Researcher Database

MIYOSHI Nobuyoshi
Department of Japanese Literature
Research Associate
Last Updated :2021/04/01

Researcher Profile and Settings

Name

  • Name

    MIYOSHI Nobuyoshi

Researcher Profile and Settings

Published Papers

  • Specificity of Noun Phrases and Meaning of Predicates, Mar. 2019, 三好 伸芳, 文藝言語研究 = Studies in language and literature, 筑波大学大学院 人文社会科学研究科 文芸・言語専攻, 75, 63 - 90
  • Tense Interpretation in Noun Predicate Sentences, Sep. 2018, 三好 伸芳, 文藝言語研究 = Studies in language and literature, 筑波大学大学院 人文社会科学研究科 文芸・言語専攻, 74, 59 - 77
  • 日本語における連体修飾構造と名詞句の内包性に関する研究, Mar. 2018, 三好 伸芳, 博士論文(筑波大学), 157
  • Interpretation of Adnominal Clause and Focus Position, Jan. 2018, 三好 伸芳, 筑波日本語研究 = Tsukuba Japanese linguistics, 筑波大学大学院 人文社会科学研究科 文芸・言語専攻 日本語学研究室, 22, 134 - 144
  • Semantic Relationship of "X no Z" to the Kaki-Ryori Construction, Sep. 2017, 三好 伸芳, 日本語文法, 日本語文法学会, 17, 2, 81 - 97
  • Types of Restrictive Adnominal Modifier Clause, Mar. 2017, 三好 伸芳, 日本語文法, 日本語文法学会, 17, 1, 37 - 53
  • "Intensionality" of Noun Phrase and Adnominal Modification, Feb. 2017, 三好 伸芳, 筑波日本語研究 = Tsukuba Japanese linguistics, 筑波大学大学院 人文社会科学研究科 文芸・言語専攻 日本語学研究室, 21, 115 - 136
  • Unsaturated Noun and Related Problems, Feb. 2016, 三好 伸芳, 筑波日本語研究 = Tsukuba Japanese linguistics, 筑波大学大学院 人文社会科学研究科 文芸・言語専攻 日本語学研究室, 20, 92 - 108
  • 日本語における制限的・非制限的連体修飾節の意味論的研究, Mar. 2015, 三好 伸芳, 修士論文(筑波大学), 61

Conference Activities & Talks

  • Two Types of Intentional Predicates from the Viewpoint of Relative Clauses in Japanese, Feb. 2019, 三好伸芳
  • 従属節に現れるムードの「タ」, Dec. 2018, 三好伸芳, 日本語文法学会第19回大会, 立命館大学
  • 接続表現「このように」が導く“まとめ”の性質, Oct. 2018, 三好伸芳, 第135回全国大学国語教育学会東京ウォーターフロント大会, 武蔵野大学
  • Distribution of Non-restrictive Adnominal Clause in Different Text Genres, May 2018, Nobuyoshi Miyoshi
  • 名詞句の「飽和性」とコピュラ文, Dec. 2017, 三好伸芳, 日本語文法学会第18回大会, 筑波大学
  • 連体修飾句の振る舞いから見た内包的述語のタイプ分け, Jun. 2017, 三好伸芳, 日本言語学会第154回大会, 首都大学東京
  • 感動文における連体修飾要素の意味的性質, Dec. 2016, 三好伸芳, 日本語文法学会第17回大会, 神戸学院大学
  • 状態変化的な解釈を持つ存在文, Oct. 2016, 三好伸芳, 日本語学会2016年度秋季大会, 山形大学
  • 連体修飾と名詞の飽和化, Nov. 2015, 三好伸芳, 日本言語学会第151回大会, 名古屋大学
  • 制限的連体修飾節の意味的階層性, Nov. 2015, 三好伸芳, 日本語文法学会第16回大会, 学習院女子大学
  • 日本語連体修飾節における意味論的研究の課題と展望, Mar. 2015, 三好 伸芳, 北京師範大学・筑波大学学術交流会
  • 重言の研究-日本語における余剰表現の分析-, Oct. 2013, 三好伸芳, 筑波大学日本語日本文学会第36回大会, 筑波大学

Researcher Profile and Settings

Academic association activities

  • JAPANESE TEACHING SOCIETY OF JAPAN
  • THE LINGUISTIC SOCIETY OF JAPAN
  • THE SOCIETY FOR JAPANESE LINGUISTICS
  • THE SOCIETY OF JAPANESE GRAMMAR


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.