーによる食品中のオクラトキシンA及びBの分析法, 1984年08月, 井部明広,西島基弘,安田和男,斎藤和夫,上村 尚,永山敏廣,牛山博文,直井家寿太,二島太一郎、共著, 食衛誌, 25, 334 - 341
  • いわゆる健康食品の衛生学的調査(1), 1984年08月, 安田和男、西島基弘、斉藤和夫、上村 尚、井部明広、永山敏廣、牛山博文、田端節子、 松本幸子、直井家壽太、二島太一郎、共著, 食衛誌, 25, 371 - 377
  • 市販ピスタチオナッツ、コーン及びコーンフラワーのAflatoxin及びAflatoxicol汚染調査, 1984年06月, 斉藤和夫、西島基弘、安田和男、上村尚、井部明広、永山敏廣、牛山博文、直井家壽太、共著, 食衛誌, 25, 241 - 245
  • 穀類、種実類及びその加工品中のAflatoxin及びAflatoxicol試験法, 1984年04月, 斉藤和夫、西島基弘、安田和男、上村尚、井部明広、永山敏廣、牛山博文、直井家壽太、共著, 食衛誌, 25, 112 - 117
  • 果実及び果実加工品中の安息香酸, 1983年08月, 永山敏廣、西島基弘、安田和男、斉藤和夫、上村 尚、井部明広、牛山博文、永山美智子、直井家壽太、共著, 食衛誌, 24, 416 - 422
  • かんきつ類中の防ばい剤に関する研究(3)調理加工による挙動, 1983年03月, 中沢久美子,西島基弘,冠 政光,安田和男,斎藤和夫,上村 尚,中里光男,菊地洋 子,井部明広,藤沼賢司,永山敏廣,牛山博文,直井家寿太、共著, 東京都立衛生研究所研究年報, 33, 203 - 207
  • かんきつ類中の防ばい剤に関する研究(1)市販品の使用実態調査, 1983年03月, 安田和男,西島基弘,冠 政光,斎藤和夫,中沢久美子,上村 尚,中里光男,菊地洋 子,井部明広,藤沼賢司,永山敏廣,牛山博文,直井家寿太、共著, 東京都立衛生研究所研究年報, 33, 191 - 197
  • かんきつ類中の防ばい剤に関する研究(2)浸透性および除去方法の検討, 1983年03月, 井部明広,西島基弘,冠 政光,安田和男,斎藤和夫,中沢久美子,上村 尚,中里光 男,菊地洋子,藤沼賢司,永山敏廣,牛山博文,直井家寿太、共著, 東京都立衛生研究所研究年報, 33, 198 - 202
  • パン製造工程中の臭素酸カリウムの挙動, 1982年12月, 永山敏廣、西島基弘、安田和男、斉藤和夫、上村 尚、井部明広、牛山博文、永山美智子、直井家壽太、共著, 食衛誌, 23, 451 - 455
  • パン中の臭素酸分析法, 1982年06月, 永山敏廣、西島基弘、上村尚、安田和男、斉藤和夫、井部明広、牛山博文、直井家壽太、共著, 食衛誌, 23, 253 - 258
  • 農産物および加工食品中の臭素含有量, 1981年12月, 上村 尚、西島基弘、永山敏廣、安田和男、斉藤和夫、井部明広、牛山博文、渡辺美智子、直井家壽太、共著, 食衛誌, 22, 539 - 546
  • チョウセンアサガオ属のアルカロイドの時期的変化および調理による消長, 1981年10月, 安田和男、西島基弘、斉藤和夫、上村 尚、井部明広、永山敏廣、牛山博文、直井家壽太、田中孝治、吉沢政夫、共著, 食衛誌, 22, 397 - 403
  • 市販チーズのAflatoxin汚染調査, 1980年12月, 斉藤和夫、西島基弘、安田和男、上村尚、井部明広、永山敏廣、牛山博文、直井家壽太、共著, 食衛誌, 21, 472 - 475
  • 農産物中の総臭素分析法, 1980年06月, 上村尚、西島基弘、永山敏廣、安田和男、斉藤和夫、井部明広、牛山博文、直井家壽太、共著, 食衛誌, 21, 214 - 218
