研究者データベース

松島 照彦
食生活科学科
教授
Last Updated :2021/03/01

研究者基本情報

氏名

  • 氏名

    松島 照彦, マツシマ テルヒコ

学歴・留学歴

  • 1972年04月, 1974年03月, 東京大学, 教養学部, 理科三類
  • 1974年04月, 1978年03月, 東京大学, 医学部, 医学科
  • 1996年09月, 1996年09月, 東京大学

学位

  • 博士(医学)

資格

  • 医師免許
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本糖尿病学会認定糖尿病専門医
  • 日本動脈硬化学会認定動脈硬化専門医・指導医
  • 日本臨床栄養学会認定臨床栄養専門医・指導医

セルフプロモーション

研究分野

  • 病態医化学
  • 代謝学
  • 食品科学

研究・活動テーマ

  • 動脈硬化、脂質異常に関わるアポ蛋白の代謝と遺伝子制御

研究・創作

論文

  • 食品の機能性成分が老化モデルである紫外線照射線維芽細胞のコラーゲン産生に及ぼす影響:リアルタイムPCRを用いた遺伝子発現の解析., 2020年10月, 青木敦子、松岡康弘、松島照彦, 日本臨床栄養学会雑誌, 42, 1, 24 - 35
  • コラーゲン産生に対して食品の機能性成分が与える影響 紫外線照射線維芽細胞を細胞傷害モデルとした細胞生物学的解析, 2019年03月, 青木敦子、秋田修、松岡康弘、冨重慶子、松島 照彦, 実践女子大学生活科学部紀要, 実践女子大学生活科学部, 56, 23-30
  • ウサギ反転腸管を用いた脂質吸収とカイロミクロン分泌の測定, 2017年12月, 冨重慶子、細川優、中川靖枝、松島照彦, 日本臨床栄養学会, 39, 4, 230 - 236
  • 乳酸菌が脂質代謝に与える影響についての培養腸管細胞Caco2を用いた検討., 2016年03月, 冨重慶子,松島照彦, 実践女子大学生活科学部紀要, 53, 7 - 12
  • Effect of soy bean isoflavon on lipid accumulation in 3T3L1 adipocytes., 2015年09月, Matsushima T, Yoshimura N, Koseki Y., Journal of Bioscience and Medicine, 3, 9, 52 - 54
  • 培養腸管細胞からのカイロミクロンApoB48の合成、分泌に対しcurcuminが与える影響., 2015年07月, 冨重慶子、中川靖枝、細川優、松島照彦, 日本臨床栄学会雑誌, 37, 2, 122 - 129
  • The effect of lowdose pravastatin in metabolic syndrome for primary prevention of cardiovascular disease in Japan: a post hoc analysis of the MEGA study., 2012年06月, Matsushima T, Nakaya N, Mizuno K, Ohashi Y, Teramoto T, Yokoyama S, Ichikawa S, Ishikura N, Kamiyama K, Nakamura H; MEGA Study Group., J Cardiovasc Pharmacol Ther., 17, (2), 153 - 158
  • Modulation of lipid metabolism with the overexpression of NPC1L1 in mice liver., 2012年04月, Kurano M, Hara M, Tsuneyama K, Okamoto K, IsoO N, Matsushima T, Koike K, Tsukamoto K., J Lipid Res., 53, (11), 2275 - 2285
  • 脂質異常症の治療 生活指導の実際(総説), 2011年05月, 松島照彦(実践女子大学 生活科学部), Medicina 特集:脂質異常症 動脈硬化症を予防するためのStrategy, 48巻, 5号, 815 - 818
  • Determination of Immunoreactive Rabbit Apolipoprotein B48 in Serum by ELISA, 2010年04月, Kinoshita M, Matsushima T, Mashimo Y, Kojima M, Kigure M, Teramoto T., Experimental Animals., 59, 4, 459 - 467
  • 治療のピットフォール 多価不飽和脂肪酸とトランス脂肪酸(総説), 2009年08月, 松島照彦, 治療学, 43巻, 8号, 875 - 877
  • 糖尿病地域連携クリティカルパスの試み 診療方針と患者の生活情報の共有(総説), 2009年01月, 松島照彦, 地域連携network, 1巻, 6号, 41 - 49
  • 注目される用語の解説 脂質異常症 リポ蛋白分析(総説), 2009年01月, 松島照彦, 動脈硬化予防, 7巻, 4号, 79 - 81
  • 日本におけるクリティカルパスの普及に関する実態調査報告(第2報), 2008年09月, 宮崎久義, 武藤正樹, 野村一俊, 坂本すが, 松島照彦, 津村宏, 日本医療マネジメント学会雑誌, 9, 2, 316 - 321
  • Detection of apolipoproteins B48 and B100 carrying particles in lipoprotein fractions extracted from human aortic atherosclerotic plaques in sudden cardiac death cases, 2008年04月, Nakano T, Nakajima K, Niimi M, Fujita MQ, Nakajima Y, Takeichi S, Kinoshita M, Matsushima T, Teramoto T, Tanaka A., Clin Chim Acta, 390, 12, 38 - 43
  • Distribution of dolichol in the serum and relationships between serum dolichol levels and various laboratory test values, 2008年03月, Shiota Y, Kiyota K, Kobayashi T, Kano S, Kawamura M, Matsushima T, Miyazaki S, Uchino K, Hashimoto F, Hayashi H., Biol Pharm Bull., 31, 3, 340 - 347
  • 脂質改善薬がHDLCに及ぼす影響 ニコチン酸誘導体のHDLC上昇メカニズムとその効果(総説), 2007年12月, 松島照彦(筑波記念病院 内科), Progress in Medicine 特集:脂質異常症の臨床的意義 HDLは予防・治療の標的か、指標か, 27巻, 12号, 2869 - 2872
  • 潰瘍性大腸炎経過中に発症した劇症1型糖尿病の1例, 2007年11月, 蔵野信(筑波記念病院 代謝内分泌内科), 藤田利枝, 浅野徹, 牧野維斗映, 池澤和人, 山下亀次郎, 松島照彦, 糖尿病, 50, 11, 807 - 810
  • 脂質異常症の診断手順(総説), 2007年09月, 松島照彦(筑波記念病院 内科(代謝内分泌)), 治療学 特集:脂質異常症 ガイドライン改訂がめざすもの, 41巻, 9号, 905 - 909
  • 日本におけるクリティカルパスの普及に関する実態調査報告, 2007年09月, 宮崎久義(国立病院機構熊本医療センター), 武藤正樹, 野村一俊, 坂本すが, 松島照彦, 津村宏, 日本医療マネジメント学会雑誌, 8, 2, 320 - 324
  • 糖尿病地域連携クリティカルパスの試み, 2007年03月, 松島照彦, 日本医療マネジメント学会雑誌, 7, 4, 536 - 541
  • クリティカルパスの基礎と実際 医療の質の向上のために(総説), 2006年09月, 松島照彦(筑波記念病院), 日本医療マネジメント学会雑誌, 7巻, 2号, 280 - 283
  • 糖尿病に合併した高脂血症の診療(総説), 2006年01月, 三浦光弘(筑波記念病院 内科), 松島照彦, 診断と治療 特集:糖尿病合併症マネージメント, 94巻, 1号, 33 - 36
  • クリティカルパス総合講座 電子クリティカルパス研究の最前線(総説), 2005年12月, 松島照彦(筑波記念病院), 医療マネジメント学会雑誌, 6巻, 3号, 500 - 505
  • 糖尿病患者における心理的負担度を考慮した療養指導(総説), 2005年09月, 藤田利枝(筑波記念病院 代謝内分泌内科), 松島照彦, プラクティス 特集:効果的な療養指導の工夫, 22巻, 5号, 527 - 531
  • 家族性高コレステロール血症:診断の実際(総説), 2005年09月, 松島照彦(筑波記念病院 内科), Mebio, 22巻, 9号, 83 - 86
  • 高脂血症治療を継続させるための工夫(総説), 2005年07月, 松島照彦, Medical Practice 特集:高脂血症 動脈硬化症を予防する実地診療の進めかた, 22巻, 7号, 1247 - 1251
  • レジンの選択と問題点(総説), 2005年06月, 松島照彦(筑波記念病院), 今月の治療 特集:症例とQ&Aで学ぶ高脂血症 今すぐ役立つ診療ガイド, 13巻, 6?7, 657 - 661
  • Determination of Apolipoprotein B48 in Serum by a Sandwich ELISA Method, 2005年04月, Makoto Kinoshita, Masaaki Kojima, Teruhiko Matsushima, Tamio Teramoto, Clinica Chimica Acta, 351, 115 - 120
  • 糖尿病と高脂血症(総説), 2005年04月, 三浦光弘、松島照彦, 診断と治療
  • レジンの選択と問題点(総説), 2005年04月, 松島照彦, 今月の治療 特集:症例とQ&Aで学ぶ高脂血症, 13, 6,7, 101 - 105
  • 家族性高コレステロール血症?診断の実際(総説), 2005年04月, 松島照彦, Mebio, 22, 9, 83 - 86
  • 電子クリティカルパス研究の最前線(クリティカルパス総合講座(2))(総説), 2005年04月, 松島照彦, 医療マネジメント学会雑誌, 6, 3, 500 - 505
  • Design and Baseline Characteristics of a Study of Primary Prevention of Coronary Events with Pravastatin among Japanese with Mildly Elevated Cholesterol Levels, 2004年04月, Management of Elevated Cholesterol in the Primary Prevention Group of Adult Japanese (MEGA) Study Group., Circulation Journal., 68, 860 - 867
  • クリティカルパスの現況と将来(総説), 2004年04月, 坂本すが、津村宏、野村一俊、松島照彦、武藤正樹、宮崎久義, medical forum CHUGAI, 8839, 2 - 29
  • Clinical efficacy and safety of Rosvastatin in Japanese patients with heterozygous familial hypercholesterolemia, 2004年04月, Hiroshi Mabuchi, Atsushi Nohara, Toshinori Higashikata, Kousei Ueda, Hideaki Bujo, Teruhiko Matsushima, Yoshihiko Ikeda and Masahiro Nii., Journal of Atherosclerosis and Thrombosis., 11, 3, 152 - 158
  • クリティカルパスとは(総説), 2004年04月, 松島照彦、宮崎久義, ENTONI, 37, 1 - 7
  • 大腿骨頸部周辺骨折に対する個別性やバリアンスを取り入れた第3世代クリティカルパス「クリッパ君Ⅱ」, 2004年04月, 田中利和、松島照彦、小関迪、大内敦子、友部和広、木田文二, 骨折, 26, 2, 746 - 750
  • 高齢者医療におけるクリティカルパス(総説), 2003年04月, 野村一俊、松島照彦、田城孝雄、熊川寿郎, Geriatric Medicine, 41, 10, 1491 - 1502
  • 院内エビデンスに基づく市中肺炎クリティカルパスの作成とその評価, 2003年04月, 松島照彦、小松恒彦、藤田利枝、若山直美, 医療マネジメント学会雑誌, 3, 3, 496 - 499
  • Cushing症候群のクリティカルパス?結果を待って次のステップに進むパス クリティカルパスセミナー第11回(総説), 2003年04月, 藤田利枝、松島照彦, 内科, 91, 3, 539 - 544
  • Isoformdependent cholesterol efflux form macrophage by apolipoproten E is modulated by cell surface proteoglycans, 2003年04月, Masumi Hara, Teruhiko Matsushima, Hiroaki Sato, Naoyuki Isoo, Hiroshi Noto, Masako Togo, Satoshi Kimura, Yoshiaki Hashimoto, Kazuhisa Tsukamoto., Arteriosclerosis, Thrombosis and Vascular Biology., 23, 269 - 274
  • 血漿amyloidβ分子種に及ぼすpravastatinの効果, 2003年04月, 松島照彦, アミロイドーシスに関する調査研究 平成14年度総括研究報告書, 124 - 128
  • Pravastatin at 10 mg/day does not decrease plasma levels of either amyloidbeta (Abeta) 40 or Abeta 42 in humans, 2003年04月, Ishii K, Tokuda T, Matsushima T, Miya F, Shoji S, Ikeda S, Tamaoka A., Neurosci Lett., 350, 3, 161 - 164
  • 内科医のためのクリティカルパスセミナー第16回 心不全のクリティカルパス?アウトカムで進行するクリティカルパス(総説), 2003年04月, 松島照彦、榎本強志, 内科, 92, 4, 745 - 751
  • 内科教育とクリティカルパス(クリティカルパスセミナー第16回コラム)(総説), 2003年04月, 松島照彦, 内科, 92, 4, 752
  • クリティカルパス・ライブラリー?公開サイトへのクリティカルパス掲載の勧め(総説), 2003年04月, 松島照彦, 医療マネジメント学会雑誌, 4, 3, 429 - 433
  • エビデンスに基づく高脂血症治療:抗高脂血症薬を使い分ける(総説), 2003年04月, 松島照彦, Animus, 30, 15 - 20
  • エビデンスとクリティカルパス(クリティカルパスセミナー第13回コラム)(総説), 2003年04月, 松島照彦, 内科, 91, 5, 945
  • やるための工夫をすること(クリティカルパスセミナー第9回コラム)(総説), 2003年04月, 松島照彦, 内科, 91, 1, 170
  • 診断の標準化とクリティカルパス(クリティカルパスセミナー第14回コラム)(総説), 2003年04月, 松島照彦, 内科, 92, 1, 181
  • 外来のクリティカルパスのアウトカム(クリティカルパスセミナー第15回コラム)(総説), 2003年04月, 松島照彦, 内科, 92, 2, 385
  • 二次性高脂血症の鑑別の必要性(総説), 2003年04月, 松島照彦, 今月の治療 特集:高脂血症をどうするか?動脈硬化予防の観点から, 11, 12, 109 - 113
  • 何でも屋のクリティカルパス(クリティカルパスセミナー第15回コラム)(総説), 2003年04月, 松島照彦, 内科, 92, 3, 577
  • 厳密でなくてもパスは有用である(クリティカルパスセミナー第11回コラム)(総説), 2003年04月, 松島照彦, 内科, 91, 3, 545
  • バリアンスと患者満足(クリティカルパスセミナー第10回コラム)(総説), 2003年04月, 松島照彦, 内科, 91, 2, 364
  • 医療記録とクリティカルパス(クリティカルパスセミナー第12回コラム)(総説), 2003年04月, 松島照彦, 内科, 91, 4, 755 - 756
  • フィブラート系薬:臨床的な意義、薬剤選択のポイント(総説), 2002年04月, 松島照彦, Medical Test Journal 特集:高脂血症治療薬の脂質改善効果と動脈硬化予防, No. 830
  • 肝障害時の高脂血症治療(総説), 2002年04月, 松島照彦, medicina 特集:動脈硬化と高脂血症, 39, 4, 656 - 657