  • 食品中の石油系炭化水素に関する研究(第4報)東京湾産あさりの石油汚染実態調査ならびに飼育実験による汚染物質の取り込みについて, 1980年03月, 井部明広,西島基弘,牛山博文,安田和男,斎藤和夫,上村尚,永山敏廣,直井家寿太、共著, 東京都立衛生研究所研究年報, 30-1, 140 - 144
  • Aflatoxinの製あん原料豆汚染実態調査ならびに製あん時の挙動, 1979年10月, 斉藤和夫、西島基弘、安田和男、上村尚、井部明広、永山敏廣、牛山博文、直井家壽太、共著, 食衛誌, 20, 358 - 362
  • 食品加工時におけるトリコテセン系マイコトキシンの分解, 1979年10月, 上村尚、西島基弘、斉藤和夫、安田和男、井部明広、永山敏廣、牛山博文、直井家壽太、共著, 食衛誌, 20, 352 - 357
  • 農産物中の残留臭化メチル分析法, 1979年08月, 上村尚、西島基弘、永山敏廣、斉藤和夫、安田和男、井部明広、牛山博文、直井家壽太、共著, 食衛誌, 20, 257 - 261
  • 食品中の石油系炭化水素に関する研究(第3報)東京湾産貝中のパラフィン系炭化水素,3,4ベンツピレンおよび硫黄化合物含量, 1979年03月, 井部明広,西島基弘,斎藤和夫,上村尚,落合節子,永山敏廣,牛山博文,直井家寿太、共著, 東京都立衛生研究所研究年報, 29-1, 238 - 243
  • 乳製品中のAflatoxin分析法および汚染実態調査, 1979年02月, 斉藤和夫、西島基弘、上村 尚、井部明広、落合節子、直井家壽太、共著, 食衛誌, 20, 27 - 32
  • 市販食品中Aflatoxinの分析, 1979年02月, 直井家壽太、西島基弘、小川仁志、斉藤和夫、観 公子、上村尚、井部明広、落合節子、共著, 食衛誌, 20, 54 - 58
  • 食品中のマイコトキシンに関する研究(第8報)穀類中のトリコテセン系マイコトキシン試験法?, 1978年10月, 上村 尚、西島基弘、斉藤和夫、高橋尚子、井部明広、落合節子、直井家壽太、共著, 食衛誌, 19, 443 - 448
  • 食品加工時におけるトリコテセン系マイコトキシンの消長, 1978年04月, 上村 尚、西島基弘、斉藤和夫、高橋尚子、井部明広、落合節子、直井家壽太、共著, マイコトキシン, 8, 14 - 15
  • 食品中の石油系炭化水素に関する研究(第2報)市販魚介類中のn-Paraffinの検出, 1978年03月, 西島基弘,井部明広,斎藤和夫,高橋尚子、上村尚,落合節子,直井家寿太、共著, 東京都立衛生研究所研究年報, 28-1, 116 - 120
  • 食品中のマイコトキシンに関する研究(第7報)ベビー用ドライミルク中のアフラトキシンM1の試験法, 1977年03月, 斎藤和夫,小川仁志、風間栄治、観 公子,井部明広,直井家寿太、木村康夫、共著, 東京都立衛生研究所研究年報, 27-1, 153 - 157
  • 食品中の石油系炭化水素に関する研究(第1報)市販魚類中からn-Paraffinの検出, 1977年03月, 小川仁志、井部明広,風間栄治、斎藤和夫,観 公子,直井家寿太、木村康夫、共著, 東京都立衛生研究所研究年報, 27-1, 158 - 163
  • 食品中のマイコトキシンに関する研究(第6報)市販ピーナッツ類及びピーナッツ製品よりアフラトキシンB1の検出, 1976年03月, 直井家寿太、小川仁志、風間栄治、斎藤和夫,観 公子,井部明広,木村康夫、共著, 東京都立衛生研究所研究年報, 26-1, 179 - 182

著書等出版物

  • 栄養科学イラストレイテッド・食品衛生学, 2017年21月, 田崎達明、井部明広、平井昭彦、笹本剛生、高野伊知郎、豊福肇、栗田滋通, 羊土社, 39 - 52
  • 新食品衛生学要説, 2016年03月, 井部明広,細貝祐太郎,松本昌雄,廣末トシ子,安達修一,石崎睦雄,工藤泰雄,堀江正一, 医歯薬出版株式会社
  • 和食と食育, 2014年03月, 熊倉功夫、江原絢子、大久保洋子、井部明広他, アイ・ケイコーポレーション, 172 - 185
  • 食品安全・衛生学, 2014年03月, 日佐和夫、仲尾玲子、池戸重信、井部明広、川上泰他, 学文社
  • 食品衛生の歴史と科学, 2013年08月, 細貝祐太郎、伊藤武、井部明広、中里光男他, 中央法規出版
  • 食品分析, 2013年05月, 中澤裕之、堀江正一、井部明広, 共立出版
  • 図解・食品衛生学実験 第3版, 2012年09月, 一戸正勝, 西島基弘, 石田裕, 井部明広, 太田利子, 岡部とし子, 千葉隆司, 村山りつ子, 渡邉昭宣, 講談社
  • 食品安全の事典, 2009年05月, 編集者:藤井建夫、一色賢司、熊谷進、西島基弘、米谷民雄, 朝倉書店
  • 栄養・食糧学用語辞典, 2007年10月, 藤本健四郎、青江誠一郎、池上幸江他, 建ぱく社
  • 食中毒予防必携 第2版, 2007年08月, 渡邉治男、米谷民雄、山本茂貴他, 日本食品衛生協会, 395 - 398
  • 新しい食品衛生実験, 2005年04月, 西島基弘、宮澤文雄、安達修一、井部明広, 三共出版
  • 食品衛生検査指針, 2003年01月, 石綿肇、伊藤誉志男、井部明広、鵜澤昌好、岡尚男他, 日本食品衛生協会
  • 食品安全性セミナー「食中毒」, 2001年09月, 荒川修、伊藤武、井部明広、植村興、齊藤和夫、西島基弘、野口玉雄、廣末トシ子、細貝祐太郎、松本昌雄, 中央法規出版, 215 - 227
  • 食品衛生化学物質事典, 2000年11月, 編者:細貝祐太郎、中澤裕之、西島基弘, 中央法規出版
  • 衛生試験法・注解2000, 2000年02月, 日本薬学会編, 金原出版, 253 - 266
  • 冷凍食品農薬混入事件・その安全性(トピックス&オピニオン), 2014年08月, 井部明広, 日本調理科学会誌, 236 - 237
  • 「化学物質による食中毒」, 2012年04月, 井部明広, チャイルドヘルス誌(診断と治療社), 32 - 37
  • 食品衛生関連情報の効率的な活用に関する研究, 2007年04月, 森川 馨、井部明広、春日文子、神谷信行、窪田邦宏、杉山 広、登田美桜、山本 都、共著, 厚生労働科学研究費補助金・食品の安心・安全確保推進研究事業
  • 食品中に残留する抗生物質の分析法に関する研究, 2005年04月, 堀江正一、井部明広、丹野憲二、中澤裕之、共著, 厚生労働科学研究費補助金・食品の安心・安全確保推進研究事業

講演・発表

  • ぬか漬け中のヒスタミン及びチラミンの産生に関わる細菌と保存温度の検討, 2019年52月, 半田彩実、井部明広, 日本食生活学会第58回大会, 日本食生活学会
  • 農産物漬物類の不揮発性腐敗アミン類含有量調査, 2016年10月, 半田彩実,川鍋ひとみ,井部明広, 日本食品衛生学会第112回学術講演会, 函館
  • 固相抽出-ダンシル誘導体化HPLC法による魚肉中のアミン類一斉分析法, 2016年05月, 半田彩実,川鍋ひとみ、井部明広,, 日本食品衛生学会第111回学術講演会, 東京
  • 真菌による食品用離型剤からの異臭発生条件の検討, 1998年05月, 井部明広、藤川 浩、和宇慶朝昭、諸角 聖、友松俊夫、森 治彦、共同発表, 日本食品衛生学会第75回学術講演会
  • 味噌熟成中のチラミン及びヒスタミンの生成原因について, 1993年03月, 井部明広,二島太一郎、河西信彦、共同発表, 日本薬学会113年会
  • 市販味噌及び醤油中の不揮発性アミン含有量, 1989年05月, 井部明広,田村行弘,上村 尚,西山良子、田端節子,橋本秀樹、二島太一郎、共同発表, 日本食品衛生学会第57回学術講演会
  • 生鮮野菜等に使用されるリン酸の分析法とその実態調査, 1987年05月, 井部明広,田村行弘,上村 尚,西山良子、田端節子,橋本秀樹、二島太一郎、共同発表, 日本食品衛生学会第53回学術講演会
  • 食品中のアミン類の一斉分析?ワインについて?, 1986年05月, 井部明広,斎藤和夫,中里光男、菊地洋子、藤沼賢司,二島太一郎、共同発表, 日本食品衛生学会第51回学術講演会
  • 食品中のアスパルテーム分析法, 1983年10月, 井部明広,斎藤和夫,中里光男、菊地洋子、藤沼賢司,直井家寿太、共同発表, 日本食品衛生学会第46回学術講演会
  • 食品中のマイコトキシンに関する研究(第26報)オクラトキシン分析法および汚染調査, 1982年05月, 井部明広,西島基弘,斎藤和夫,安田和男、上村尚,永山敏廣、牛山博文,直井家寿太、共同発表, 日本食品衛生学会第43回学術講演会
  • 食品中のマイコトキシンに関する研究(第24報)穀類中のオクラトキシン分析法, 1981年05月, 井部明広,西島基弘,斎藤和夫,安田和男、上村尚,永山敏廣、牛山博文,直井家寿太、共同発表, 日本食品衛生学会第41回学術講演会
  • 食用花粉の衛生学的調査, 1979年05月, 井部明広,西島基弘,斎藤和夫,安田和男、上村尚,永山敏廣、牛山博文,直井家寿太、共同発表, 日本食品衛生学会第37回学術講演会
  • 東京湾産貝中のの3,4-ベンツピレンおよび石油系炭化水素含有量, 1978年05月, 井部明広,西島基弘,斎藤和夫,高橋尚子、上村尚,落合節子,直井家寿太、共同発表, 日本食品衛生学会第35回学術講演会