  • フィブラート系薬:実際の症例について(総説), 2002年04月, 松島照彦, Medical Test Journal 特集:高脂血症治療薬の脂質改善効果と動脈硬化予防, No. 832
  • 2:8の法則(クリティカルパスセミナー第4回コラム)(総説), 2002年04月, 松島照彦, 内科, 90, 350
  • The Effects of Combination Therapy Niceritrol and Pravastatin on Hyperlipidemia, 2002年04月, Kinoshita M, Mikuni Y, Kudo M, Mori M, Horie E, Teramoto T and Matsushima T., J Internat'l Med Res, 30, 271 - 281
  • 内科医こそクリティカルパス(2)経過が不定な疾患にこそクリティカルパスは有用である.クリティカルパスセミナー第2回(総説), 2002年04月, 松島照彦, 内科
  • Intracellular fatty acid downregulates ob gene expression in 3T3L1 adipocytes, 2002年04月, Arai T, Kawakami Y, Matsushima T, Okuda Y and Yamashita K., Biochchem Biophys Res Com, 297, 5, 1291 - 1296
  • オーダーメイドのクリティカルパス(クリティカルパスセミナー第7回コラム)(総説), 2002年04月, 松島照彦, 内科, 90, 5, 951
  • 血糖コントロール悪化に伴い、不随意運動が再発したdiabetic hemichoreaの一例, 2002年04月, 藤田利枝、高橋昭光、佐藤博明、鮎澤聡、杉本耕一、小林栄喜、松島照彦、山下亀次郎, 糖尿病, 45, 1, 51 - 56
  • クリティカルパスは医療の質を向上させる(クリティカルパスセミナー第5回コラム)(総説), 2002年04月, 松島照彦, 内科, 90, 3, 557
  • 高脂血症診療の手順とインフォームドコンセント(総説), 2002年04月, 松島照彦, 臨床医 特集:高脂血症update, 28, 12, 2454 - 2455
  • 内科医こそクリティカルパス(1)クリティカルパスは必要である.クリティカルパスセミナー第1回(総説), 2002年04月, 松島照彦, 内科
  • スタチンの併用療法(総説), 2002年04月, 藤田利枝、松島照彦, 治療学 特集:スタチン, 36, 5, 75 - 78
  • クリティカルパスから派生する効果(クリティカルパスセミナー第3回コラム)(総説), 2002年04月, 松島照彦, 内科, 90, 168
  • 一般医家から期待する新たなガイドライン像(総説), 2002年04月, 松島照彦, The Lipid, 13, 3, 54 - 57
  • 糖尿病クリティカルパスのパスバラエティ:クリティカルパスセミナー第7回(総説), 2002年04月, 松島照彦, 内科, 90, 5, 945 - 950
  • 標準化と裁量権(クリティカルパスセミナー第8回コラム)(総説), 2002年04月, 松島照彦, 内科, 90, 6, 1153
  • フィブラート使用上の留意点、診断や経過観察における検査の進め方(総説), 2002年04月, 松島照彦, Medical Test Journal 特集:高脂血症治療薬の脂質改善効果と動脈硬化予防, No. 831
  • 医師の頭のアルゴリズム(クリティカルパスセミナー第6回コラム)(総説), 2002年04月, 松島照彦, 内科, 90, 4, 765
  • 消化器疾患のクリニカルパス「TAE」(総説), 2001年12月, 吉田正、松島照彦, 消化器病セミナー, 85, 141 - 150
  • 医師主導によるクリティカルパスの開発と導入:クリティカルパスの可能性と限界, 2001年04月, 松島照彦、富沢巧治、島倉秀也、田中利和、野末睦, 医療マネジメント学会雑誌, 1, 3, 2 - 10
  • クリティカルパスを導入する意味を再検討する(総説), 2001年04月, 松島照彦, 月刊ナースデータ 特集:クリティカルパスは使い方で差がつく, 22, 5, 8 - 19
  • クリティカルパスの概説とわが国における現況(総説), 2000年04月, 松島照彦, Ope Nursing 特集:手術とクリニカルパス, 15, 5, 332 - 337
  • 主要疾患の薬物療法:高脂血症(総説), 2000年04月, 藤田利枝、松島照彦, Medicament News, 7月号
  • 今後の医療看護におけるアウトカムマネジメントの実際?クリティカルパスとアウトカムマネジメント(総説), 2000年04月, 松島照彦, 月刊ナースマネージャー 特集:アウトカムマネジメントの現在?看護の「成果」を測る, 2, 11, 23 - 30
  • PPARαと高脂血症、動脈硬化(総説), 2000年04月, 鈴木浩明、松島照彦, 臨床医 特集:生活習慣病の患者指導, 26, 6, 1554 - 1557
  • 高脂血症の診断マニュアル(総説), 2000年04月, 大垣聡子、松島照彦, Modern Physician 特集:高脂血症/高脂血症診療の到達点と次なる課題, 20, 10, 1183 - 1187
  • 高脂血症治療薬の多剤併用療法(総説), 2000年04月, 松島照彦, 治療 特集:高脂血症治療の新たなストラテジー, 82, 5, 1551 - 1555
  • 本邦におけるクリティカルパスの現況:第1回クリティカルパス全国研究交流フォーラムの概要、参加施設へのアンケートおよび展示発表の分析結果, 1999年12月, 松島照彦,楠本真理子, クリティカルパス独自の工夫43例
  • フィブラートによる治療の意義(総説), 1999年04月, 鈴木浩明、松島照彦, 治療学, 33, 10, 41 - 44
  • HMGCoA還元酵素阻害剤(総説), 1999年04月, 藤田利枝、松島照彦, 日本臨床 特集:高脂血症, 57, 12, 2821 - 2825
  • 医師主導によるクリティカルパス導入のメリットと応用範囲の広いクリティカルパス作成について(総説), 1999年04月, 松島照彦, Geriatric Medicine(特集:高齢者医療とクリティカルパス/一般病院におけるクリティカルパス/筑波記念病院から), 37, 11, 1579 - 1584
  • 新規HMGCoA還元酵素阻害薬CI981(アトルバスタチン)の長期投与による臨床効果.有効性ならびに安全性の検討, 1999年04月, 島本和明、中略、松島照彦、他98名, Progress in Medicine, 19, 9, 2123 - 2160
  • 高脂血症薬の使い方:効果が十分でなかった場合(併用療法が必要な場合)(総説), 1999年04月, 松島照彦, Medicina 特集:高脂血症と動脈硬化, 36, 3, 482 - 485
  • Lp(a)?動脈硬化の発症進展に及ぼすリスクファクターとその管理(総説), 1998年04月, 松島照彦, Modern Physician 特集:動脈硬化,成因・病態と治療の実際, 18, 1, 66 - 68
  • フィブラート系薬の基本的使い方と適正使用(総説), 1998年04月, 松島照彦, 治療薬 特集:インスリン抵抗性治療薬の選択と適正使用, 3, 2, 65 - 69
  • フィブラート系薬剤による予防試験-高脂血症の治療と心血管イベント(総説), 1998年04月, 松島照彦, 臨床医, 24, 1, 46 - 51
  • 「アポ蛋白AI変異体症?アポ蛋白AIの構造機能相関」(総説), 1998年04月, 松島照彦, The Lipid, 9, 1, 72 - 78
  • 多彩な頸部腫瘍を合併し、多発性内分泌腺腫症(MEN)との鑑別が困難であった副甲状腺過形成の1例.(内分泌 興味ある症例), 1998年04月, 多田薫子、高橋昭光、清水郁子、藤田利枝、横田千津子、坂内千恵子、川上康、松島照彦、奥田諭吉、山下亀次郎、原尚人、八代亨、相吉悠治, ホルモンと臨床, 46巻冬季増刊, 96 - 99
  • 「高脂血症薬の分類と臨床薬理」(総説), 1998年04月, 松島照彦、寺本民生, 今月の治療, 6, 4, 102 - 108
  • 「Niceritrolは慢性維持透析患者において血清無機リン濃度を低下させる」, 1998年04月, 下田研二,秋葉 隆,松島照彦,星野正信, 日本腎臓学会誌, 40, 1, 1 - 7
  • LDLコレステロールとアポ蛋白B、HDL(総説), 1998年04月, 松島照彦、寺本民生, Progress in Medicine 特集:低比重リポ蛋白(LDL)をめぐる最近の話題, 18, 8, 1931 - 1935
  • ステロイド外用剤による続発性副腎不全の3症例.(内分泌 興味ある症例), 1998年04月, 横田千津子、清水郁子、高橋昭光、多田薫子、浅野道子、坂内千恵子、川上康、松島照彦、奥田諭吉、山下亀次郎, ホルモンと臨床, 46巻冬季増刊, 138 - 145
  • フィブラート(総説), 1998年04月, 松島照彦、寺本民生, 循環科学, 18, 7, 94
  • HMGCoA還元酵素阻害薬CI981(アトルバスタチン)臨床効果.プラバスタチンを対照薬とした第Ⅲ相二重盲検群間比較試験, 1998年04月, 川上義和、中略、松島照彦、他98名, Progress in Medicine, 18, 9, 2251 - 2300
  • 神経因性食指不振症に偽Bartter症候群を伴い診断が困難であった二次性副甲状腺機能亢進症の1例.(内分泌 興味ある症例), 1998年04月, 高橋昭光、奥田諭吉、則武昌之、多田薫子、矢藤繁、藤田利枝、横田千津子、清水郁子、川上康、坂内千恵子、松島照彦、山下亀次郎, ホルモンと臨床, 46巻冬季増刊, 92 - 95
  • CRH連続負荷にて視床下部障害の関与が示唆されたSheehan症候群の症例, 1997年04月, 清水郁子,横田千津子,矢藤繁,藤田利枝,高橋昭光,多田薫子,坂内千恵子,川上康,小田原雅人,松島照彦,奥田諭吉,山下亀次郎, ACTH Related Peptides, 8, 279 - 283
  • Diagnosis of hyperlipidemia and identification of the responsible genes.(総説), 1997年04月, Teruhiko Matsushima, Asian Medical J., 40, 12, 577 - 584
  • Efficacy of atorvastatin in primary hypercholesterolemia, 1997年04月, Japan Cholesterol Lowering Atorvastatin Study (JCLAS) Group., Am J Cardiol., 79, 1248 - 1252
  • 脂質代謝異常に注目した診療の実際?高Lp(a)血症を見たら(総説), 1997年04月, 鈴木浩明、松島照彦, Medical Practice 特集:高脂血症から動脈硬化へ?克服のための治療の実際, 14, 4, 587 - 589
  • 「高脂血症に対するBAYw 6228の長期投与による臨床評価?高齢者・非高齢者比較試験(第2報)」, 1997年04月, BAYw6228研究会, 薬理と治療, 25, 10, 2531 - 2555
  • 「ITT時のCRHの測定により視床下部性ACTH単独欠損症と診断した症例」, 1997年04月, 横田千津子,矢藤繁,藤田利枝,川上康,松島照彦,坂内千恵子,奥田諭吉,山下亀次郎, ACTH Related Peptides, 8, 225 - 232
  • 「糖尿病に合併し、Charcot関節の一亜型と考えられた距骨無腐性壊死の1症例」, 1997年04月, 多田薫子、浅野道子、鈴木誠司、川上康、坂内千恵子、小田原雅人、松島照彦、奥田諭吉、山下亀次郎, 糖尿病, 40, 12, 807 - 811
  • トリグリセライド代謝マップ(総説), 1996年04月, 松島照彦, 現代医療, 28, 7, 1657 - 1661
  • 精製大豆レシチン(ソーヤレシチン)の高脂血症に対する有用性評価?γオリザノールを対照薬とした二重盲検試験, 1996年04月, 都馬基夫,松島照彦、他60名, 老年医学, 34, 3, 381 - 414
  • Clofibrate 系薬剤の適応と使い方(総説), 1996年04月, 松島照彦, 臨床医, 22, 11, 2500 - 2501
  • ラテックス凝集免疫比濁法(LIA)による血清Lp(a)測定の検討, 1996年04月, 岡野芳幸,藤代典子,澤畑辰男,高野佐重喜,下浦敬長,岩田次郎,松島照彦,磯部和正,野村文夫,中井利昭, 日本臨床検査自動化学会会誌, 21, 5, 705 - 709
  • Critical Pathway. Practical applications and its development in Japan.(総説), 1996年04月, Hisayoshi Miyazaki, Teruhiko Matsushima, JMA Journal, 48, 11, 568 - 571
  • Dosedependent effect of niceritrol on plasma lipoprotein(a), 1996年04月, Teramoto T, Yamada N, Shimano H, Oka Y, Itakura H, Saito Y, Morisaki N, Shirai K,Ishikawa T, Tada N, Ito H, Yamanouchi T, Matsushima T, Kawakami M, Murase T, Okubo M, Totsuka Y, Kikuchi M., Scand.J.Clin.Lab.Invest., 56, 359 - 365
  • 高脂血症の診断と原因遺伝子(総説), 1996年04月, 松島照彦,寺本民生, 日本医師会雑誌, 116, 6, 761 - 763
  • Predicting longterm glycemic control of posteducational type II diabetic patients by evaluating serum 1,5 anhydroglucitol levels, 1996年04月, Sone H, Okuda Y, Yamaoka T, Kawakami Y, Odawara M, Matsushima T, Kawai K, Yamashita K., Diabetes Res Clin Practice., 34, 83 - 88
  • SIADHと両側声帯不全麻痺を合併したShyDrager症候群の一例, 1996年04月, 曽根博仁、奥田諭吉、坂内智恵子、浅野道子、朝倉由加利、山岡孝、鈴木誠司、川上康、小田原雅人、松島照彦、山下亀次郎、, 日本内分泌学会雑誌, 70, 2, 74 - 84
  • Radioiodinated metaiodo benzylguanidine scintigraphy for pheochromocytoma. A falsepositive case of adrenocortical adenoma and literature review.(総説), 1996年04月, Sone H, Okuda Y, Nakamura Y, Ishikawa N, Yamaoka T, Kawakami Y, Odawara M, Matsushima T, Kawai K, Yamashita K., Horm Res., 46, 3, 138 - 142
  • ライフスタイルの軌道修正(高脂血症の治療1)(総説), 1995年04月, 松島照彦, 治療学, 29, 3, 77 - 80
  • Transient nephrogenic diabetes insipidus accompanied by possible psychogenic polydipsia, 1995年04月, Sone H, Kawai K, Nishi M, Shimakura S, Bannai C, Kawakami Y, Odawara M, Matsushima T, Okuda Y, Yamashita K., Horm Res, 44, 4, 193 - 196
  • HDLコレステロール低値時の薬物療法HDLコレステロール低値時の薬物療法(総説), 1994年04月, 松島照彦、寺本民生, 今月の治療, 2, 6, 101 - 106
  • 概論 高リポ蛋白血症の遺伝子型分類(総説), 1994年04月, 松島照彦, 日本臨床 特集:リポ蛋白異常症, 52, 12, 137 - 143
  • Syndrome of inappropriate secretion of antidiuretic hormone (SIADH) and Gerhardt syndrome associated with ShyDrager syndrome, 1994年04月, Sone H, Okuda Y, Bannai C, Suzuki S, Yamaoka T, Asakura Y, Kawakami Y, Odawara M, Matsushima T, Kawai K, Yamashita K., Intern Med., 33, 12, 773 - 778
  • A case of POEMS syndrome with thrombocytopenia and biliverdinaemia, 1994年04月, Yasuda K, Yatomi Y, Matsushima T, Yoneyama A, Higashihara M, Kurokawa K, Nakahara K., Br J Haematol., 86, 2, 389 - 390
  • Inactivation of Cu, Znsuperoxide dismutase by in vitro glycosylation and in erythrocytes of diabetic patients, 1994年04月, Oda A, Bannai C, Yamaoka T, Katori T, Matsushima T, Yamashita K., Horm Metab Res., 26, 1, 1 - 4
  • Effect of chylomicron remnants on apolipoprotein E synthesis in HepG2 cells, 1994年04月, Teramoto T, Matsushima T, Kinoshita M, Watanabe T, Hashimoto Y, Tsukamoto K, Katsuragawa K, Okazaki S, Yamanaka M., Metabolism., 43, 1, 44 - 50
  • 遊離脂肪酸(総説), 1993年04月, 松島照彦、寺本民生, 内科 特集:検査値を読む, 71, 6, 1139
  • Determination by PCRRFLP of apo E genotype in a Japanese population, 1993年04月, Tsukamoto K, Watanabe T, Matsushima T, Kinoshita M, Kato H, Hashimoto Y, Kurokawa K, Teramoto T., J Lab Clin Med., 121, 4, 598 - 602
  • 高脂血症の遺伝子治療(総説), 1993年04月, 富沢浩子、松島照彦, 治療学 特集:新しい治療, 27, 11, 106 - 108
  • アポ蛋白の構造と機能(総説), 1993年04月, 松島照彦, 検査と技術 特集 生体のメカニズム 脂質代謝2, 21, 2, 155 - 158
  • リン脂質(総説), 1993年04月, 松島照彦、寺本民生, 内科, 71, 6, 1140
  • 薬物療法の理論と実際?fibric acid(総説), 1992年04月, 松島照彦, 臨床医, 18, 4, 46 - 49
  • 脂質代謝異常の分子遺伝学(総説), 1992年04月, 松島照彦、寺本民生, ホルモンと臨床, 40, 8, 11 - 20
  • Apolipoprotein E deficiency with a depressed mRNA of normal size, 1991年04月, Kurosaka D, Teramoto T, Matsushima T, Yokoyama T, Yamada A, Aikawa T, Miyamoto Y, Kuorkawa K., Atherosclerosis., 88, 1, 15 - 20
  • リポ蛋白異常症(総説), 1991年04月, 松島照彦、寺本民生, 代謝, 28, 4, 49 - 61
  • Deficiency of apolipoprotein B synthesis in Suncus murinus, 1991年04月, Yasuhara M, Ohama T, Matsuki N, Saito H, Matsushima T, Kurokawa K, Teramoto T., J Biochem., 110, 5, 751 - 755
  • HDLコレステロール低値の場合(総説), 1990年04月, 松島照彦、寺本民生, 臨床医, 16, 12, 50 - 53
  • 肝細胞とリポ蛋白の相互関係(アポ蛋白と細胞のInteraction), 1990年04月, 寺本民生、松島照彦, 動脈硬化, 18, 3, 4, 229 - 235
  • 高脂血症診断における遺伝子学的アプローチ(総説), 1990年04月, 松島照彦, Medical Practice, 7, 3, 385 - 389
  • Characterization of the guinea pig lung membrane leukotriene D4 receptor solubilized in an active form, 1990年04月, Tsuyoshi Watanabe, Shimizu Takao, Miki Ichiro, Teruhiko Matsushima, Tamio Teramoto and Kiyoshi Kurokawa., J. Biol. Chem., 265, 21237
  • Characterization of nascent lipoproteins produced by the perfused rat liver, 1990年04月, Tamio Teramoto, Tsuyosi Watanabe, Teruhiko Matsushima and Yukio Horie., J.Biochem., 107, 4, 519 - 525
  • Apoprotein E bioynthesis in the cholesterolfed guinea pig, 1990年04月, Donna M. Driscoll, Theodor Mazzone, Teruhiko Matsushima and GodfreyS. Getz., Arteriosclerosis, 10, 1, 31 - 39
  • アポ蛋白とその分画(総説), 1990年04月, 松島照彦、寺本民生, Medical Practice, 7, 6, 329 - 332
  • Primary structure of guinea pig apoE, 1990年04月, Teruhiko Matsushima, Godfrey S. Getz and Stephen C. Meredith., Nucleic Acid Res., 18, 1, 202
  • Production of apolipoprotein Erich LDL by the liver. The effect of dietary cholesterol and some lipid lowering agents, 1990年04月, Tamio Teramoto, Teruhiko Matsushima, Yukio Horie and Tsuyoshi Watanabe., Ann.N.Y.Acad.Sci., 598, 301 - 307
  • 血漿リポ蛋白質とその代謝(高脂血症とその基礎)(総説), 1989年04月, 松島照彦、寺本民生, Medicina, 26, 3, 377 - 381
  • HepG2(ヒト由来肝癌細胞)におけるアポ蛋白合成におよぼすカイロマイクロンの影響, 1989年04月, 寺本民生、松島照彦、堀江行雄、渡辺毅、黒川清, Ther Res, 10, 12, 149 - 154
  • モルモットアポ蛋白EcDNAのクローン化と配列決定 ? ペプチド配列におけるパイ螺旋構造の存在, 1989年04月, 松島照彦、寺本民生、渡辺毅、堀江行雄、岡博、G.S.Getz, S.C.Meredith, 動脈硬化, 17, 5, 661 - 663
  • Measurement of apolipoprotein B synthesis in perfused rat liver using stable isotopes, 1989年04月, Teruhiko Matsushima, Dennis R. Cryer, K. Elise Winkler, Julian B. Marsh and Jean C. Cortner., J. Lipid Res., 30, 6, 841 - 846
  • 免疫血清学的検査上の異常をともない、IL6の関与が疑われた原発性肝細胞癌の一例, 1989年04月, 東郷眞子、朴成和、松島照彦、池田有成、相沢力、戸田剛太郎、黒川清、長谷川章雄、岡博, 肝臓, 30, suppl.2, 116
  • 経過中高ビリベルジン血症を呈したCrowFukase症候群の一例, 1989年04月, 安田和基、和田友則、矢富裕、松島照彦、池田有成、戸田剛太郎、相沢力、藤原研二、岡博、黒川清, 日消会誌, 86, 11, 2677
  • 著明な高脂血症を呈したアポ蛋白E完全欠損症の一例., 1989年04月, 黒坂大太郎、横山徹、相川崇史、宮本祐一、山田昭夫、寺本民生、松島照彦, 動脈硬化, 17, 6, 919
  • モルモットアポ蛋白E高度保存領域におけるパイ螺旋構造の存在, 1989年04月, 松島照彦、寺本民生、渡辺毅、岡博、G.S.Getz, S.C.Meredith, 日本臨床代謝学会記録, 26, 483 - 484
  • ベザフィブラート(総説), 1988年04月, 松島照彦、寺本民生, 臨床医, 14, 7, 868 - 869
  • プロスタグランジンE受容体の性質, 1988年04月, 渡辺毅、寺本民生、松島照彦、堀江行雄、岡博, 日本臨床代謝学会記録, 25, 124 - 125
  • 肝におけるカイロミクロンレムナントの摂取とアポ蛋白に及ぼす影響, 1988年04月, 堀江行雄、寺本民生、松島照彦、渡辺毅、岡博, 日本臨床代謝学会記録, 25, 22 - 23
  • 肝臓におけるリポ蛋白の合成調節., 1988年04月, 寺本民生、堀江行雄、松島照彦、渡辺毅、山田真和、岡博、内藤周幸, 脂質生化学研究, 30, 431 - 433
  • 原発性胆汁性肝硬変症における異常HDLの出現と肝性リパーゼ低下, 1988年04月, 寺本民生、渡辺毅、松島照彦、堀江行雄、戸田剛太郎、岡博, 肝臓, 29, suppl.1, 176
  • 肝におけるカイロミクロンレムナントの摂取とアポ蛋白に及ぼす影響, 1988年04月, 堀江行雄、寺本民生、松島照彦、渡辺毅、岡博, 動脈硬化, 16, 2, 217
  • モルモットアポ蛋白EcDNAのクローニング、配列決定と、ペプチド配列の解析, 1987年04月, 松島照彦、寺本民生、渡辺毅、堀江行雄、岡博、G. S. Getz., Proc. Jpn. Soc. Clin. Chem., 27, 118
  • Direct measurement of apolipoprotein B synthesis in human very low density lipoprotein using stable isotopes and mass spectrometry, 1986年04月, Dennis R.Cryer, Teruhiko Matsushima, Julian B. Marsh, Mark Yudkoff, Paul M. Coates and Jean C. Cortner., J. Lipid Res., 27, 508 - 516
  • サルにおけるリポ蛋白、アポ蛋白代謝の研究?特に灌流肝によるアポ蛋白生合成に関して?, 1984年04月, 寺本民生、加藤泰一、渡辺毅、橋本佳明、松島照彦, 霊長類研究所年報, 14, 71
  • Analysis of apolipoproteins of high density lipoproteins by high performance liquid chromatography, 1984年04月, Makoto Kinoshita, Mitsuyo Okazaki, Hirokazu Kato, Tamio Teramoto, Teruhiko Matsushima, Chikayuki Naito, Hiroshi Oka and Ichiro Hara., J.Biochem., 95, 1111 - 1118
  • 高脂血症薬の治療効果とリンパ球LDLリセプター?クリノフィブラートを用いた成績, 1984年04月, 林洋、内藤周幸、川村光信、宮崎滋、加藤泰一、木下誠、松島照彦、橋本佳明、渡辺毅、寺本民生, 動脈硬化, 12, 2, 303 - 308
  • アポ蛋白Eisoprotenと脂質代謝異常(総説), 1983年04月, 松島照彦, 医学のあゆみ, 125, 7, 622 - 623
  • Mixed Connective Tissue Diseaseの一例, 1983年04月, 松島照彦、久保善明、内藤周幸, 逓信医学, 35, 305
  • 汎血球減少と膵炎を伴った甲状腺機能低下症の一例, 1983年04月, 久保善明、松島照彦、内藤周幸, 逓信医学, 35, 418
  • Simple method for analysis of apolipoproteins in high density lipoprotein by high performance liquid chromatography, 1983年04月, Makoto Kinoshita, Mitsuyo Okazaki, Hirokazu Kato, Tamio Teramoto, Teruhiko Matsushima, Chikayuki Naito, Hiroshi Oka and Ichiro Hara., J.Biochem., 94, 615 - 617
  • エイコサペンタエン酸エチルエステル長期投与の生体に及ぼす影響について?二重盲検法による血小板凝集能、血清脂質および血漿・血小板リン脂質脂肪酸組成の変化?, 1983年04月, 川村光信、内藤周幸、林洋、橋本佳明、渡辺毅、松島照彦, 日内会誌, 72, 1, 18 - 24
  • 下垂体・副腎二元支配が疑われた両側副腎皮質結節性過形成によるCushing症候群に褐色細胞腫を合併した一例, 1983年04月, 宮崎滋、石田恵美子、久保善明、中川高志、川村光信、松島照彦、林洋、片岡亮平、内藤周幸, 日内会誌, 72, 6, 803 - 812
  • 頻発する精神神経症状をともなった鎮痛剤(セデスA)中毒患者の一例, 1983年04月, 高橋晶、松島照彦、内藤周幸, 逓信医学, 35, 301
  • アルコール性高脂血症患者におけるVLDL分画のアポ蛋白E、及び、Cの分析, 1982年04月, 松島照彦、内藤周幸, 動脈硬化, 10, 829 - 833
  • リンパ球および単球由来マクロファージによるLDLのdegradation?FH患者と正常人との比較, 1982年04月, 林洋、内藤周幸、川村光信、松島照彦、木下誠、加藤泰一、寺本民生, 動脈硬化, 10, 4, 691 - 695
  • リポ蛋白の代謝(総説), 1982年04月, 内藤周幸、松島照彦、林洋, 内科, 49, 5, 817 - 826
  • 胆汁欝滞の異常リポ蛋白の高速液クロによる分析, 1982年04月, 加藤泰一、岡崎三代、橋本佳明、渡辺毅、松島照彦、木下誠、西貝正明、猪飼篤、内藤周幸、原一郎, 脂質生化学研究, 24, 381 - 384
  • エイコサペンタエン酸エチルエステル長期投与の生体に及ぼす影響について?二重盲検法による血小板凝集能、血清脂質および血漿・血小板リン脂質脂肪酸組成の変化?, 1982年04月, 川村光信、内藤周幸、林洋、松島照彦、宮崎滋、片岡亮平, 逓信医学, 34, 9, 540
  • アラキドン酸のProstaglandin endoperoxidaseおよびThromboxan A2を介さない血小板凝集及び放出惹起作用, 1982年04月, 橋本佳明、内藤周幸、松島照彦, 脂質生化学研究, 24, 364
  • 数年間にわたり高脂血症として治療を受けていた甲状腺機能低下症の一例, 1982年04月, 高橋晶、川村光信、松島照彦、林洋、宮崎滋、片岡亮平、内藤周幸, 逓信医学, 34, 4, 261
  • 肥満症治療におけるトリヨードサイロニンの併用効果について, 1982年04月, 宮崎滋、内藤周幸、久保善明、中川高志、川村光信、松島照彦、林洋、片岡亮平, 逓信医学, 34, 9, 540
  • 肥満症に関する臨床的観察, 1982年04月, 宮崎滋、川村光信、松島照彦、林洋、片岡亮平、内藤周幸, 逓信医学, 34, 3, 207
  • 嚢腫を形成した副腎褐色細胞腫の一例, 1982年04月, 高橋晶、川村光信、林洋、松島照彦、宮崎滋、片岡亮平、内藤周幸, 日内会誌, 71, 10, 1474
  • 腎不全,高カルシウム血症を呈し、胸骨、脊椎に腫瘍細胞の浸潤をみたHairy cell leukemiaの一剖検例, 1982年04月, 永田ゆみ子、森真由美、三輪哲義、村井善郎、嶋田裕之、松島照彦、佐藤典治、糸山進次、新保敏和, 臨床血液, 23, 6, 890 - 897
  • 肥満症治療におけるトリヨードサイロニン(T3)併用の効果について, 1982年04月, 宮崎滋、内藤周幸、川村光信、松島照彦、林洋、片岡亮平, 肥満, 2, 240 - 244
  • リンパ球および単球由来マクロファージによるLDLのdegradation?FH患者と正常人との比較, 1982年04月, 林洋、内藤周幸、川村光信、松島照彦、宮崎滋、片岡亮平, 逓信医学, 34, 9, 539
  • 急性肝不全をともなった甲状腺機能昂進症の一例, 1981年04月, 大庭忠弘、松島照彦、内藤周幸, 逓信医学, 33, 197
  • 褐色細胞腫を合併した副腎結節性過形成によるCushing症候群の一例, 1981年04月, 宮崎滋、石田美恵子、中川高志、川村光信、松島照彦、林洋、片岡亮平、内藤周幸, 日内会誌, 70, 930
  • LDL分画(リポ蛋白の構造と機能)(総説), 1981年04月, 松島照彦、内藤周幸, 最新医学, 36, 4, 701 - 709
  • 肥満症における血小板凝集能の検討, 1981年04月, 内藤周幸、川村光信、松島照彦、林洋、宮崎滋、中川高志、片岡亮平, 肥満, 1, 160 - 163
  • 高脂血症の成因と分類(総説), 1981年04月, 松島照彦、内藤周幸, 循環科学, 1, 11, 1236 - 1240
  • 単純性肥満症における血小板凝集能の検討, 1981年04月, 内藤周幸、川村光信、松島照彦、林洋、宮崎滋, 医学のあゆみ, 117, 4, 182 - 184
  • 血小板凝集能におよぼすリポ蛋白リパーゼの影響, 1981年04月, 橋本佳明、山中健、加藤泰一、久米章司、内藤周幸、松島照彦、林洋、川村光信, 日血会誌, 44, 499