共同研究・受託研究・寄附金

  • 食品衛生検査を実施する試験所における品質保証システムに関する研究, 渡辺 卓穂

教育・学生指導

作成教科書・教材

  • 図解・食品衛生学実験 第3版, 一戸正勝, 西島基弘, 井部明広, 他, 2012年09月, 講談社

教育方法の実践例

  • 2012年09月 - 2012年09月, 実践女子大学公開市民講座「生活科学と健康」

学内活動

委員会活動

  • 入試問題作成委員会委員, 2012年04月
  • 学科主任, 2018年04月, 2020年03月
  • 教務部門員, 2016年04月, 2018年03月

学外活動

学協会活動

  • 2014年04月01日, (一般社団法人)日本調理科学会
  • 2012年04月01日, (一般社団法人)日本栄養学教育学会
  • 2012年02月01日, 日本分析化学会・表示起源分析技術研究懇談会
  • 2012年02月01日, 日本水産学会
  • 1992年04月01日, 日本薬学会
  • 1978年04月01日, 日本食品衛生学会

学外委員等活動

  • 2019年04月, 栄養士実力認定試験委員会委員, (一般社団)全国栄養士養成施設協会, 試験問題の作成
  • 2011年06月, 栄養衛生相談室・理事, (特定非営利活動)栄養衛生相談室
  • 2015年01月 - 2018年08月, 食品安全技術専門会議委員, (一般社団)新日本スーパーマーケット協会, HACCP ガイドラインの作成
  • 2018年07月 - 2020年04月, 東都大学・外部評価委員会委員, (学校)東都大学, 学校運営の助言
  • 2018年07月 - 2020年03月, さいたま市食の安全委員会(委員長), さいたま市, 行政施策への助言
  • 2016年06月, 有人サポート委員会専門委員, (国立研究開発)宇宙航空研究開発機構, 宇宙食の適合審査(2020.6より分科会長)
  • 2014年12月 - 2020年11月, 東京都食品安全審議会委員, 東京都, 行政施策への助言
  • 2014年04月, 日本食品化学研究振興財団選考委員会委員, (公益財団)日本食品化学研究振興財団, 助成金対象者の選考
  • 2014年01月 - 2018年03月, 南多摩地域保健医療協議会部会専門委員, 行政施策への助言
  • 2013年01月 - 2015年01月, 薬事・食品衛生審議会臨時委員, 厚生労働省, 食品衛生法の作成
  • 2017年03月, 消費生活専門相談員試験委員会委員, (独立行政)国民生活センター, 試験問題作成、採点、面談
  • 2013年04月, 商品テスト分析・評価委員会委員, (独立行政)国民生活センター, 苦情処理結果の評価
  • 2013年04月, 食品衛生外部精度管理調査成績に関する評価委員会委員, (一般社団)食品薬品安全センター秦野研究所
  • 2012年05月 - 2016年04月, 日本調理科学会誌・編集委員, (一般社団)日本調理科学会, 雑誌の発行
  • 2015年05月 - 2017年06月, 日本食品衛生学会・学会長(理事), (公益社団)日本食品衛生学会, 学会の運営
  • 2017年04月, 認定健康食品認定審査委員, 公益財団法人 日本健康・栄養食品協会, 健康食品が適切に消費者に選択されるよう、規格に合った製品の認定を行う。

その他学外活動

  • 非常勤講師, 2013年.4月, 淑徳大学(千葉市)

社会貢献活動

  • 2010年05月 - 2011年03月, 厚生労働省:第9版食品添加物公定書作成検討会 構成員
  • 2007年09月 - 2008年03月, 食品安全委員会:食品添加物リスク評価ガイドラインを構築するための基礎的調査に関する検討会 委員