著書等出版物

  • 「脂質異常症診療ガイドQ&A」, 2014年04月, 松島照彦, 南山堂
  • 「病態と病理~疾病の成り立ち」 (栄養管理と生命科学シリーズ), 2014年01月, 松島照彦, 理工図書, 47 - 68
  • 「脂質異常症-基礎・臨床研究の最新知見-」 アポ蛋白A,B,C,Eおよびアポ蛋白Eフェノタイプ, 2013年06月, 原真純, 松島照彦, 日本臨床社, 412 - 416
  • 「脂質異常症-基礎・臨床研究の最新知見-」 脂質の種類と生体内存在様式, 2013年06月, 松島照彦, 日本臨床社, 43 - 47
  • 「パターンで把握する脂質異常症治療」, 2013年04月, 松島照彦, 医事新報社
  • 「先天代謝異常症候群(下) -病因・病態研究、診断・治療の進歩-」, 2012年12月, 蔵野 信, 松島 照彦, 日本臨床社, 121 - 125
  • 「脂質代謝異常 高脂血症・低脂血症」 (アポリポ蛋白A-I欠損症・異常症), 2007年07月, 蔵野信(筑波記念病院 代謝内分泌内科), 松島照彦, 日本臨床社, 600 - 603
  • 「脂質代謝異常 高脂血症・低脂血症」(LDLコレステロールの直接測定法), 2007年07月, 松島照彦(筑波記念病院 内科), 日本臨床社, 153 - 158
  • 新体系看護学2:人体の構造と機能(2), 2006年04月, 松島照彦, メジカルフレンド社
  • 「今日の治療指針2005」, 2005年04月, 松島照彦, 医学書院, 526 - 527
  • 「今日の治療指針2004」, 2004年06月, 松島照彦, 医学書院, 507 - 509
  • 「治療薬イラストレイテッド」, 2004年05月, 松島照彦, 羊土社, 203 - 206
  • 「クリティカルパスの進歩2004」, 2004年04月, 松島照彦, 時報社, 19 - 26
  • 「クリティカルパスの進歩2003」, 2003年04月, 松島照彦, 時報社
  • How to design a laymans guide: Clinical pathway variance /Robert J.Luttman, 2003年03月, 武藤正樹,池田俊也,坂本すが,副島秀久,野末 睦,野村一俊,松島照彦, 株式会社ビイング・ネット・プレス
  • 「高脂血症ナビゲータ」, 2002年05月, 松島照彦, メディカルレビュー社, 176 - 177
  • 「わかりやすい動脈硬化?診断と治療の手引き」, 2002年04月, 松島照彦, ライフサイエンス社
  • 「フィブラート系薬剤Q&A」, 2002年04月, 松島照彦, 医薬ジャーナル社, 24 - 25
  • 「高脂血症ガイダンス」 高脂血症の検査、高脂血症の種類、フィブラート系薬剤の適応とその効果, 2002年03月, 松島照彦, Medical View社, 30 - 31
  • 「症例に学ぶ高脂血症治療:専門医のみるポイント48+α」(パントテン酸、胆汁酸吸着剤、スタチン), 2001年05月, 松島照彦, Medical View, 122 - 125
  • 「高脂血症」(ニコチン酸), 2001年04月, 大垣聡子、松島照彦, 日本臨床, 637 - 641
  • 「高脂血症」(アポA-I異常症), 2001年04月, 藤田利枝、松島照彦, 日本臨床, 285 - 289
  • 「高脂血症」(低HDL?コレステロール血症概論), 2001年04月, 松島照彦, 日本臨床, 271 - 280
  • 「高脂血症のすべて」, 2000年04月, 高橋昭光、松島照彦, 臨床栄養, 625 - 627
  • 「クリティカルパス独自の工夫43例」, 1999年12月, 松島照彦,楠本真理子, 日総研出版, 320 - 326
  • 「コレステロールをみる・考える」, 1999年07月, 松島照彦, 南江堂, 95 - 124
  • 「高トリグリセリド血症ハンドブック」, 1998年04月, 松島照彦, 医薬ジャーナル社, 301 - 310
  • 「先天異常症候群」 多遺伝子性高コレステロール血症, 1998年04月, 松島照彦,寺本民生, 日本臨床社, 104 - 107
  • 「肝臓病 専門医にきく最新の臨床」, 1997年11月, 松島照彦, 中外医学社, 108
  • 「看護のための基礎知識(脳神経疾患、内分泌・代謝・乳腺疾患)」, 1997年08月, 松島照彦, 真興交易医書出版部, 213 - 275
  • 「症候異常値診断マニュアル」 -遊離脂肪酸, 1996年05月, 松島照彦, 中外医学社, 172 - 173
  • 「症候異常値診断マニュアル」 -リポ蛋白(a), 1996年05月, 鈴木浩明,松島照彦, 中外医学社, 178 - 179
  • 「検査値のみかた」 -リン脂質、リポタンパク分画, 1996年04月, 松島照彦, 中外医学社, 312 - 313
  • 「検査値のみかた」-Lp(a), 1996年04月, 鈴木浩明,松島照彦, 中外医学社, 294 - 298
  • 「チャートによる内科診断学」-黄色腫、低脂血症, 1996年04月, 松島照彦, 中外医学社, 258 - 259
  • 平成2年度牛乳栄養学術研究会委託研究報告書:牛乳摂取後のPostprandial hyperlipidemiaに対して、アポ蛋白E多型が及ぼす影響の遺伝子学的、代謝学的解析, 1994年04月, 松島照彦, 袴田秀樹, 渡辺由香, 富沢浩子, 塚本和久, 牛乳栄養学術研究会, 165 - 171
  • Annual Review 循環器1994, 1994年04月, 松島照彦、寺本民生, 中外医学社, 120 - 128
  • Annual Review内分泌,代謝1989, 1989年04月, 松島照彦、寺本民生, 中外医学社, 1 - 8
  • 「リポ蛋白、脂質代謝異常」, 1988年04月, 松島照彦、寺本民生, 日本臨床社, 1115 - 1121
  • 「血液生化学」, 1988年04月, 松島照彦、寺本民生, 南江堂, 1142
  • 培養腸管細胞におけるカイロミクロンApoB-48の分泌・代謝に対し食品成分が与える影響の検討, 2014年05月, 冨重慶子, 松島照彦, 成人病と生活習慣病, 592
  • 1型糖尿病を合併する原発性胆汁性肝硬変に発症した虚血性心疾患の1例(症例検討会), 2014年01月, 福島理文, 大村寛敏, 代田浩之, 三井田孝, 小林欣夫, 首藤裕, 小倉正恒, 松島照彦, 田代淳, 斯波真理子, 横手幸太郎, 石橋俊, 池脇克則, 白井厚治, Progress in Medicine, 174 - 181
  • Effects of spice ingredients on apolipoprotein B48 secretion by Caco-2 intestinal cell line., 2013年09月, Tomishige K, Minato A, Nakagawa Y and Matsushima T., Annals of Nutrition and Metabolism, 1595
  • First demonstration of hepatic apoB100 and intestinal apoB48 co-localize with macropages in human carotid atherosclerotic plaques., 2012年03月, Jesus Gustavo Vazquez Figueroa, Abhinav Sharma, Sarah Rinehart, Zhen Qian, Kunal Bhatt, Parag Joshi, Andrew Pryor, Brett Blackman, Tamio Teramoto, Teruhiko Matsushima, Makoto Kinoshita, Szilard Voros, Journal of the American College of Cardiology
  • 医師事務作業補助者 課題と育成, 2011年06月, 松島照彦(実践女子大学 臨床栄養学研究室), 中村雅彦, 日本医療マネジメント学会雑誌(1881-2503), 120
  • 高齢糖尿病患者におけるBOTの有効性についての検討, 2010年08月, 石垣直美(筑波記念病院 代謝内分泌内科), 藤田利枝, 尾本美代子, 山下亀次郎, 松島照彦, 糖尿病(0021-437X), 648
  • 糖尿病地域連携クリティカルパスの試み, 2010年07月, 松島照彦(筑波記念病院 内科), 日本老年医学会雑誌(0300-9173), 344
  • 「内視鏡ライブセミナー」の立案・企画・運営・開催に至る経験, 2010年06月, 池澤和人(筑波記念病院 消化器内科), 佐藤巳喜夫, 兵頭一之介, 松島照彦, 小関迪, 日本医療マネジメント学会雑誌(1881-2503), 357
  • 上部消化管緊急内視鏡検査の被験者における臨床背景の分析, 2010年05月, 池澤和人(筑波記念病院 消化器内科), 松島照彦, 小関迪, 成人病と生活習慣病(1347-0418), 572
  • HepG2スフェロイドのin vitro脂質代謝研究における有用性, 2010年05月, 蔵野信(東京大学医学部附属病院 糖尿病代謝内科), 塚本和久, 門脇孝, 磯尾直之, 原眞純, 松島照彦, 石坂信和, 成人病と生活習慣病(1347-0418), 557
  • 植物ステロールのマウス腹腔マクロファージに対する催動脈硬化の検討, 2010年05月, 蔵野信(東京大学医学部附属病院 糖尿病代謝内科), 塚本和久, 門脇孝, 磯尾直之, 原眞純, 松島照彦, 野入英世, 成人病と生活習慣病(1347-0418), 556
  • 糖尿病地域連携クリティカルパスの試行とその効果, 2010年05月, 松島照彦(筑波記念病院 内科), 藤田利枝, 石垣直美, 山下亀次郎, 小関迪, 成人病と生活習慣病(1347-0418), 549
  • 糖尿病ケトアシドーシスを契機に甲状腺クリーゼで発症したバセドウ病合併一型糖尿病の1例, 2010年03月, 黒飛京子(筑波記念病院 代謝内分泌内科), 石垣直美, 藤田利枝, 松島照彦, 茨城県臨床医学雑誌(0910-6782), 23
  • HepG2スフェロイドのin vitro脂質代謝研究における有用性, 2010年01月, 蔵野信(東京大学医学部附属病院 糖尿病代謝内科), 塚本和久, 磯尾直之, 原眞純, 石坂信和, 松島照彦, 門脇孝, 日本成人病(生活習慣病)学会会誌, 73
  • 上部消化管緊急内視鏡検査の被験者における臨床背景の分析, 2010年01月, 池澤和人(筑波記念病院 消化器内科), 松島照彦, 小関迪, 日本成人病(生活習慣病)学会会誌, 88
  • 植物ステロールのマウス腹腔マクロファージに対する催動脈硬化の検討, 2010年01月, 蔵野信(東京大学医学部附属病院 糖尿病代謝内科), 塚本和久, 磯尾直之, 原眞純, 野入英世, 松島照彦, 門脇孝, 日本成人病(生活習慣病)学会会誌, 72
  • 糖尿病地域連携クリティカルパスの試行とその効果, 2010年01月, 松島照彦(筑波記念病院 内科), 藤田利枝, 石垣直美, 山下亀次郎, 小関迪, 日本成人病(生活習慣病)学会会誌, 64
  • 著明な低K血症による全身脱力、筋痛を呈し、シェーグレン症候群に合併する遠位尿細管性アシドーシス(dRTA)と診断された1例, 2009年09月, 久芳素子(筑波記念病院 内科), 石垣直美, 藤田利枝, 松島照彦, 日本内科学会関東地方会565回, 20
  • 当院におけるNST活動の現況(5職種が輪番制でNSTアセスメントを行なうチーム医療), 2009年06月, 池澤和人(筑波記念病院 消化器内科), 有馬礼人, 垣内祥宏, 長塚聖子, 齋藤秀之, 柏木とき江, 松島照彦, 日本医療マネジメント学会雑誌(1881-2503), 164
  • がん患者における入院リハビリテーションの機能的予後について, 2009年06月, 後藤吾郎(筑波記念病院 リハビリテーション部), 磯辺幸子, 斉藤秀之, 松島照彦, 小関迪, 日本医療マネジメント学会雑誌(1881-2503), 309
  • 整形外科疾患に対する急性期リハビリテーションの現状と方向性, 2009年06月, 山口可奈(筑波記念病院 リハビリテーション部), 斉藤秀之, 松島照彦, 小関迪, 日本医療マネジメント学会雑誌(1881-2503), 300
  • 糖尿病短期教育入院システム導入後のセルフマネジメント効果, 2009年06月, 松島照彦, 日本医療マネジメント学会雑誌(1881-2503), 227
  • 手術部使用医療品に対する新しい管理方法の導入とその効果, 2009年06月, 垣内祥宏(筑波記念病院 薬剤部), 田山さおり, 小林純子, 藤倉千枝子, 柏木とき江, 松島照彦, 日本医療マネジメント学会雑誌(1881-2503), 204
  • 回復期リハビリテーション病棟における目標設定の検討 設定ADL項目について, 2009年06月, 新井明香(筑波記念病院 リハビリテーション部), 宮崎仁, 田向久美子, 斉藤秀之, 松島照彦, 小関迪, 日本医療マネジメント学会雑誌(1881-2503), 193
  • 回復期リハビリテーション病棟における目標設定の検討 退院時期・退院先について, 2009年06月, 新井明香(筑波記念病院 リハビリテーション部), 宮崎仁, 田向久美子, 斉藤秀之, 松島照彦, 小関迪, 日本医療マネジメント学会雑誌(1881-2503), 192
  • 前胸部膿瘍を合併した2型糖尿病の1例, 2009年03月, 山田武史(筑波記念病院 代謝内分泌内科), 宮原尚子, 藤田利枝, 松島照彦, 茨城県臨床医学雑誌(0910-6782), 4
  • 副腎不全で発症しクォンティフェロンTB-2Gが診断に有用であった副腎結核の1例, 2008年08月, 平石尚久(筑波記念病院 代謝内分泌内科), 蔵野信, 藤田利枝, 松島照彦, 茨城県臨床医学雑誌(0910-6782), 19
  • 髄膜刺激症状なく、脊柱管狭窄症様症状にて発症した髄膜炎の1例, 2008年08月, 蔵野信(筑波記念病院 代謝内分泌内科), 三浦光弘, 藤田利枝, 白岩伸子, 松島照彦, 茨城県臨床医学雑誌(0910-6782), 4 - 5
  • 糖尿病を契機に発見された中枢性尿崩症と心因性多飲症を合併した48歳男性, 2008年08月, 蔵野信(筑波記念病院 代謝内分泌内科), 佐藤信也, 三浦光弘, 藤田利枝, 松島照彦, 茨城県臨床医学雑誌(0910-6782), 10 - 11
  • 潰瘍性大腸炎の増悪とともに発症した劇症1型糖尿病の1例, 2008年07月, 蔵野信(筑波記念病院 代謝内分泌内科), 藤田利枝, 浅野徹, 牧野維斗映, 池澤和人, 山下亀次郎, 松島照彦, 糖尿病(0021-437X), 646
  • リハビリテーション部門における脳卒中地域連携用紙を用いた施設内情報連携の試み, 2008年06月, 斉藤秀之(筑波記念会筑波記念病院 リハビリテーション部), 伊佐地隆, 高尾敏文, 田中直樹, 池澤和人, 松島照彦, 小関迪, 日本医療マネジメント学会雑誌(1881-2503), 208
  • 外来における糖尿病看護相談クリティカルパスの改訂, 2008年06月, 小林朋子(筑波記念会筑波記念病院), 飛田悦子, 柏木とき江, 松島照彦, 日本医療マネジメント学会雑誌(1881-2503), 161
  • 「DPC特定入院期間」を超過しやすい消化器疾患群の特徴とその対応策(第2報), 2008年06月, 池澤和人(筑波記念病院 消化器内科), 川嶋慎也, 松島照彦, 牧野維斗映, 吉井秀昭, 中尾和宏, 岡田光司, 小関迪, 日本医療マネジメント学会雑誌(1881-2503), 143
  • クリティカルパスの院内普及の実際, 2008年06月, 松島照彦(筑波記念病院), 日本医療マネジメント学会雑誌(1881-2503), 115
  • 無月経を契機に発見されたPrader-Willi症候群の一例, 2008年03月, 藤田利枝(筑波記念病院 代謝内分泌内科), 宮原尚子, 山下亀次郎, 松島照彦, 日本内分泌学会雑誌(0029-0661), 1014
  • 脂質異常症 動脈硬化予防のための脂質管理, 2008年01月, 寺本民生(帝京大学 医学部内科学), 及川眞一, 松島照彦, カレントテラピー(0287-8445), 72 - 81
  • 教育・研修体制を重視するリハビリテーション部門の問題点と提案, 2007年07月, 斉藤秀之(筑波記念病院 リハビリテーション部), 田邊康二, 宮崎仁, 井上喜美子, 飯塚陽, 池澤和人, 松島照彦, 小関迪, 日本医療マネジメント学会雑誌(1881-2503), 234
  • 内視鏡機器洗浄・消毒のクオリティコントロールにおける細菌培養検査の意義, 2007年07月, 池澤和人(筑波記念病院 消化器内科), 飛田悦子, 宮田恵希, 石島めぐみ, 柏木とき江, 右田琢生, 松島照彦, 小関迪, 日本医療マネジメント学会雑誌(1881-2503), 208
  • 急性期・回復期連携対象脳卒中患者における急性期リハビリテーションの重要性, 2007年07月, 斉藤秀之(筑波記念病院 リハビリテーション部), 沼尻一哉, 高橋千晶, 池澤和人, 松島照彦, 小関迪, 日本医療マネジメント学会雑誌(1881-2503), 188
  • 小児リハビリテーションにおける、休止期間前後の検討, 2007年07月, 川邊寿代(筑波記念病院 リハビリテーション部), 小関迪, 右田琢生, 松島照彦, 池澤和人, 斉藤秀之, 日本医療マネジメント学会雑誌(1881-2503), 187
  • 「DPC特定入院期間」を超過しやすい消化器病疾患群の特徴とその対応策, 2007年07月, 池澤和人(筑波記念病院 消化器内科), 川嶋慎也, 松島照彦, 中尾和宏, 牧野維斗映, 吉井秀昭, 岡田光司, 小関迪, 日本医療マネジメント学会雑誌(1881-2503), 165
  • 糖尿病地域連携クリティカルパスの試み 診療方針と患者の生活情報の共有, 2007年07月, 松島照彦(筑波記念病院 内科), 蔵野信, 藤田利枝, 小関迪, 太田和子, 大内昭子, 木内亮子, 野尻恵美, 日本医療マネジメント学会雑誌(1881-2503), 137
  • 【クリティカルパスの最前線】 クリティカルパスと医療の標準化, 2007年07月, 松島照彦(筑波記念病院 内科), 日本医療マネジメント学会雑誌(1881-2503), 81
  • インスリン導入クリティカルパスの改訂 7段階ステップアップシステムの効果, 2007年07月, 大内昭子(筑波記念病院), 太田和子, 木内亮子, 野尻恵美, 蔵野信, 藤田利枝, 松島照彦, 日本医療マネジメント学会雑誌(1881-2503), 151
  • 糖尿病患者における経腸栄養剤グルセルナの有用性の検討, 2007年07月, 蔵野信(筑波記念病院 代謝内分泌内科), 藤田利枝, 松島照彦, 山下亀次郎, 糖尿病(0021-437X), 527
  • 糖尿病患者における経腸栄養剤グルセルナの有用性の検討, 2007年04月, 藤田利枝(筑波記念病院 代謝内分泌内科), 蔵野信, 松島照彦, 山下亀次郎, 糖尿病(0021-437X), S-351
  • 糖尿病を契機に発見された中枢性尿崩症および心因性多飲症が疑われた一例, 2007年03月, 蔵野信(筑波記念病院 代謝内分泌内科), 佐藤信也, 三浦光弘, 藤田利枝, 松島照彦, 山下亀次郎, 日本内分泌学会雑誌(0029-0661), 953
  • 血清アポリポ蛋白B48レベルに及ぼすbezafibrateとpioglitazoneの影響の検討, 2006年07月, 松島照彦(筑波記念病院 内科), 木下誠, 寺本民生, 日本動脈硬化学会総会プログラム・抄録集(1347-7099)38回, 246
  • 糖尿病教育における病棟・分離外来連携システム運用とその効果, 2006年06月, 太田和子(筑波記念病院), 野尻恵美, 飛田悦子, 松島照彦, 日本医療マネジメント学会雑誌(1881-2503), 162
  • 内視鏡的胃瘻造設クリティカルパスにおけるDay0の心要性, 2006年06月, 池澤和人(筑波記念病院 消化器内科), 牧野維斗映, 白石貴久, 設楽佐代子, 松島照彦, 小関迪, 日本医療マネジメント学会雑誌(1881-2503), 149
  • クリティカルパス作成の基本と実際, 2006年06月, 松島照彦(筑波記念病院), 日本医療マネジメント学会雑誌(1881-2503), 113
  • 糖尿病教育入院と外来教育の効果の比較検討, 2006年04月, 藤田利枝(筑波記念病院 代謝内分泌内科), 岩永志律子, 飯泉恵子, 松島照彦, 山下亀次郎, 川井紘一, 糖尿病(0021-437X), S327
  • アポ蛋白B48測定系を用いた糖尿病患者におけるレムナント代謝とPioglitazoneの影響の検討, 2006年04月, 松島照彦(筑波記念病院 内科), 藤田利枝, 木下誠, 寺本民生, 山下亀次郎, 糖尿病(0021-437X), S162
  • 下垂体前葉機能低下症の精査中に痙攣,VT・Vfを発症した1例, 2005年12月, 岩崎仁(筑波記念病院 内科), 美崎昌子, 鈴木亮, 藤田利枝, 松島照彦, 山下亀次郎, 茨城県臨床医学雑誌(0910-6782), 3
  • 消化器症状と精神症状が前面に出たACTH単独欠損症の1例, 2005年12月, 淡野宏輔(筑波記念病院 代謝内分泌内科), 藤田利枝, 松島照彦, 茨城県臨床医学雑誌(0910-6782), 18
  • 糖尿病教育入院のDPC包括化に関する検討, 2005年07月, 淡野宏輔(筑波記念病院 代謝内分泌内科), 藤田利枝, 松島照彦, 山下亀次郎, 糖尿病(0021-437X), 517
  • 糖尿病患者における心理的負担度と運動療法の検討, 2005年07月, 藤田利枝(筑波記念病院 代謝内分泌内科), 淡野宏輔, 松島照彦, 山下亀次郎, 糖尿病(0021-437X), 515
  • 熱射病のDPCの解析, 2005年06月, 松島照彦(筑波記念病院 内科), 岡田光司, 川嶋慎也, 中尾和宏, 羽富浩子, 小関迪, 医療マネジメント学会雑誌(1345-6903), 229
  • IT時代のクリティカルパス 電子クリティカルパス研究の最前線, 2005年06月, 松島照彦(筑波記念病院), 医療マネジメント学会雑誌(1345-6903), 111
  • DPCを念頭においた,出血性消化性潰瘍に対する内視鏡治療へのクリティカルパスの再考, 2005年06月, 池澤和人(筑波記念病院 消化器内科), 牧野維斗映, 白石貴久, 設楽佐代子, 松島照彦, 小関迪, 医療マネジメント学会雑誌(1345-6903), 178
  • リスク管理の実際と今後の論点, 2002年03月, 松島照彦,高島しのぶ, 医療マネジメント, 263 - 264
  • 高脂血症の診断と治療, 1997年04月, 松島照彦, 前橋市医師会医学講演集録 平成8年度版第20集(第298回卒後研修会)

講演・発表

  • ジ・トリペプチドが紫外線照射ヒト皮膚線維芽細胞のコラーゲン及びエラスチン産生に及ぼす影響の解析, 2020年09月, 青木敦子、松島照彦、山﨑 壮、中村彰男, 第41回日本臨床栄養学会, 日本臨床栄養学会, 新潟市
  • 2020年01月, 白尾美佳、三田薫、大塚みさ、深澤晶久、松島照彦、清田夏代, Hawaii International Conference on Education, 米国 ハワイ州 ホノルル
  • 2019年11月, 大塚みさ、三田 薫、白尾美佳、松島照彦, 中華人民共和国・香港
  • 紫外線照射ヒト皮膚線維芽細胞を老化モデルとしたコラーゲンおよびエラスチン産生の細胞生物学的解析, 2019年10月, 青木敦子、松島照彦, 第40回日本臨床栄養学会, 日本臨床栄養学会
  • 老化に対して食品成分が与える影響 紫外線照射細胞を老化モデルとしたコラーゲン産生の細胞生物学的解析, 2018年10月, 青木敦子、松島照彦, 第39回日本臨床栄養学会, 日本臨床栄養学会
  • 食品の機能性成分がカイロミクロンapoB48の分泌に与える影響の解析 家兎反転腸管系および動物個体を用いた検討, 2018年06月, 冨重慶子、松岡康浩、細川 優、中川靖枝、松島照彦, 第50回日本動脈硬化学会総会, 日本動脈硬化学会
  • 長寿であった家族性高コレステロール血症ホモ接合体の1症例, 2018年05月, 蔵野 信, 塚本和久, 松島照彦, 氏家一知, 中尾優美子, 野中達也, 星野正信, 寺本民生, 第49回日本動脈硬化学会総会, 日本動脈硬化学会
  • 老化に対して食品の機能性成分が与える影響 紫外線照射線維芽細胞を老化モデルとしたコラーゲン産生の細胞生物学的解析, 2018年05月, 青木敦子、松島照彦, 第18回日本抗加齢医学会総会, 日本抗加齢医学会
  • カイロミクロンApoB-48の分泌に栄養素、食品成分等が与える影響 反転腸管系を用いた検討, 2017年09月, 冨重慶子, 細川 優, 中川靖枝, 松島照彦, 第38回日本臨床栄養学会, 日本臨床栄養学会
  • 家兎反転腸管を用いたカイロミクロンの分泌・代謝に食品成分等が与える影響の検討., 2017年01月, 冨重慶子、松島照彦, 第35回日本成人病学会, 東京
  • シンポジウム4:管理栄養士育成の課題~管理栄養士に求める技能, 2015年10月, 松島照彦, 第37回日本臨床栄養学会総会, 都市センターホテル、東京
  • Effect of soy bean isoflavon on lipid accumulation in 3T3-L1 adipocytes., 2015年09月, Matsushima T, Yoshimura N, Futaba Y, Kouno C and Tomishige K., 2015 International Conference on Metabolism and Endocrinological Diseases., Shanghai, Peoples Republic of China
  • 脂肪細胞3T3-L1における脂肪蓄積に対し栄養素および食品成分が与える影響の解析, 2015年01月, 河野千夏, 冨重慶子, 細川 優, 松島照彦, 第49回日本成人病(生活習慣病)学会総会, 日本成人病学会
  • 糖尿病の日常診療-生活指導のポイントと新しい糖尿病治療薬, 2014年11月, 松島照彦, 平成26年度第7回地域医療連携公開講座, つくば市
  • カイロミクロンApoB-48の分泌に栄養素、食品成分等が与える影響~培養細胞Caco-2を用いた検討~, 2014年10月, 冨重慶子、松島照彦, 第36回日本臨床栄養学会総会, 東京
  • 教育講演:栄養学の基礎~ひとは食べるために生きている, 2014年10月, 松島照彦, 第12回茨城PDNセミナー, 水戸市
  • Effect of nicotinic acid on dyslipidemia and steatohepatitis in monosodium glutamate-treated obese mice., 2014年06月, M Hara, M Kurano, K Tsuneyama, A Takai, K Kikuchi, N Ishizaka, T Matsushima, K Tsukamoto., 第45回日本動脈硬化学会総会・学術集会, 東京
  • Nicotinic acid prevents and restores steatohepatitis together with amerioration of postprandial hyperlipidemia., 2014年05月, Hara M, Kurano M, Tsuneyama K, Kikuchi K, Takai A, Matsushima T, Tsukamoto K., Arteriosclerosis, Thrombosis and Vascular Biology Peripheral Vascular Disease 2014 Scientific Session, Tronto, Canada
  • 培養腸管細胞におけるカイロミクロンApoB-48の分泌に対し栄養素、食品成分等が与える影響の検討, 2014年03月, 冨重慶子、松島照彦, The 4th International Symposium on Chylomicron Diseases, 東京
  • Effects of spice ingredients on apolipoprotein B48 secretion by Caco-2 intestinal cell line., 2013年09月, Keiko Tomishige, Akane Minato, Yasue Nakagawa, Teruhiko Matsushima, IUNS 20th International Congress of Nutrition, Granada, Spain
  • 特別講義:食とメタボリックシンドローム, 2013年06月, 松島照彦, 恵那市市民大学連携講座, 岐阜県恵那市
  • 特別講演:糖尿病の薬物療法?DPP4阻害薬, 2013年01月, 松島照彦, 第一三共MR研修会, つくば市
  • MNAによる特別養護老人ホーム入所者の栄養評価と追跡調査, 2012年10月, 木川 眞美, 丸山 たみ, 清水 進, 松島 照彦, 第34会日本臨床栄養学会総会 平成24年10月6,7日, 都市センター、東京
  • 特別講演:糖尿病の基礎と臨床?新知見に基づいたビグアナイドの有用性, 2012年09月, 松島照彦, 真壁医師会学術講演会, 筑西市
  • Abnormality in lipoprotein profiles of hemodialysis patients by a rapid high performance gel permeation chromatography., 2012年07月, Mayumi Yanagawa, Teruhiko Matsushima, Masanobu Hoshino, Tatsuya Nonaka, Ryosuke Kawamoto, Syuji Miyake, Kentaro Shimokado, Mitsuyo Okazaki., 第44回日本動脈硬化学会総会・学術集会 平成24年7月20日(金), 東京
  • 特別講演:生活習慣病の教育?食事療法と運動療法, 2012年06月, 松島照彦, キッセイ薬品社内研修会, つくば市
  • Effects of Tea Polyphenols on apolipoprotein B48 secretion by Caco-2 intestinal cell line., 2012年05月, Akane Minato, Rie Asakawa, Keiko Tomishige, Honoka Toyama, Miyuki Horiuchi, Yumi Koseki, Teruhiko Matsushima, The 80th Congress of European Atherosclerosis Society. 2012.5.25, Milano, Italy
  • Lipoprotein profile analysis of hemodialysis patient by high performance liquid chromatography., 2012年05月, Mayumi Yanagawa, Masanobu Hoshino, Tatsuya Nonaka, Teruhiko Matsushima, Mitsuyo Okazaki., The 80th Congress of European Atherosclerosis Society. 2012.5.25, Milano, Italy
  • 生活習慣病とメタボリックシンドローム, 2012年03月, 松島照彦, 第1回実践女子学園健康栄養科学研究所公開講演会, 東京都日野市
  • First Demonstration of the Co-localization of NPC1L1 with apo100 in Human liver and with apoB48 in Human Small Intestine, 2011年04月, Szilard Voros, Teruhiko Matsushima, Makoto Kinoshita, Tamio Teramoto, Arteriosclerosis, Thrombosis and Vascular Biology Annual Conference 2011 Scientific Meeting 2011, Chicago, USA
  • Detection and quantification of intestinally-derived apoB48 in human carotid atherosclerotic plaques by Western-blots., 2011年04月, Abhinav Sharma, Teruhiko Matsushima, Makoto Kinoshita, Tamio Teramoto, Gustavo Vazques, Szilard Voros, Arteriosclerosis, Thrombosis and Vascular Biology Annual Conference 2011 Scientific Sessions, Chicago, USA
  • 記念講演:アポ蛋白EおよびB48の研究201007, 2010年07月, 松島照彦, 第32回代謝研究会, 東京
  • Single dose pharmacodynamics and pharmacokinetics of DRL-17822, a potent CETP inhibitor, in healthy subjects., 2010年06月, 松島照彦, The 78th European Atherosclerosis Society Congress (EAS 2010), Humburg, Deutschland
  • 招待講演:脂質異常治療薬の現状とゼチーアのポジショニング~糖尿病と高脂血症の接点~, 2008年12月, 松島照彦, バイエル薬品本社社内学術講座, 東京
  • Diet plus pravastatin treatment reduces the risk of cardiovascular disease and Total mortality in patients with metabolic Syndrome -Sub-analysis from a large-scale primary prevention trial with pravastatin (MEGA Study)-, 2007年11月, Teruhiko Matsushima, Susumu Koseki and Haruo Nakamura, The 80th Annual Meeting Scientific Sessions American Heart Association, Orland, USA
  • 血清アポリポ蛋白B48レベルに及ぼすbezafibrateとpioglitazoneの影響の検討., 2006年07月, 松島照彦, 木下 誠, 寺本 民生, 第38回日本動脈硬化学会総会, 東京
  • Chylomicron apoB48 is increased in diabetic patients., 2006年06月, Teruhiko Matsushima, Rie Fujita, Makoto Kinoshita, Tamio Teramoto., The XIVth International Symposium on Atherosclerosis., Roma, Italy
  • アポ蛋白B48測定系を用いた糖尿病患者におけるレムナント代謝とPioglitazoneの影響の検討., 2006年05月, 松島照彦, 藤田 利枝, 木下 誠, 寺本 民生, 山下 亀次郎, 第49回日本糖尿病学会, 東京(国際フォーラム)
  • 特別講演:DPC導入が地域中核病院にもたらすインパクトと今後の対応策, 2006年01月, 松島照彦, 秋田県厚生農業協同組合連合会医療職研修会, 秋田市
  • 糖尿病教育入院の現状とその効果, 2006年01月, 松島照彦, 2006年茨城県糖尿病セミナー, 阿見町
  • 大規模試験JELISの結果を臨床にどう反映させるか, 2006年01月, 松島照彦, 茨城県南地区JELIS講演会, つくば市
  • 血圧と生活習慣病, 2005年12月, 松島照彦, トクヤマ産業医講演会, つくば
  • 糖尿病におけるアポ蛋白B48の検討とpioglitazoneの効果, 2005年12月, 松島照彦, 第23回代謝研究会 12月16日, 東京
  • コレステロールと生活習慣病, 2005年06月, 松島照彦, トクヤマ産業医講演会, つくば
  • DPCを念頭においた、出血性消化性潰瘍に対する内視鏡治療へのクリティカルパスの再考, 2005年06月, 池澤和人、牧野維斗映、白石貴久、設楽佐代子、松島照彦、小関迪, 第7回医療マネジメント学会学術総会 2005.6.23-24, 福岡
  • 電子クリティカルパス研究の最前線(クリティカルパス総合講座Ⅲ:IT時代のクリティカルパス), 2005年06月, 松島照彦, 第7回医療マネジメント学会学術総会 2005.6.23-24, 福岡
  • 熱射病のDPCの解析?救急疾患におけるDPCの妥当性の検討, 2005年06月, 松島照彦、岡田光司、中尾和宏、川嶋慎也、羽富浩子、小関迪, 第7回医療マネジメント学会学術総会 2005.6.23-24, 福岡
  • 糖尿病と生活習慣病, 2005年04月, 松島照彦, 三菱製紙産業医講演会, つくば
  • 肥満と生活習慣病, 2005年04月, 松島照彦, 大陽日酸産業医講演会, つくば
  • クリティカルパスの意義と本質?導入から活用まで, 2005年03月, 松島照彦, 東京医科大学霞ヶ浦分院グランド・カンファランス, 阿見町
  • 消化器症状と精神症状が前面に出たACTH単独欠損症の一例, 2005年03月, 淡野宏輔、藤田利枝、松島照彦、山下亀次郎, 第174回茨城県内科学会(2005年3月12日), 水戸市
  • Rifampicinの影響が考えられた副腎偶発腫瘍の1例, 2005年02月, 淡野宏輔、藤田利枝、小俣勝哉、茨木洋子、松島照彦、山下亀次郎, 第5回日本内分泌学会関東甲信越支部学術集会(2005年2月26日), 宇都宮市
  • 糖尿病教育入院のDPC包括化に関する検討, 2005年01月, 淡野宏輔、藤田利枝、松島照彦、山下亀次郎, 第42回日本糖尿病学会関東甲信越地方会(2005年1月29日), つくば
  • 糖尿病患者における心理的負担度と運動療法の検討, 2005年01月, 藤田利枝、淡野宏輔、松島照彦、山下亀次郎, 第42回日本糖尿病学会関東甲信越地方会(2005年1月29日), つくば
  • クリティカルパスの意義と活用 ?電子カルテの導入を控えて?, 2004年12月, 松島照彦, 岐阜県立下呂温泉病院クリティカルパス研修会, 岐阜県
  • 糖尿病と高脂血症, 2004年11月, 松島照彦, 学術講演会「メタボリックシンドロームを意識した糖尿病治療」, 水戸
  • クリニカルパスを基軸とした診療プロセス質保証システムの確立 標準診療プロセス知識ベースの構築, 2004年11月, 宮崎久義、松島照彦, 第36回医療情報学連合大会ワークショップ(2004年11月26日), 名古屋市
  • 肺炎のクリティカルパスの解析, 2004年11月, 三浦光弘、松島照彦、藤田利枝、淡野宏輔、小松恒彦, 第6回医療マネジメント学会茨城県地方会 11月5日, つくば
  • 肥満と生活習慣病, 2004年10月, 松島照彦, 日本酸素筑波研究所, つくば市
  • コレステロールと生活習慣病, 2004年10月, 松島照彦, 日立化成筑波研究所, つくば市
  • クリティカルパスの導入と活用, 2004年10月, 松島照彦, 静岡医療センター クリティカルパス講演会, 静岡県
  • Apolipoprotein B48 is a crucial marker of metabolic syndrome., 2004年10月, T.Maeda, M.Kudo, M.Kinoshita, M.Fujita, T.Suda, D.Hirota, M.Taki, J.Kusano, H.Takenaka, K.Takao, T.Matsushima and T.Teramoto., DALM 2004, 15th International Symposium on Drugs Affecting Lipid Metabolism., Venice, Italy
  • クリティカルパスとチーム医療, 2004年10月, 松島照彦, 白十字総合病院, 行方郡
  • アウトカムマネジメントに基づいたクリティカルパス?DPCでクリティカルパスはこう変わる, 2004年09月, 松島照彦, クリティカルパスの最新活用事例企画研究会, 東京
  • 糖尿病の診断と治療, 2004年09月, 松島照彦, 糖尿病勉強会, つくば市
  • 患者中心の医療?医療提供体制の改革?クリティカルパスのより良い、より広い活用法を求めて, 2004年08月, 松島照彦, 国保診療施設勤務医師研修会講演, 水戸市
  • 患者中心の医療ー医療提供体制の改革? ?クリティカルパスのより良い、より広い活用法を求めて, 2004年08月, 松島照彦, 平成16年国保診療施設勤務医師研修会, 水戸市
  • DPCとクリティカルパス, 2004年08月, 松島照彦, 筑医会講演会, つくば市
  • 下垂体前葉機能低下症の精査中に痙攣、VT・Vfを発症した1例, 2004年07月, 岩崎 仁、藤田利枝、松島照彦、山下亀次郎, 第171回茨城県内科集談会(2004年7月10日), 水戸市
  • ERCP施行後の経口摂食開始の決定に関与する多因子解析を組み入れたクリティカルパスの作成., 2004年06月, 池澤和人、牧野維斗映、白石貴久、設楽佐代子、吉田正、松島照彦, 第6回医療マネジメント学会学術総会(2004年6月18日), 高松
  • リハビリテーション総合実施計画書」による「説明と同意」に対する患者満足度調査の試み., 2004年06月, 斉藤秀之、田中利和、松島照彦、小関迪, 第6回医療マネジメント学会学術総会(2004年6月18日), 高松
  • クリティカルパス・ライブラリー:掲載と自由な閲覧を目的とした公開サイトの紹介.(教育講演Ⅱ), 2004年06月, 松島照彦, 第6回医療マネジメント学会学術総会(2004年6月18日), 高松
  • 糖尿病性多発性神経障害の発症に関与する因子の検討, 2004年05月, 白岩伸子、松島照彦、吉澤利弘、庄司進一, 日本神経学会総会(2004年5月14日), 東京
  • 日本糖尿病学会関東甲信越地方会 第41回講演会(2003年), 2004年01月, 茨木洋子、藤田利枝、小俣勝哉、松島照彦、山下亀次郎, 糖尿病教育入院におけるアキュチェックインタビュー導入の検討
  • 糖尿病教育入院におけるアキュチェックインタビューの導入, 2004年01月, 茨木洋子、藤田利枝、小俣勝哉、松島照彦、山下亀次郎, 日本糖尿病学会関東甲信越地方会第41回講演会(2004年1月31日), 東京
  • 高脂血症に対する積極的治療の意義, 2003年11月, 松島照彦, 薬剤師会講演会, つくば
  • クリティカルパスとチーム医療, 2003年11月, 松島照彦, 第1回医療マネジメント学会石川地方会, 小松市
  • SARSについて, 2003年11月, 松島照彦, ファイザー製薬筑波研究所産業医講演会, つくば
  • クリティカルパスとは?導入と活用の実際, 2003年10月, 松島照彦, 第1回西胆振医療マネジメント研究会, 室蘭市
  • 高脂血症の診断と治療, 2003年10月, 松島照彦, 水郷医師会講演会, 麻生町
  • 糖尿病の話, 2003年10月, 松島照彦, 三菱製紙筑波研究所産業医講演会, つくば
  • クリティカルパスとは, 2003年10月, 松島照彦, 医療マネジメント学会クリティカルパス実践セミナーin姫路, 姫路
  • 肥満と生活習慣病, 2003年10月, 松島照彦, 日立化成筑波研究所産業医講演会, つくば
  • クリティカルパスの意義と活用, 2003年10月, 松島照彦, 名古屋第二赤十字病院クリティカルパス研究会特別講演, 大府
  • 健診データの見方について, 2003年10月, 松島照彦, 東洋インキ筑波研究所産業医講演会, つくば
  • クリティカルパスと電子カルテ, 2003年09月, 松島照彦, 岐阜市民病院クリティカルパス研究会特別講演, 岐阜
  • Insulinとglimepirideの併用効果について, 2003年09月, 松島照彦, 第9回県南DM治療研究会, つくば
  • 高齢者感染症へのクリティカル・パス導入による在院日数短縮における課題, 2003年06月, 池澤和人、牧野維斗映、吉田正、松島照彦、小関迪, 第5回医療マネジメント学会学術総会(2003年6月13日), 仙台
  • 初期条件に連動して運用される第3世代クリティカルパス「クリッパ君Ⅱ」, 2003年06月, 田中利和、松島照彦, 第5回医療マネジメント学会学術総会(2003年6月13日), 仙台
  • 入院リハビリテーション患者に対するサービス向上への取り組みと効果., 2003年06月, 斉藤秀之、金森毅繁、松島照彦、田中利和、小関迪, 第5回医療マネジメント学会学術総会(2003年6月13日), 仙台
  • 高齢者感染症へのクリティカルパス導入による在院日数短縮における課題, 2003年06月, 池澤和人、吉田正、牧野維斗映、松島照彦, 第5回医療マネジメント学会学術総会(2003年6月13日), 仙台
  • クリティカルパスとは(シンポジウム「クリティカルパス2003」), 2003年06月, 松島照彦, 第5回医療マネジメント学会学術総会(2003年6月13日), 仙台
  • 大腿骨頚部骨折クリティカルパスにおける看護業務量調査, 2003年06月, 初田美千代、柏木とき江、田中利和、儀保早美、松島照彦, 第5回医療マネジメント学会学術総会(2003年6月13日), 仙台
  • 高脂血症の病態と治療, 2003年05月, 松島照彦, 第2回茨城県南地区Mega Study 食事講習会, つくば
  • 糖尿病患者の経皮的冠動脈形成術後の再狭窄と血糖コントロールの関連性, 2003年05月, 藤田利枝、松島照彦、榎本強志、仁保文平、平峯辰英、富沢巧治、小関迪、山下亀次郎, 第46回日本糖尿病学会年次学術集会(2003年5月22-24日), 富山市
  • クリティカルパスとは, 2003年04月, 松島照彦, 医療マネジメント学会:クリティカルパス実践セミナin金沢, 金沢
  • クリティカルパスの意義と現状, 2003年04月, 松島照彦, 呉西地区クリティカルパス研究会, 富山県高岡市
  • クリティカルパスの意義と本質, 2003年03月, 松島照彦, 県西総合病院院内クリティカルパス勉強会, 猿島
  • クリティカルパスの意義と現状, 2003年03月, 松島照彦, 第2回岐阜クリニカルパス研究会, 岐阜
  • クリティカルパスとは, 2003年02月, 松島照彦, 医療マネジメント学会:第4回クリティカルパス実践セミナーin岡山, 岡山
  • 著しい高血糖(1000mg/dl以上)を呈した6例の糖尿病患者の臨床的特徴。, 2003年01月, 平峯辰英、藤田利枝、松島照彦、山下亀次郎。, 第40回日本糖尿病学会関東甲信越地方会(2003年1月25日), 横浜
  • 肥満と糖尿病, 2002年11月, 松島照彦, 三菱製紙筑波研究所産業医講演会, つくば
  • クリティカルパスとは, 2002年10月, 松島照彦, 医療マネジメント学会:第2回クリティカルパス実践セミナーin札幌, 札幌
  • 肥満と生活習慣病の深い関係, 2002年09月, 松島照彦, 総合健康推進財団生活習慣病フォローアップセミナー, 大洗
  • 運動と健康, 2002年09月, 松島照彦, メディカルフィットネス講演会, つくば
  • クリティカルパスの作成と導入, 2002年07月, 松島照彦, 波崎済生会病院クリティカルパス講演会, 波崎
  • 糖尿病, 2002年07月, 松島照彦, 土木研究所産業医講演会, つくば
  • MRSA撲滅運動とその成果, 2002年06月, 松島照彦、小松恒彦、右田琢生、柏木とき江、鎌田直司, 第4回医療マネジメント学会学術集会(2002年6月28,29日), 京都
  • 院内エビデンスを用いた市中肺炎のクリティカルパスの作成とその成績, 2002年06月, 松島照彦, 第4回医療マネジメント学会学術集会(2002年6月28,29日), 京都
  • 内服、注射などに関する事故報告書の要因分析、対策とその成績, 2002年06月, 柏木とき江、久保田静子、松島照彦, 第4回医療マネジメント学会学術集会(2002年6月28,29日), 京都
  • クリティカルパスの意義と本質 , 2002年05月, 松島照彦, 日本眼科学会ランチョンセミナー, 仙台
  • 虚血性心疾患および脳血管障害を発症した糖尿病患者の臨床的特徴の検討, 2002年05月, 藤田利枝、若山直美、松島照彦、山下亀次郎、山田信博, 第45回日本糖尿病学会年次学術集会(2002年5月17,18日)
  • 正常血圧であるが2型糖尿病による早期腎症を有する患者に対するARBの効果について., 2002年05月, 横田千津子、奥田諭吉、山田信博、松島照彦、山下亀次郎、川井紘一、椎貝達夫, 第45回日本糖尿病学会年次学術集会(2002年5月17,18日)
  • クリティカルパスによる早期胃癌に対する内視鏡的治療標準化の試み, 2002年03月, 池澤和人、牧野維斗映、設楽佐代子、吉田正、松島照彦、小関迪, 第2回医療マネジメント学会茨城県地方会学術集会(2002年3月2日), つくば
  • 膵胆管合流異常を認めた非自己免疫性劇症1型糖尿病と考えられた一例, 2002年01月, 若山直美、藤田利枝、岡田純子、斉藤和美、松島照彦、山下亀次郎、牧野維斗映, 第39回日本糖尿病学会関東甲信越地方会(2002年,1,26), 東京
  • クリティカルパスの意義と今後の可能性, 2001年11月, 松島照彦, 医療マネジメント学会第3回熊本地方会, 熊本市
  • クリティカルパスの意義と現状, 2001年10月, 松島照彦, 医療に未来を拓く会, 東京
  • クリティカルパスについて, 2001年09月, 松島照彦, 厚生連土浦協同病院クリティカルパス院内研修会, 土浦市
  • 高脂血症のお話し, 2001年09月, 松島照彦, 筑波記念病院臨床教育カンファランス, つくば市
  • クリティカルパスの導入とその意義?21世紀の医療制度改革に向けて, 2001年08月, 松島照彦, 第22回上越糖尿病内分泌研究会 教育講演, 上越市
  • 高脂血症治療ー新しい時代を迎えて今後の展開, 2001年07月, 松島照彦, 新世紀脂質低下療法学術講演会, 仙台
  • 高脂血症治療ー新しい時代を迎えて今後の展開, 2001年07月, 松島照彦, 学術講演会, 浦佐
  • 高脂血症治療ー新しい時代を迎えて今後の展開, 2001年06月, 松島照彦, 美作医会学術講演会, 津山市
  • 高脂血症治療ー新しい時代を迎えて今後の展開, 2001年06月, 松島照彦, 猿島群医師会学術講演会, 三和町
  • Insulin抵抗性改善剤pioglytazoneの肥満と脂質代謝に与える影響, 2001年06月, 松島照彦, 第14回代謝研究会 2001年6月21日, 東京
  • 大腿骨頚部、転子部骨折に対するバリアンスにも対応できるパス, 2001年06月, 田中利和、松島照彦, 第3回医療マネジメント学会総会(2001年6月9日), 横浜
  • 大腿骨頚部、転子部骨折に対するバリアンスにも対応できるパス, 2001年06月, 田中利和、松島照彦、小関迪(日本リハビリテーション医学38(sup.1)S106, 2001), 第38回日本リハビリテーション医学会学術集会(2001年6月14日), 横浜
  • 高脂血症治療ー新しい時代を迎えて今後の展開, 2001年05月, 松島照彦, 真壁群市医師会学術講演会, 真壁町
  • 抗脂血薬・抗動脈硬化薬の開発, 2001年05月, 松島照彦, ソフト技研セミナー, 東京
  • クリティカルパスの導入とその意義, 2001年05月, 松島照彦, 医療マネジメント学会北海道地方会設立記念学術総会 2001年5月19日, 札幌
  • クリティカルパスにおける抗生剤のブランド指定の傾向, 2001年05月, 松島照彦, 第49回日本化学療法学会ハイライト モーニングセミナー(2001年5月31日), 横浜
  • クリティカルパスのアウトカムマネジメントへの応用?クリティカルパス開発による標準化と薬剤のブランド指定?, 2001年04月, 松島照彦, 薬物治療評価研究会特別講演, 東京
  • 2型糖尿病患者の尿中アルブミン排泄(AER)に及ぼすアンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬(AT1RB)とACE-1の併用効果について., 2001年04月, 横田千津子、川井紘一、飯泉智宏、奥田諭吉、山田信博、松島照彦、山下亀次郎, 第44回日本糖尿病学会年次学術集会(2001年4月17日), 京都
  • Pioglytazone投与が肥満2型糖尿病の血清脂質、leptin, TNF-αに及ぼす影響。, 2001年04月, 松島照彦、藤田利枝、横田千津子、鈴木浩明、新井健夫, 第44回日本糖尿病学会年次学術集会(2001年4月17日), 京都
  • 糖尿病患者における心理的背景と治療効果の検討(PAIDとATT39の比較), 2001年04月, 藤田利枝、松島照彦、小林朋子、秋葉波江、藤井紋子、土谷範恵、初田美代子、山下亀次郎, 第44回日本糖尿病学会年次学術集会(2001年4月17日), 京都
  • 医療の標準化・至適化に向けてクリティカルパスの導入とその効果, 2001年03月, 松島照彦, 市立甲府病院全体研修会, 甲府市
  • クリティカルパス導入への取り組み ? クリティカルパスの意義と可能性 ?, 2001年02月, 松島照彦, 香川医科大学付属病院研修会, 高松
  • 高脂血症の診断と治療ー最新の薬剤を中心に, 2001年02月, 松島照彦, 大崎地区医師会連合会学術講演会, 宮城県古川市
  • アクトスの肥満と脂質に与える影響, 2001年01月, 松島照彦, 県南地区医師会学術講演会, つくば
  • クリティカルパスの意義と導入?クリティカルパス開発の限界と可能性, 2001年01月, 松島照彦, 北海道循環器病院特別講演会, 札幌
  • 「血糖コントロール悪化に伴い、不随意運動の再発を見たdiabetic hemichoreaの一例」, 2001年01月, 藤田利枝、高橋昭光、盛武敬、石川榮一、佐藤博明、安田宗義、鮎沢聡、杉本耕一、小林栄喜、松島照彦、山下亀次郎, 第38回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 2001,1,27, 東京
  • 腎膿瘍を発症したSPIDDMの一症例., 2001年01月, 横田千津子、松島照彦、山下亀次郎、金本都、遠藤優枝、舩山夏子、斉藤巧、原健、西嶋由貴子、奥田諭吉、山田信博, 第38回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 2001,1,27, 東京
  • 「筑波記念病院におけるクリティカルパス」(シンポジウム), 2000年12月, 松島照彦, 医療マネジメント学会東京地方会設立記念セミナー<クリティカルパスの意義と導入のこつ> 2000年12月9日, 東京
  • 「医師が取り組むクリティカルパス?意義と導入」(特別講演), 2000年11月, 松島照彦, 第1回医療マネジメント学会茨城県地方会(水戸)2000年11月18日, 水戸
  • 「Varianceにも対応できるクリティカルパス」, 2000年11月, 田中利和、河村春生、松島照彦、矢中豊子、柏木とき江。, 第1回医療マネジメント学会茨城県地方会 2000年11月18日, 水戸
  • 「糖尿病クリティカルパスの改正」, 2000年11月, 小林朋子、初田美千代、萩谷久枝、秋葉波江、佐賀亮子、柏木とき江、松島照彦。, 第1回医療マネジメント学会茨城県地方会 2000年11月18日, 水戸
  • 「薬剤性肝障害により著明な高脂血症が出現しリポプロテインX陽性を示した1例」, 2000年11月, 大垣聡子、吉田正、藤田利枝、池澤和人、島倉秀也、松島照彦, 第485回日本内科学会関東地方会 2000.11, 東京
  • クリティカルパス活用のポイント 衛星放送特別番組EBMは病院薬剤師をどう変えるか?, 2000年09月, 松島照彦, 特別講演, つくば
  • 高脂血症治療?新しい時代を迎えて今後の展開, 2000年09月, 松島照彦, 上越市医師会特別講演会, 新潟県上越市
  • 高脂血症の診断と治療?最新の薬剤を中心に, 2000年09月, 松島照彦, 日立内科医会講演会, 日立市
  • 「トルエン吸入による可逆性尿細管性アシドーシスの一例」, 2000年09月, 大垣聡子、藤田利枝、松島照彦, 第484回日本内科学会関東地方会 2000.9.9, 東京
  • クリティカルパスの意義と導入, 2000年07月, 松島照彦, コンタクスセミナー, 東京
  • 高脂血症の診断と治療?最新の薬剤を中心に, 2000年07月, 松島照彦, 佐原市医師会特別講演会, 千葉県佐原市
  • これからの高脂血薬、抗動脈硬化薬の開発, 2000年07月, 松島照彦, ソフト技研セミナー, 東京
  • 脂質代謝と動脈硬化?積極的脂質低下療法の意義と薬物療法, 2000年07月, 松島照彦, 八戸胸部疾患懇話会特別講演, 八戸
  • 高脂血症と動脈硬化, 2000年07月, 松島照彦, 武田薬品工業社内研修会, つくば
  • 脂質代謝の基礎と臨床, 2000年06月, 松島照彦, 群馬県富岡市医師会学術講演会, 富岡
  • 高脂血症治療?新しい時代を迎えて今後の展開, 2000年06月, 松島照彦, 日本循環器学会近畿地方会学術集会ランチョンセミナー, 大阪
  • 高脂血症と動脈硬化, 2000年06月, 松島照彦, 石岡市医師会講演会, 石岡
  • 「クリティカルパスにおける薬剤のブランド指定の解析」, 2000年06月, 松島照彦, 医療マネジメント学会クリティカルパス全国研究交流フォーラム 2000年6月9日, 熊本
  • 「医療記録と患者満足におけるクリティカルパスの功罪」, 2000年06月, 松島照彦、楠本真理子, 医療マネジメント学会クリティカルパス全国研究交流フォーラム 2000年6月10日, 熊本
  • 「医師主導によるクリティカルパスの開発と導入:クリティカルパスの可能性と限界」, 2000年06月, 松島照彦、富沢巧治、島倉秀也、田中利和、野末睦, 医療マネジメント学会クリティカルパス全国研究交流フォーラム 2000年6月9日, 熊本
  • 「クリティカルパスの導入は出血を伴う胃・十二指腸潰瘍の在院日数短縮に貢献する」, 2000年06月, 池澤和人、吉田正、島倉秀也、松島照彦、小関迪, 医療マネジメント学会クリティカルパス全国研究交流フォーラム 2000年6月10日, 熊本
  • 脂質代謝と動脈硬化:アトルバスタチンの位置づけ, 2000年05月, 松島照彦, ワーナーランバートMR社内研修会 特別講演, つくば
  • 高脂血症治療?新しい時代を迎えて今後の展開, 2000年05月, 松島照彦, きぬ郡医師会講演会, きぬ
  • 高脂血症と動脈硬化, 2000年05月, 松島照彦, 真壁郡市医師会真壁支部学術講演会特別講演, 真壁
  • 高脂血症の診断と治療?最新の薬剤を中心に, 2000年05月, 松島照彦, リピトール新発売記念講演会 特別講演, 郡山
  • 高脂血症治療?新しい時代を迎えて今後の展開, 2000年05月, 松島照彦, 村上郡市医師会特別講演会, 新潟村上
  • 生活習慣病と健康管理, 2000年05月, 松島照彦, 新任課長補佐級研修会特別講演 建設省国土地理院, つくば
  • 「糖尿病教育入院に医師主導型クリティカルパスを導入した成果」, 2000年05月, 藤田利枝、松島照彦、高橋昭光、清水郁子、山下亀次郎, 第43回日本糖尿病学会年次学術集会 2000,5,26, 名古屋
  • 成果医療とクリティカルパス, 2000年04月, 松島照彦, 医療マネジメント学会講演会, 新潟
  • 高脂血症治療?新しい時代を迎えて今後の展開, 2000年04月, 松島照彦, 香川県病院薬剤師会特別研修会, 高松
  • 成果医療とクリティカルパス, 2000年04月, 松島照彦, 医療マネジメント学会講演会, 福岡
  • 成果医療とクリティカルパス, 2000年04月, 松島照彦, 医療マネジメント学会講演会, 札幌
  • 高脂血症治療?新しい時代を迎えて今後の展開, 2000年04月, 松島照彦, 北関東甲信越病院薬剤部長講演会, 東京
  • How control the blood pressure of type 2 diabetic patients with early stage of nephropathy., 2000年04月, Chizuko Yokota, Yukiti Okuda, Teruhiko Matsushima, Kamejiro Yamashita, Kouichi Kawai, Nobuhiro Yamada., The Annual Meeting, American Diabetes Association, 2000.
  • 脂質代謝の基礎, 2000年04月, 松島照彦, 田辺製薬水戸営業所研修会特別講演, 水戸市
  • Efficacy of losartan on urinary protein excretion in type 2 diabetic patients with hypertention., 2000年04月, Chizuko Yokota, Yukiti Okuda, Teruhiko Matsushima, Kamejiro Yamashita, Kouichi Kawai, Nobuhiro Yamada., The Annual Meeting, American Diabetes Association, 2000.
  • 高脂血症の病態と治療?最新の薬剤について, 2000年03月, 松島照彦, 山梨県薬剤師会研修会特別講演会, 甲府市
  • 脂質代謝異常と動脈硬化?最新の薬剤について, 2000年03月, 松島照彦, 山梨県薬剤師会研修会特別講演会, 甲府市
  • 糖尿病とインスリン抵抗性, 2000年03月, 松島照彦, 第2回生活習慣病を考える会, つくば市
  • 「低ナトリウム血症を併発し鑑別に苦慮した薬剤性低血糖の症例」, 2000年01月, 高橋昭光、富沢巧冶、藤田利枝、清水郁子、松島照彦、山下亀次郎, 第37回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 2000年1月22日, 大宮市
  • 「糖尿病を合併した撓骨神経麻痺の一例」, 2000年01月, 藤田利枝、高橋昭光、松島照彦、山下亀次郎, 日本糖尿病学会関東甲信越地方会2000年1月, 横浜
  • 「医師主導型クリティカルパスを糖尿病教育入院に導入した効果の検討」, 2000年01月, 藤田利枝、高橋昭光、松島照彦、山下亀次郎, 日本糖尿病学会関東甲信越地方会 2000年1月22日, 大宮市
  • 「低血糖発作の一例」, 2000年01月, 高橋昭光、藤田利枝、松島照彦、山下亀次郎, 日本糖尿病学会関東甲信越地方会2000年1月, 横浜
  • 動脈硬化の基礎と臨床, 1999年12月, 松島照彦, 福島県相馬郡医師会講演会特別講演, 相馬郡
  • 講師の診断と治療?最近の話題を含めて, 1999年11月, 松島照彦, 真壁郡医師会下妻支部学術講演会, 下妻市
  • パネルディスカッション「生活習慣と高脂血症」「高脂血症はどうして起こるか」, 1999年11月, 松島照彦, 日本食物繊維研究会第4回学術集会1999年11月13日, つくば
  • 血清脂質と高脂血症, 1999年10月, 松島照彦, 茨城県稲敷郡医師会学術講演会特別講演, 阿見町
  • 高脂血症の診断と治療?特に最新の薬剤について, 1999年10月, 松島照彦, 千葉県病院薬剤師会北部支部合同研修会特別講演, 柏
  • 高脂血症と糖尿病, 1999年09月, 松島照彦, 第1回生活習慣病を考える会, つくば市
  • 「副腎偶発腫瘍で発見されたCushing症候群の症例」, 1999年09月, 藤田利枝、清水郁子、高橋昭光、松島照彦、原尚人、山下亀次郎, 日本内科学会関東地方会1999年9月, つくば
  • クリティカルパスの概要と特徴, 1999年08月, 松島照彦, 杏林製薬茨城支店研修会特別講演, 水戸市
  • 高脂血症の診断と治療?特に最新の薬剤について, 1999年06月, 松島照彦, 茨城県病院薬剤師会学術講演会, つくば市
  • 脂質代謝異常の基礎と臨床2)治療の原則と最新の薬剤, 1999年06月, 松島照彦, 取手市医師会学術講演会, 取手市
  • 高脂血症の診断と治療?特に最新の薬剤について, 1999年06月, 松島照彦, 茨城県病院薬剤師会学術講演会, 水戸市
  • 高脂血症の診断と治療, 1999年06月, 松島照彦, 茨城県薬剤師会下館支部学術講演会特別講演, 下館市
  • 高脂血症の基礎と臨床, 1999年06月, 松島照彦, 福島県田村郡医師会学術講演会特別講演, 三春町
  • 高脂血症の診断と治療?最新の薬剤, 1999年06月, 松島照彦, つくば薬剤師の集い(特別講演), つくば市
  • 脂質代謝異常の基礎と臨床1)高脂血症と動脈硬化, 1999年05月, 松島照彦, 取手市医師会学術講演会, 取手市
  • 「糖尿病患者における不整脈発生に関する検討(ホルター心電図による上室性および心室性期外収縮の評価)」, 1999年05月, 藤田利枝、清水郁子、高橋昭光、松島照彦、山下亀次郎, 第42回日本糖尿病学会年次学術集会1999年5月, 横浜
  • 「75g経口ブドウ糖負荷試験(OGTT)を用いた軽症2型糖尿病における反応性低血糖」, 1999年04月, 高橋昭光、鈴木誠司、小林和人、水谷正一、川上康、坂内千恵子、小田原雅人, 第42回日本糖尿病学会年次学術集会 1999年
  • 「Fournier壊疽を合併した緩徐進行型Type1糖尿病の1例」, 1999年01月, 高橋昭光、清水郁子、藤田利枝、松島照彦、奥田諭吉、山下亀次郎, 第35回糖尿病学会関東地方会(1999年1月), 大宮
  • 「肥満合併糖尿病患者における内臓脂肪型肥満の検討」, 1999年01月, 藤田利枝、清水郁子、松島照彦、山下亀次郎, 第35回糖尿病学会関東地方会(1999年1月), 大宮
  • 高脂血症の基礎と臨床, 1998年11月, 松島照彦, 杏林薬品水戸営業所特別講演会, 下妻
  • 高脂血症と動脈硬化の治療?特に抗酸化作用について, 1998年11月, 松島照彦, 真壁郡市医師会下妻支部講演会, 下妻
  • シンドロームXについて, 1998年10月, 松島照彦, 県南日大勉強会講演会, つくば
  • 糖尿病と肥満と運動, 1998年10月, 松島照彦, 県民大学, 下館
  • 高脂血症と肥満, 1998年10月, 松島照彦, 日立化成つくば研究所特別講演会, つくば
  • 生活習慣病について, 1998年10月, 松島照彦, 建設省国土地理院産業医講演会, つくば
  • 糖尿病予防について, 1998年09月, 松島照彦, 糖尿病予防教室(水海道市保健センター), 水海道
  • 高脂血症の診断と治療, 1998年09月, 松島照彦, 真壁郡医師会講演会(日本医師会生涯教育講演会), 真壁郡
  • 糖尿病の基礎と臨床?Troglitazone の臨床における効果, 1998年09月, 松島照彦, 藤沢薬品工業筑波研究所特別講演会, つくば
  • 高脂血症と動脈硬化の治療?特に抗酸化作用について, 1998年09月, 松島照彦, 茨城県病院薬剤師協会講演会, 水戸
  • 生活習慣病について, 1998年07月, 松島照彦, 東亜合成筑波研究所講演会, つくば
  • 高脂血症の基礎と臨床.?HRTと脂質代謝について, 1998年06月, 松島照彦, 茨城県南産婦人科ホルモン研究会講演会, つくば
  • Troglytazone のレプチンにおよぼす影響, 1998年06月, 松島照彦, 一研研究会, 東京
  • 代謝疾患の診断と治療.?特にシンドロームXについて, 1998年06月, 松島照彦, 北鹿島群医師会講演会, 鹿島
  • 「アポ蛋白B48モノクローナル抗体」, 1998年06月, 木下誠,松島照彦,寺本民生, 日本動脈硬化学会 1998年6月12日, 東京
  • 成人病の予防について, 1998年05月, 松島照彦, 建設省国土地理院研修会, つくば
  • 「Troglitazone のレプチンにおよぼす影響」, 1998年05月, 松島照彦,東郷眞子,橋本佳明,高橋昭光,清水郁子,寺本民生, 日本糖尿病学会 1998年5月25日, 和歌山
  • 動脈硬化のリスクファクター, 1998年03月, 松島照彦, 第1回健診団体研修会, 水戸
  • 高脂血症の基礎と臨床 ?新規HMGCoA還元酵素阻害剤BAYw6228について, 1998年02月, 松島照彦, 武田薬品工業株式会社つくば営業所講演会, つくば
  • 高脂血症予防について, 1998年02月, 松島照彦, 高脂血症予防教室(水海道市保健センター), 水海道
  • 高脂血症の診断と治療?特にトリグリセライドとHDLを中心として, 1998年01月, 松島照彦, つくば市医師会講演会(日本医師会生涯教育講演会), つくば
  • 「真菌性眼内炎を発症した糖尿病の2症例」, 1998年01月, 清水郁子、松島照彦、小関迪, 第35回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 1998年1月24日, 横浜
  • 「Prader-Willi症候群2例における脂肪分布とインスリン抵抗性の検討」, 1998年01月, 高橋昭光、多田薫子、鈴木誠司、坂内千恵子、川上康、奥田諭吉、山下亀次郎、松島照彦, 第35回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 1998年1月24日, 横浜
  • カニクイザルを用いたLp(a)代謝の研究, 1997年12月, 松島照彦、鈴木浩明, 厚生科学研究長寿研究班班会議 1997年12月3日, 東京
  • 高脂血症の診断と治療, 1997年11月, 松島照彦, 山口薬品講演会, 土浦
  • 脂質代謝と動脈硬化, 1997年11月, 松島照彦, 日本新薬筑波研究所(特別講演会), 筑波
  • Myxoedema coma を呈した高齢女性の症例, 1997年11月, 清水郁子 仁保文平 松島照彦, 第152回茨城県内科集団会(茨城県医学会総会分科会)1997年11月9日, 水戸
  • Troglytazone による酸化LDLの細胞毒性に対する防御, 1997年11月, 川村光信、蘆立恵子、宮崎滋、松島照彦、寺本民生, 日本動脈硬化学会平成9年度冬季大会 1997年11月28日, 広島
  • 早期の強化療法の後インスリンを離脱し得たNIDDMの症例, 1997年11月, 清水郁子 松島照彦, 第459回日本内科学会関東甲信越地方会, 水戸
  • 抗脂血薬の開発, 1997年10月, 松島照彦, ソフト技研セミナー, 東京
  • Regulation of ob (obese) gene expression by intracellular fatty acids in 3T3-L1 adipocytes., 1997年10月, Arai T, Kawakami Y, Matsushima T, Okuda Y, Yamashita K., XIth International Symposium on Atheroscrelosis (1997.10.7), Paris
  • Synthetic regulation of lipoprotein(a) in monkey hepatocytes., 1997年10月, Matsushima T, Suzuki H, Yoshida T., XIth International Symposium on Atheroscrelosis (1997.10.7), Paris
  • Transcriptional regulation of apolipoprotein(a) synthesis by insulin., 1997年10月, Suzuki H, Matsushima T, Yamashita K., XIth International Symposium on Atheroscrelosis (1997.10.7), Paris
  • 高脂血症の診断と治療ー最近の話題, 1997年07月, 松島照彦, 水戸市医師会学術講演会(日本医師会生涯教育講座), 水戸
  • 最近当科で経験した糖尿病性ケトアシドーシスの5症例, 1997年06月, 清水郁子、仁科秀崇、小松恒彦、品川篤司、仁保文平、外山昌弘、榎本強志、松島照彦, 第151回茨城県内科集談会 1997年6月28日, 茨城県
  • 高脂血症の診断と治療, 1997年06月, 松島照彦, ハイジャンプミーティング, つくば
  • 高脂血症の診断と治療, 1997年06月, 松島照彦, 持田製薬講演会, 土浦
  • インスリン、サイトカインによるapo(a)合成転写調節, 1997年06月, 鈴木浩明、松島照彦、吉田高志、山下亀次郎, 第29回日本動脈硬化学会総会 フォーラム 1997年6月5日, 東京
  • Ob gene発現量の細胞内脂肪酸による調節, 1997年06月, 新井健夫、川上康、松島照彦、奥田諭吉、山下亀次郎, 第29回日本動脈硬化学会総会, 東京
  • 抗酸化剤、PPARγリガンドとしての troglytazone の作用, 1997年06月, 松島照彦, ノスカール研究会 1997年6月10日, つくば
  • 脂質代謝の基礎と臨床, 1997年05月, 松島照彦, 武田薬品つくば営業所勉強会, つくば
  • Fournier gangreneを併発した Bartter症候群の症例, 1997年05月, 横田千津子,萩原正大,藤田利枝,矢藤繁,坂内千恵子,川上康,松島照彦,奥田諭吉,山下亀次郎,関戸哲利,末富崇弘,河合弘二,赤座英之, 北関東内分泌懇話会 1997年5月17日, 栃木県壬生町
  • 下垂体偶発腫として発見された巨大プロラクチン産生腫瘍の症例, 1997年05月, 清水郁子,松島照彦,安田貢,上村和也,柴田智行,小松洋治,小林栄喜,高橋昭光,多田薫子,横田千津子,鈴木誠司 ,坂内千恵子,川上康,奥田諭吉,山下亀次郎, 第23回北関東内分泌懇話会 1997年5月17日, 栃木県壬生町
  • 高脂血症の診断と治療ー最近の話題, 1997年04月, 松島照彦, 氏家市医師会学術講演会(日本医師会生涯教育講座), 氏家
  • 高脂血症モデル, 1997年04月, 松島照彦, 第13回日本霊長類学会 サテライトシンポジウム「老化とそのモデル」
  • 高グルコース下における培養ヒト血管内皮細胞のグルタチオン(GSH) redox cycle の障害, 1997年04月, 坂内千恵子,川上康,小田原雅人,松島照彦,奥田諭吉,山下亀次郎, 第94会日本内科学会講演会, 東京
  • 抗脂血薬の開発, 1997年02月, 松島照彦, ソフト技研セミナー, 東京
  • カニクイザルを用いたLp(a)代謝の研究, 1997年02月, 松島照彦、鈴木浩明, 厚生科学研究長寿研究班班会議, 東京
  • 「Ob gene 発現に対する交感神経系の関与」, 1996年11月, 新井健夫、松島照彦、山下亀次郎, 第17回日本肥満学会
  • 高脂血症の診断と治療?最近の話題, 1996年10月, 松島照彦, 取手市北相馬郡医師会生涯教育講座講演会, 取手市
  • 高脂血症の診断と治療, 1996年10月, 松島照彦, 前橋市医師会生涯教育研修講演会, 前橋
  • 血清脂質・リポ蛋白代謝, 1996年09月, 松島照彦, 平成8年度病態栄養講習会(東京栄養士会医療部会), 東京
  • メバロチンの最近の話題?WOSスタディを中心に, 1996年05月, 松島照彦, メバロチン学術講演会, 水戸
  • 「精神症状を機に発見されたACTH-independent macronodular adrenal hyperplasia(AIMAH)の一症例」, 1996年04月, 多田薫子,浅野道子,鈴木誠司,川上康,坂内千恵子,松島照彦,奥田諭吉,山下亀次郎, 平成8年度日本内分泌学会秋季大会
  • ヒト血管平滑筋細胞のPDGF産生に対する高グルコースおよび高浸透圧の影響, 1996年04月, 奥田諭吉,鈴木誠司,川上康,坂内千恵子,小田原雅人,松島照彦,山下亀次郎, 第93回日本内科学会
  • 「糖尿病におけるシロスタゾールの血清脂質に及ぼす効果について」, 1996年04月, 多田薫子,横田千津子,藤田利枝,鈴木誠司,川上康,坂内千恵子,小田原雅人,松島照彦,奥田諭吉,山下亀次郎, 第39回日本糖尿病学会
  • 「サイトカインによるapo(a)合成調節」, 1996年04月, 鈴木浩明、松島照彦、富沢浩子、福井千津子、山下亀次郎, 第28回日本動脈硬化学会総会
  • 高脂血症の診断と治療?最近の話題, 1996年04月, 松島照彦, 真岡市医師会生涯教育講座講演会, 高岡
  • 「インスリンおよびグルコースによるapo(a)転写調節」, 1996年04月, 鈴木浩明、松島照彦、富沢浩子、福井千津子、山下亀次郎, 第28回日本動脈硬化学会総会ミニシンポジウム
  • 高脂血症の治療?食事療法から遺伝子治療まで, 1996年04月, 松島照彦, 萬有製薬ハイジャンプミーティング
  • 糖尿病における血清Lp(a)濃度とIL-6、insulin との関連, 1996年04月, 鈴木浩明、松島照彦、富沢浩子、福井千津子、山下亀次郎, 平成8年度日本動脈硬化学会冬季大会
  • 「肝原発カルチノイドの脊椎転位に対し放射線治療を試み症状の改善を見た一例」, 1996年04月, 矢藤繁,川上康,藤田利枝,横田千津子,曽根博仁,坂内千恵子,小田原雅人,松島照彦,川井紘一,奥田諭吉,山下亀次郎, 平成8年度日本内分泌学会秋季大会
  • 「インスリンおよびブドウ糖によるapo(a)転写調節」, 1996年04月, 鈴木浩明,松島照彦,富沢浩子,福井智津子,山下亀次郎, 第33回日本臨床代謝学会
  • 高脂血症の診断と治療?最近の話題, 1996年02月, 松島照彦, 小山市医師会生涯教育講座講演会, 小山市
  • 高脂血症の診断と治療?最近の話題, 1996年02月, 松島照彦, 古河市医師会生涯教育講座講演会, 古河市
  • 抗脂血薬の開発, 1996年02月, 松島照彦, ソフト技研セミナー(ソフト技研), 東京
  • 脂質代謝と動脈硬化, 1996年01月, 松島照彦, 足利市医師会生涯教育講座講演会, 足利市
  • 肝細胞とアポ蛋白の相互作用?とくにアポ蛋白Eについて?, 1989年04月, 寺本民生、松島照彦、堀江行雄、渡辺毅, 平成元年度第21回日本動脈硬化学会総会シンポジウム
  • モルモットアポ蛋白Eの構造と機能., 1989年04月, 松島照彦、寺本民生、G.S.Getz, 千里セミナー平成元年度アポ蛋白シンポジウム
  • アポ蛋白Eの制御機構の検討?循環器疾患についてのバイオサイエンス的研究?., 1989年04月, 寺本民生、松島照彦, 平成元年度厚生省循環器病研究班班会議
  • モルモットアポ蛋白E高度保存領域におけるパイ螺旋構造の存在., 1989年04月, 松島照彦、寺本民生、渡辺毅、岡博、G.S.Getz、S.C.Meredith, 平成元年度日本臨床代謝学会総会
  • アポ蛋白E欠損症のリポ蛋白、アポ蛋白異常について., 1989年04月, 寺本民生、松島照彦, 平成元年度厚生省原発性高脂血症研究班班会議
  • アポ蛋白ペプチド配列におけるパイ螺旋構造の推定?循環器疾患についてのバイオサイエンス的研究?., 1989年04月, 寺本民生、松島照彦. 厚生省循環器病研究報告書(昭和63年度)144, 平成元年度厚生省循環器病研究班班会議
  • 著明な高脂血症を呈したアポ蛋白E完全欠損症の一例. , 1989年04月, 黒坂大太郎、横山徹、相川崇史、宮本祐一、山田昭夫、寺本民生、松島照彦, 平成元年度日本動脈硬化学会冬季大会
  • 安定同位元素とGCMSを用いたアポ蛋白B合成・異化速度の測定., 1989年04月, 松島照彦、J.B.Marsh. 動脈硬化 17(6):875,198⑨, 平成元年度日本動脈硬化学会冬季大会
  • モルモットアポ蛋白EcDNAのクローン化と配列決定?ペプチド配列におけるパイ螺旋構造の存在, 1988年04月, 松島照彦、寺本民生、渡辺毅、堀江行雄、岡博、G.S.Getz, 昭和63年度日本動脈硬化学会冬季大会シンポジウム
  • 肝臓におけるリポ蛋白の合成調節. , 1988年04月, 寺本民生、堀江行雄、松島照彦、渡辺毅、山田真和、岡博、内藤周幸, 昭和63年日本脂質生化学研究会
  • Measurement of apolipoprotein B synthesis in perfused rat liver using stable isotopes., 1988年04月, Teruhiko Matsushima, Dennis R. Cryer, K. Elise Winkler, Julian B. Marsh and Jean A. Cortner., (Annual Meeting of American Heart Association. 1988.)
  • 肝におけるカイロミクロンレムナントの摂取とアポ蛋白に及ぼす影響., 1988年04月, 堀江行雄、寺本民生、松島照彦、渡辺毅、岡博, 昭和63年度第20回日本動脈硬化学会総会
  • A conserved substructure of apolipoprotein E., 1988年04月, Stephen C. Meredith, Teruhiko Matsushima and Godfrey S.Getz, (Annual Meeting of American Heart Association. 1988.)Arteriosclerosis 8:599a, 1988.
  • Primary structure of guinea pig apoE. - Amphiphilic pi helix structure at a conservative region., 1988年04月, Teruhiko Matsushima, Stephen C. Meredith and Godfrey S.Getz., (The 8th International Symposium on Atherosclerosis, Rome 1988.)
  • モルモットアポ蛋白EcDNAのクローニング、配列決定と、ペプチド配列の解析., 1987年04月, 松島照彦、寺本民生、渡辺毅、堀江行雄、岡博、G.S.Getz, 昭和62年度日本臨床化学会総会
  • Primary structure of guinea pig apoE., 1986年04月, Teruhiko Matsushima and Godfrey S.Getz, (Annual Meeting of American Heart Association. 1986.)Arteriosclerosis 6:553a, 1986
  • 高脂血症の治療効果とリンパ球LDLリセプター?クリノフィブラートを用いた成績., 1983年04月, 林洋、内藤周幸、川村光信、宮崎滋、加藤泰一、木下誠、松島照彦、橋本佳明、 渡辺毅、寺本民生, 昭和58年度第15回日本動脈硬化学会総会
  • ラット肝癌細胞におけるアポ蛋白の合成., 1983年04月, 加藤泰一、寺本民生、松島照彦、岡博、吉倉廣, 昭和58年度第15回日本動脈硬化学会総会
  • 高速液体クロマトグラフィーによる、アポA-I、アポA-II(HDL分画)の分析と臨床的応用., 1983年04月, 木下誠、加藤泰一、寺本民生、松島照彦、岡博、内藤周幸、岡崎三代、原一郎, 昭和58年度第15回日本動脈硬化学会総会
  • 新しいApoprotein E isoprotein(apoE5)を有する一家系の報告., 1983年04月, 松島照彦、加藤泰一、寺本民生、内藤周幸、岡博, 昭和58年度第15回日本動脈硬化学会総会
  • アラキドン酸のトロンボキサンA2に無関係の凝集惹起作用., 1982年04月, 橋本佳明、加藤泰一、久米章司、内藤周幸、川村光信、松島照彦、林洋, 昭和57年度第14回日本動脈硬化学会総会
  • 高速液クロによるTG?rich LDLの分析., 1982年04月, 加藤泰一、橋本佳明、松島照彦、木下誠、岡崎三代、原一郎、内藤周幸, 昭和57年度第14回日本動脈硬化学会総会
  • 血小板凝集能に及ぼすリポ蛋白リパーゼの影響., 1981年04月, 橋本佳明、山中健、加藤泰一、久米章司、内藤周幸、松島照彦、林洋、川村光信, 昭和56年度第13回日本動脈硬化学会総会
  • リンパ球および単球由来マクロファージによるLDLのdegradation?FH患者との比較., 1981年04月, 林洋、内藤周幸、松島照彦、川村光信、加藤泰一、橋本佳明、山中健, 昭和56年度日本動脈硬化学会冬季大会
  • Eicosapentaenoic acid ethylester長期投与の生体に及ぼす影響., 1981年04月, 川村光信、内藤周幸、松島照彦、林洋、橋本佳明、加藤泰一、山中健, 昭和56年度日本動脈硬化学会冬季大会
  • アルコール性高脂血症患者におけるVLDL分画のapoCとapoEについて., 1981年04月, 松島照彦、内藤周幸, 昭和56年度日本動脈硬化学会冬季大会シンポジウム
  • ポリクローナルな高γ?gl血症を呈したHairy cell leukemiaの一例。, 1979年04月, 松島照彦、森真由美、村井善郎、糸山進次、新保敏和、小坂樹徳, 昭和54年度日本臨床血液学会総会

受賞

  • 松島照彦, 日本内科学会, 第6回内科学会奨励賞
  • 松島照彦, 病態代謝研究会, 病態代謝研究会第20回研究奨励賞

競争的資金

  • 機能性栄養素のアポ蛋白B48転写、合成、代謝に与える影響, 日本学術振興会, 科研費における挑戦的萌芽研究
  • 霊長類を用いた老人病モデルの開発研究~代謝病、免疫を中心として, 厚生労働省, 厚生労働省科学研究費補助金
  • 高Lp (a)血症の発生機序とapo (a)遺伝子の転写制御機構の解析, 日本学術振興会, 科研費における一般研究C
  • 糖尿病性慢性合併症の発症とヒトアルドース還元酵素の分子機構に関する研究, 文部省, 科研費における一般研究B
  • 高コレステロール血症におけるアポ蛋白EDNA転写昴進機序に関する研究, 文部省, 科研費における一般研究C
  • 動脈硬化発症におけるコレステロールエステル転送蛋白とアポ蛋白Eの意義, 文部省, 科研費における一般研究C

共同研究・受託研究・寄附金

  • 高齢者高血圧コホート研究, 公益信託日本動脈硬化予防研究基金
  • 高齢者の糖尿病治療に関する研究, 厚生省

教育・学生指導

作成教科書・教材

  • 補助教材(人体の構造と疾病), 松島照彦, 2014年04月
  • 管理栄養士養成課程『栄養管理と生命科学シリーズ』 病態と病理~疾病の成り立ち, 松島照彦, 2014年01月, 理工図書, 47-68
  • 「症例集」(科目横断的な視点から題材を検討する総合演習aの教材集), 松島照彦, 2011年04月
  • 補助教材(臨床医学概論、臨床栄養学a、臨床栄養学b、ライフステージ栄養学), 松島照彦, 2010年04月
  • 新体系看護学2:人体の構造と機能(2), 松島照彦, 2006年02月, メジカルフレンド社

教育方法の実践例

  • 2014年04月, My Portfolio の作成と利用
  • 2012年04月, 実践入門セミナーにおける双方向型授業の実施と積極性の涵養
  • 2011年04月, 管理栄養士国家試験過去問の課題としての活用
  • 2010年04月, 授業において、パワーポイントとそのハンドアウトを使用
  • 1980年04月, 対象者ごとに合わせた教育内容の対応

その他教育活動

  • 生涯教育講座:メタボリックシンドローム, 201104

学内活動

大学運営

  • 学長補佐, 2014年12月01日, 2017年03月31日
  • 学科主任, 2016年04月01日, 2018年03月31日
  • キャリアセンター長, 2018年04月01日, 2019年03月31日

委員会活動

  • 共通教育WG, 2019年04月01日, 2020年03月31日
  • 共通教育運営WG, 2018年04月01日, 2019年03月31日
  • 共通教育改革WG, 2017年04月01日, 2018年03月31日
  • 研究科専門委員会, 2019年04月01日, 2020年03月31日
  • 研究科専門委員会, 2013年04月01日, 2014年03月31日
  • 実践女子大学入試対策委員会, 2016年04月01日, 2018年03月31日
  • 実践女子大学入試対策委員会, 2011年04月01日, 2013年03月31日
  • 衛生委員会(日野キャンパス), 2011年04月01日, 2013年03月31日
  • 実践女子大学倫理審査委員会, 2014年04月01日, 2015年03月31日
  • 実践女子大学教育研究センター委員会, 2016年04月01日, 2018年03月31日
  • 実践女子大学FD推進委員会, 2016年04月01日, 2018年03月31日
  • 実践女子大学教員選考委員会, 2016年04月01日, 2018年03月31日
  • 学長候補者推薦委員会, 2016年04月01日, 2017年03月31日
  • 副学長制度導入検討委員会, 2011年07月28日, 2012年03月31日
  • 創立120周年記念整備事業2期整備計画委員会教育研究施設部会, 2013年04月01日, 2014年03月31日

学外活動

学協会活動

  • 2015年10月01日, 日本臨床栄養協会
  • 2012年09月01日, 日本栄養学教育学会
  • 2012年04月01日 - 2019年03月31日, 日本病態栄養学会
  • 2007年09月01日 - 2017年03月31日, 日本肥満症治療学会
  • 2007年04月01日, American Heart Association:米国心臓学会
  • 2006年12月01日, 日本臨床栄養学会
  • 2003年02月01日, 日本医学教育学会
  • 2002年08月01日, 日本内分泌学会
  • 1999年09月01日, 日本医療マネジメント学会
  • 1991年06月01日, 日本動脈硬化学会
  • 1986年02月01日, 日本糖尿病学会
  • 1980年10月01日, 日本内科学会

学外委員等活動

  • 2019年11月, 理事, 日本臨床栄養協会
  • 2015年02月, 功労会員、専門医・指導医, 日本動脈硬化学会
  • 2012年09月, 評議員, 日本栄養学教育学会
  • 2007年09月, 評議員, 日本肥満症治療学会
  • 2006年12月, 評議員 指導医, 日本臨床栄養学会
  • 1999年09月, 理事, 日本医療マネジメント学会
  • 1992年06月, 評議員, 日本動脈硬化学会

メディア・報道

  • 動脈硬化とトランス脂肪酸, ラジオ日経, ドクターサロン